こんにちはー!
5歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!


前回までのお話はこちらから↓

吃音を相談するに至った経緯

イーちゃんの吃音の原因



さてさて、


緊張しいのせっかちヤローという性格(言い方よ)のせいで吃音が出ていると指摘されたイーちゃん。


IMG_3246




そんなイーちゃんにはどんな対応がいいのかと言うと、


IMG_3252




基本的な対応はオーちゃんと一緒!!


本人がリラックスして過ごせる時間を作り、


安心して生活できるように環境を整えてあげることだそうでございます~~



で、


子どもをリラックスさせるために一番いいのが、



IMG_3249




だっこ!!!!!!!


抱っこちゃん!!!!!!!!



軟らか~い刺激で、安心するらしい。


大人でも抱っこすると幸せホルモンのセロトニン出るっていうしな。


抱っこってすごい。


ということで、その日以来



IMG_3250




いつも以上に抱っこして、



IMG_3253



嫌がられているオカンでございます。


最近チューしようもんなら「きったね」って言われるんだけど、ひどくね!?!?


もちろん口にはチューしませんよ。プリンプリンのほっぺたにしているのですよ!!


ちなみにSTさんにはチューが良いという話は聞いておりません。オカンが勝手にしてるだけです。(なんじゃそれ)




しかしこちとら、公式に抱っこしまくって良いという許可をもらったので、嫌がられようがベッタベタしております。(やめたれ)



あとは、走ったり、跳んだり、転がったり、自分でクールダウンする方法を見つけて、好きなだけやらせてあげるのも良いというのだけど、


行ったり来たり走るオーちゃんと一緒に、イーちゃんも行ったり来たり走る事はあるものの、


IMG_3251



いまいちハマらん。


1周走ると「もういい」とか言って走るのを辞める。


オーちゃんみたいに自ら走りだすことはないし、


オーちゃんが走ってるから一応僕も走っとこ~的なノリで走ってるから、


多分走ってもクールダウンになってないと思う。



じゃあイーちゃんは自分なりのクールダウンの方法をまだ知らないのかな~?


と思ってみていたら、



IMG_3255



ありました。


イーちゃん、ず――――っと昔からず――――っとやってる自分で自分を安心させるクールダウン法!!!!!!!


それは、



IMG_4724




黄色い服!!!!!!!!



黄色い服や!!


これや!!!


絶対コレ!!!!!!




過去の黄色い服エピソードはこちら↓


思惑通り
オーちゃんのハイパー育児スキル
小ネタとハロリンパーティ



今でも黄色い服を持ち歩いているイーちゃん。


保育園に行くときも「黄色い服ー!!!」と言って車にまで持ちこみ、


車の中でも


IMG_3254


黄色い服のにおいをかぎながら指を吸う。(なんか気持ち悪い表現)



「保育園にはもっていかないでね」と伝えてあるので、車の中に残しておいてはくれるのですが、


お迎えに行ったときに車に黄色い服が乗っていないと


IMG_3256



絶望する。(どんだけ)



遊ぶ時も黄色い服を自分の傍らに置き、


時折


IMG_3257



においをかぎながら指を吸う。



寝る時に至っては、黄色い服を傍らに置き、


まどろみながら


IMG_3259



黄色い服のにおいをかぎながら指を吸う!!!!!!!



寝ている間にも、まどろみながら黄色い服を手探りで探しているようで、


黄色い服を見失うと、



IMG_3258



夜中の2時だろうが起きて黄色い服を探す!!!!!!!!


もう、首を失ったシシ神レベルで黄色い服を探す!!!!!!!!!



ということで、


IMG_4725



これがイーちゃんのクールダウンのスタイルでございます。



本人がリラックスして過ごせる時間を作ることは大切なので、


黄色い服のにおいをかぎながら指を吸っているのを邪魔しないようにしようと思います。




保育園での対応は、


イーちゃんは頭がいいがゆえに(←わたしが言ったんじゃないよ!!STさんが言ったんだよ!)



IMG_3264



刺激が多すぎるとすべてを理解しようと脳がフル回転して疲れちゃう。らしい。


そんなイーちゃん、保育園ではどんな生活をしているのかと言うと、


自分で自分への刺激量を調整している節があるのだとか。(そうなん?)



1~10までやることがあるとすると、勝手に自分で


IMG_3265



1~3はやらなくていいや。


と解釈し、


4~10とかで参加しているらしい。


頭は良いので、(頭がいい、賢いってめっちゃ言われました鼻高)


ちゃんと1~10まで理解しているのだけど、


自分で勝手に負荷量を調整しているとのこと。



これを、「いや、ちゃんと1~10まで全部やろうよ!!」などと言って無理やりやらせると、


過負荷になって、


緊張が爆上がりして、


吃音が悪化する可能性があると言われました。


なので、自分で勝手に休んでいるときは、休ませておいてあげてください。


だそうです。



それにしても、STさんのイーちゃんの評価が



IMG_3266




めっちゃ高すぎた。


「ほかの子に出来てイーちゃんに出来ないわけがないんだから、イーちゃんは出来るけど、休んでるんです」


とか言ってたからね。


もう、家にいると、イーちゃんぶっちゃけ


IMG_3260



めっちゃアホなんやけど。


「ダメ」と言われたことをやり、
こうするとまずいことが起きると分かり切ったことを繰り返し、



IMG_3261




この子、どうしてこんなにアホなんやろう…


と絶望することすらあるくらいなんだけど、



とにかく賢い賢いと言われてきました。(わーい)



「イーちゃんって賢いんだ~!!♪」と浮かれて帰ってきた日の夜も、


アホさ加減に絶望し、


その日から毎日、STさんが言っていたことは幻だったのではないかと思う日々を送っております。



チーン





ほんでもって、吃音の事に話は戻りますが、


吃音の基本的な対応として、


本人に意識させないことが最も重要!!!!!


IMG_3262



だから決して指摘してはいけない。



あとは、


本人が急いているので、大人がゆっくり合わせて聞いてあげること。


IMG_3263



イーちゃんが言うのをゆったり構えて聞き、


あなたの喋っていることを私はちゃんと聞いていますよ~


ゆっくりしゃべっても、ちゃんと最後まで聞くので大丈夫ですよ~


という空気をかもしだす。




だそうでございます。



そして、オカンは最も気になっていたことを最後に聞きました。



IMG_3267



「吃音は、治るのでしょうか?


病院では、4歳になっても吃音がひどければ受診していただければリハビリができます。と言われていますが、


それまでに治るでしょうか???」



それに対するSTさんの返答は、



IMG_3268




ちーーーーん。



吃音、治らんってよ。


マジかよ~この子一生吃なんかよ~OMG~~~


生活の中で吃音とうまく付き合い、吃音が出にくくしたり、目立たなくする対応になるという。





ちなみに、この相談をしたのが5月。(ブログが日常に追いつかない日々)


それから保育園生活にも慣れ、


現在、一時期マックスに吃音がひどかった時期に比べれば


IMG_3269


かなり吃音が目立たなくなっています。


喋り始めは伸びることが多いですが、


話の途中では伸びなくなったし、


延びる長さもずいぶんと短くなりました。


とは言っても吃音が全くなくなることは無く、


目立たなくなったな~と思うとその次の日、吃音がまたひどくなったりを繰り返したりしてます。



今回相談させてもらったSTさんが、巡回相談に来るたびチラチラみてくれるそうで、


また秋ころに再度、どんな様子なのかを話し合う相談を設けてくれるとのことでございます。




ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村