すくすくらいだー

2歳差の男の子育児に奮闘するも「なんで~」「どういうことー!?」が口癖になりそうなひっちゃかめっちゃかな日々の記録。長男は自閉症スペクトラムながらも非常に幸せそうに生活中。

こんにちはー!2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

今日は支援センターの中庭で遊ぶというイベントがあったので参加してきましたー!!

中庭でシャボン玉をしたり、おもちゃの車に乗って遊んだりしようというもの。

中庭には人工的な川があって、本当はそこに水を流して川遊びをする予定だったのだけど、思いのほか気温が低かったので川遊びは断念して路線変更。

 

次男はちょうどお昼寝をしていたので、室内のベビーベッドに寝かせておいて長男と中庭へ。

一人ひとりにシャボン玉が手渡されて、みんなでシャボン玉遊び綺麗だね~~

なぁんて平和な遊びは、長男には出来ません!!!!

一人、水の流れていない川に向かってダッシュ!!!!

川の周りの石を飛んで遊びだす。

背後ではみんなが楽しそうにシャボン玉遊び。

なんなんだろうね、男の子ってほんと、自分がしたいこと以外は目に入らない仕組みになってるんかね??

石を飛び終わったら、今度はブランコ。

川の石にしても、ブランコにしても、いつもあるやん!今日じゃなくても出来るやん!!ってことを全力で遊ぶのが男子。

みんながまだシャボン玉をして楽しく遊んでいる中、長男はブランコをして楽しく遊びました…

そして、みんながおもちゃの車に乗って遊びだしたので、長男を誘ってみるも撃沈。

他の人がやってるから僕もやりたい!みたいなの、長男には無いみたい( ;∀;)

女の子たちは、まだ一緒に遊ぶことまでは出来なくても、まとまった場所で同じことが出来るというのに、男ってやつは…理解出来ん!!!

 

長男はとにかく延々ブランコ。

しかもめっちゃ楽しそう。



長男はブランコのことを「ンコー!ンコー!」というけれど、それ知らない人が聞いたら完全に「う〇こ」やん。

一度ブランコを降りて、みんなで集合写真を撮ったら解散!みんな室内へ戻っていく中、長男は再度「ンコー!」宣言。

ンコー!に乗って延々30分。

他のみんなは室内にもどってティータイムだというのに、長男一人まだンコー!

いや、もう一人いた。長男と同じ人種の男子がもう一人。

その子は延々車にまたがって爆走。

行ったり来たり行ったり来たり行ったり来たりしてましたわ。

前と後ろを行ったり来たりしているンコー族の長男と、

その前を右から左に行ったり来たりしているブーブー族。

男子二人と、それを見守る母二人…何とも言えない、シュールな図…

 

長男は私の説得により30分で室内に戻ってくれたけど、もう一人のブーブー族は更に30分車に乗り続け、やっと室内へ。

母は日焼け止めと帽子が必需品だと再確認した金曜の昼でした。

 

こんにちはー!2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

言葉が遅いながらもだんだんと語彙を増やしている長男。

そんな長男が、歌を少しずつ覚え始めております!

喋り始めの子どもの歌う歌の、なんとかわいいことよ。

 

カエルの歌


かーえーるーのーうーたーが♪ってやつ。

「ぐぁ、ぐぁ、ぐぁ、ぐぁ、・・・・ぐぁぐぁぐぁ」

って、カエルの鳴き声のところを歌ってくれます。

「けけけけけけけけ」のところは早くてうまく歌えないらしく、うんうんうんうんと頷いてごまかしておりますけどもね。

次男が使っているメリーにこの歌が入ってるんだけど、



カエルの歌がエンドレスで流しています。自分で歌える歌だから聞いてても楽しいらしい。

たくさん曲が入ってるのに、他の曲はスルーーーー。

たまには他の曲が聞きたいよ…と、私がほかの曲を流しておくと、いつの間にか長男がいじくってまたカエルの歌になってるー( ;∀;)

ほかの曲を流しておくことが許されない空間が、そこにはある…

 

小鳥の歌


こっとり~はとってーも うったがっすき~♪ってやつ。

「ぴぴぴぴぴ、ちちちちち、ちっちっち~」って歌ってくれますわ。

なんだろうね。カエルにしても小鳥にしても、擬音語が歌いやすいらしい。

一度歌いだすと、しばらくリピート。

小鳥の声の前の部分が歌えないので、割愛して

「たっち~、ぴぴぴぴぴ、ちちちちち、ちっちっち~ たっち、ぴぴぴぴぴ、ちちちちち、ちっちっち~ たっち、ぴぴぴぴぴ、ちちちちち、ちっちっち~」

たっち、って何!?

そんな歌詞あります!?

 

大きなのっぽの古時計


この曲が結構好きっぽい。切ない歌詞で、歌ってるこっちが泣きそうになるわ。

でも長男はご機嫌でノリノリ。

「100年休まずに、チクタクチクタク」の部分、人差し指を立ててカチカチと左右に振ってくれます。



「今は、もう、動かない、そのとーけー」

いーーーーー!!」



いーしか言えない長男。

しかもめっちゃ高い、ショッカーみたいな声で「いーーーーー!!」

指さしてハイテンションで「いーーーーー!!」

ほんとバカっぽい(*ノωノ)

 

今後レパートリーが増えるのが楽しみですな。

 

謎の言葉


最近、歌以外にもいろいろ語彙が増えてきているんだけど、それと同時に謎の言葉も増えてきてます(';')

その一つがこれ。

「わたか」

特に何の脈絡もなく現れる「わたか」

しかも、連続で「わたかわたかわたかわたかわたかわたかわたか」

完全に早口言葉。

特に何かを伝えようとして言っている言葉でもないらしく、言い終わったら満足しておしまい。

なんなんだーーーわたかーーー気になるーー!!!!

 

それ以外にも、最近言い出したのがこれ。

「なのなのー」

または

「あのなのー」

なのなのって、なんなのーーー???

あのなのって、なんなのーーーー!!??????

これは会話の途中とか、何か訴えたそうに言ってくるんだけど、なんなんだか本当に検討がつかないの!!!!

ちょっと怒った風に言うときもあれば、ご機嫌にかわいい感じで言うこともあったり。

なんなんだーーーあのなのなのなのーー気になるーーー!!!!!!!

こんにちはー!2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです~

 

ほんとさあ、子どもが視界から消えるとまじ焦るよね。なんせ小っちゃいもんだからなかなか見つからんこともあるし。

 

長男がいない!!


ご飯を作ってたり、洗濯物を干していたりしてどうしても目を離すことってあるやん?

家の中は安全な環境にしているつもりだけど、ドアも開けれる、カギも開けれる長男。視界から消えて声も聞こえないとまじ焦る!!!

トイレとかお風呂とか、一人で入ってほしくない場所が家の中には存在しているのだ!!!

ましてや、交通ルールも何もわからない長男が一人で外に出ていかれたら困る!

玄関の鍵はいつも届かない高いほうのカギを閉めてあるけど、閉め忘れも100パーセントないとは言い切れない。

そんな状況で、長男がいない!!!!

「あれ!?長男!?どこ行った!?」

リビングにいない!ダイニングにもキッチンにもいない!風呂にもトイレにもいない!!階段のゲートは閉めてある!!どこどこどこどこどこにいるの!!???

 

 

 

 

 

 

ここでした↓

 

 



カーテンの裏。電車が来ないかとカーテンの裏で外を見ていました。

まじ焦る。やめてほしい。

 

次男がいない!!


まだハイハイもズリばいも出来ない。むしろ平らな場所で寝返りさえ出来ない次男。癒されるわ~~。

手のかかる2歳児(長男)の世話をしていて、ふと振り返ると

次男が寝ていたはずの場所に次男がいない!!

ぐるっと見回してもいない!!

ずっと一緒に部屋にいたはずだから誘拐されたわけでもない!

どこどこどこどこどこにいるの!!???

 

 

 

 

 

ここでした↓

 

 



長男が図鑑を見るための机の下・・・

部屋がとっちらかっててすみません。

写真手前の赤ちゃん用の布団の上で寝ていたはずの次男。

足で蹴って蹴って蹴っていった結果、机の下に収まっていた。なんなん。かわいいやつめ。

でもまじ焦るわ。やめてくれ。

こんにちはー!2歳と0歳(4ヶ月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

うちの長男。

鉄ちゃんです。

めーっちゃ電車好き過ぎるこの男。

男の子は電車派と車派に分かれるらしいんだけど、(すみちゃん調べ)

長男は完全に電車派!

いや、むしろ鉄道派!!!

機関車もロープウェイも好きみたいやから、完全なる鉄道派!鉄ちゃん!!!

 

鉄ちゃんへの誕生日プレゼント

3月で2歳になった鉄ちゃん。

彼への誕生日プレゼントは

ズバリ

鉄道図鑑!!

いや、絵本でもあげようかと思って本屋へ行ったんだけども、鉄ちゃんが一番食いついたのが鉄道図鑑だった。

もう鉄道図鑑を見つけるやいなや離さない!!

でも重たいからうまく持てない!

でも離したくない!!

「買うまで持っててあげるよ。お家で見よう」

という言葉が全く通じない!!

というか、多分聞こえていない( ̄д ̄;)

図鑑を離してなるものかと、とにかく必死!!

これを離したら世界が終わらんかってくらい必死でしがみついている!!!

その図鑑、たった2ヶ月でこの有様



こんなにまでなった図鑑を私は初めて見た。

めっちゃやぶれてテープだらけ。お気に入りのページはふにゃんふにゃん。絵本の補修テープ、図鑑だけでかなり消費している…

そんな彼の1日は、図鑑を見ることから始まる。

 

鉄ちゃんの一日

朝起きると、まず図鑑。



図鑑をひとしきり見たら、朝ごはんを食べて、また図鑑。絵本を持ってくることもあるけど、図鑑のほうが多いかも…

8時台か9時台になると、リアル電車が見たくてウズウズしてくる鉄ちゃん。

「トゥクトゥクーでんちゃーーー」と叫び出す。

トゥクトゥクで何!?

外国の観光地の乗り物かな!?



↑トゥクトゥク

と思ったけど、どうやら「ガタンゴトン」的な感じで使われているらしき言葉。トゥクトゥク。

電車が見たくて足にまとわりついて来て何も出来ないので、お散歩がてら近所の踏切に電車を見に行く。

歩いて2分のところに踏切があって良かったーーー(っ*´∀`*)っ

でも田舎やから1時間に1ー2本というのが切ない現実。

一旦家に帰った後、公園か子育て支援センターへ。

支援センターでは、もっぱら電車のおもちゃで遊んで過ごす。



男の子って大体電車とか車をこの角度から見てるよね。女の私には理解が出来ないところだけど。みんな床にへばりついて遊んでるわ。

支援センターでお昼を食べて、帰宅。お昼寝。

起床後はまたしてもお散歩で踏切へ。

一本電車が行ってもまだ満足できねぇ!!!

線路沿いをフラフラと散歩しながら電車を待ち、計3本ほど見たらやっと満足。

場合によっては近くの駅まで電車を見に行って、無人駅だからホームで電車見放題!!(*゚∀゚*)

田舎やから小一時間散歩してないと電車3本見れないんだよね(íoì) 近くの駅ですれ違いの電車がある時刻に行けば一気に2本見れるから、その時間が狙い目( ̄∇ ̄)

長男が満足するまで見たらやっと帰宅。

夕食。

風呂。

そしてここからまさかの電車のDVDლ(゚д゚ლ)

図鑑の付録で付いてたやつ。もうVHSやったら擦り切れるほど見てる。買ってからまだ2ヶ月やのに完全に元取ってる(*゚∀゚*)

就寝。

 

ハマるとトコトン!


こんな感じでとにかく一日中電車電車電車電車。

男の子はハマるとトコトンって言うけどホントそれ。

飽きないのかなって思うけど飽き知らず!

むしろどんどん鉄道熱が加速している気すらする(oロo)!!

お古でもらったプラレールもあるんだけど、それを出すと本当に一日中プラレールで他の事をしなくなるから片付けちゃってる。

 

図鑑を見ているときに、

「踏切警報機はどれ?自動遮断機は?手動転轍機は?全方向型踏切警報機は?レールは?まくら木は?踏切動作反応灯は?」

と聞くと、指さしで全問正解!!!

親まで無駄に詳しくなってきてるし!!

踏切のページがお気に入りで、電車の名前はまだ覚えきっていないけど(覚えきってたらすごすぎるけど)特急列車の名前はいくらか覚えてきている!!!

まだ文字も読めないのに、音としての言葉と写真と図鑑に載っている位置だけで覚えてるって結構すごくない!?

今も、DVDを見ながら出てくる列車を図鑑で確認してるわ。勉強熱心ですこと。

こんにちはー!2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 



昨日は次男の初節句!

先月からこいのぼりをあげていました。

我が家は土地が狭いこともあり、義実家でこいのぼりを上げます。



のどかすぎる畑の中に、こいのぼりとのぼり旗がどーーーん!!

他県出身の私は、のぼり旗の存在すら知らなかったので、「え?これ買うの?まじ?」って思ったけど、このへんじゃぁこれが普通の光景。

その辺のこんな感じののぼり旗がポンポン立っています( ゚Д゚)ビビります( ゚Д゚)

 

最近都会のほうじゃぁ鯉のぼりを上げることは、ここに男の子がいるよーーーって知らせているようなもんで、防犯対策上良くないと言って鯉のぼりを上げない家もあるそうですが、

このへんじゃぁそんなこと気にしている人

 

皆無。

 

のぼり旗に



名入りの吹き流しまで付いてる!!!

平和!!笑

 

鯉のぼりを立てたら、近所の人達がワラワラと見に来て、

「おー、立った立った!」

「立派だ立派だ~」

とひとしきり喋って解散していきました。

 

去年まで使用していた長男のみの名前の入った吹き流しは、兄弟二人の名前の入った吹き流しにとって変えられました。

長男のみの吹き流しはお役御免!

なんだかもったいないです。バブリーです。私たちがお金出したわけじゃないけど。

 

遠近法で、のぼり旗が大きくて鯉のぼりが小さく見えるけど、鯉のぼりもなかなか立派なやつです。



緑の緋鯉が追加されました!

買ってくれた両家のじいじ、ばあば、ありがとう!!

 

初節句のお祝いは、GW前半の3連休で義実家へ行き、みんなでお祝いしました!義実家の近くには、カラアゲがめっちゃおいしいお肉屋さんがあって、そこのカラアゲをしこたま食べてきましたよーーーー!!



ももたろさん。

 

そして自宅へ戻ってきて、肝心なこどもの日当日。

我が家は、私と夫がケンカ。

夫は長男を連れて義実家へ泊りに行きました・・・

なんだかね・・・

 

 

 

こんにちはー!絶賛子育て中のすみちゃんです!

かわいいばかりではない子育て。

イライラしたくないのに、小さなことでイライラ。

いつもやさしい親でいたいのに、ふとした時に怒鳴ってしまう。

はぁ~またやっちゃった。なんてため息をつくことも。

一生懸命子育てをしている人にこそ多い悩みだと思います。

そこで、私が実践して効果があったアンガーマネジメントをご紹介します!

 

大切なことは3つだけ。あとは諦める。


小学校に入学するまでに、子どもが我慢しなければならないことは3つだけだそうです。

①命の危険がある行動

②人に迷惑がかかる行動

③人を傷つける言葉

それ以外のことはもう諦めて、良しとしてしまえばいい。という考え方です。

自宅でご飯を食べているときに席を立って遊びたがっても、まぁそうだよね、いい子でずーっと座って食べるなんて、まだ出来ないわな、と思う。

だからと言って、食事中に席を立って遊びまわってもいいというわけではありません。ベルトで固定出来る椅子に座らせたり、立ち上がったら抱っこして座らせてしまえばいい。

食べたがらなければ、お腹がすくようにおやつは抜くか少な目にして、外で思いっきり遊ばせる。それでも食べなければ、おやつをあげずにおにぎりをあげればいい。

飲み物がこぼれてしまったら拭けばいいし、こぼれそうなコップは大人が移動してあげればいい。

ガミガミ言わなくてもいいように、対策をする。そのほうがよっぽど問題が解決すると思います。

 

貼り紙で自己啓発


自宅のダイニングには、貼り紙をしてあります。

「叱るのは生きる力をつけるため」

「怒鳴っても何も解決しない」

とはいえ、怒りは急に湧き上がってくるもの。イラっとして、貼り紙を見る前に怒ってしまうこともありますが…

ちょこっとイラっとした時には効果があると思います。

あ、私が今怒っているのは、ただ自分が気に入らないだけなのでは?本当にこの子のためを思ってイライラしているのではないのでは?と考えるきっかけをくれたりします。

また、怒鳴ってしまった後に貼り紙を見て、

「あー、本当に怒鳴るって、何の解決にもならないなー」

と反省する材料になったり…

貼り紙は万能ではないけれど、自分を客観視する機会を作ってくれたりするなーと思います。

 

ネタにして楽しむ。


ついイライラしてしまうことも、客観的に見ればただのネタ。

長男にパシンと叩かれたとき、「叩いたら痛いからダメ!いい子いい子して。」と注意しました。

すると、長男は自分の頭をなでなで。

「違うよ。ママをいい子いい子するの!」

パシン→「ダメ!いい子いい子して」→自分の頭をなでなで→「ママをいい子いい子するの」→振り出しに戻る

というやり取りを延々と繰り返していたら、通りすがりのおばさまにクスリと笑われてしまいました。

「あ、ごめんなさい。漫才みたいだったから」

なんて言われてしまいましたが、イライラすることも目線を変えれば笑えること。

お茶でフィンガーボールのように手を洗っていても、水たまりを踏んでバシャバシャ遊んでいても、話のネタにしてしまえば結構笑って見ていられるものです。

 

人のいる場所に行く


つらつら書いてきたけれど、結局のところこれが一番効果があると思う!!

一日中家にいて、大人は自分ひとり。夫が帰ってくるまで子どもと自分だけ。なんていう環境だと、イライラしやすいと思うんです。逆に、他の大人がいるだけで、知らない間に心のブレーキが作動する。

なので、公園や支援センターに積極的に行って、大人が複数人いる環境で過ごす。

私はごはんを食べるときにイライラしやすかったので、お弁当を持って支援センターへ行っていました。すると、長男が比較的よく食べるほうだということが判明。当たり前だと思っていたことも、実はすごいことだったんだと発見出来ました。

口あたりが気に入らないものはべーーっと出してしまうけれど、トマトなどの野菜もよく食べれる。スプーンを投げたりはするけれど、お腹がいっぱいになるまでは座っていられる。みんな違ってみんないい。的な。

また、同世代の子を持つお母さん方とおしゃべりしながらのごはんは私にとってもいい息抜き。他のお母さんが実践している工夫などの情報収集も出来たり。自宅ではイライラするごはんの時間も、人がいる環境に来てしまえば有意義な時間です。

 

それでも怒鳴ってしまったときは、怒りを長引かせない。


対策していても、ふとした時にカッとなって怒鳴ってしまったりすることもあるかもしれません。人間だもの。

そんな時は、怒りを長引かせないことが重要。

怒っていると、なんだか口からどんどんグチグチと言いたくもないことが出てきて収集つかなくなっちゃう~なんてことありませんか?結果、またやってしまった…と自己嫌悪になり、育児に自信が持てなくなってしまう…なんてことも。

そんな時は、子どもの「ごめんなさい」の一言でパッとお説教タイムは終了。仲直りのハグをします。ハグをすると、こちらの気持ちの切り替えられるし、叱られたことで自信を無くした子どもの自己肯定感の向上にも繋がります。

それでも気持ちが落ち着かないときは、もうエスケープ。私の場合は、次男を連れて2階の部屋へ行きます。階段の登り口にはゲートがしてあるし、1階は子どもの安全対策が施してあるので短時間であれば長男を一人にしても安心。

怒っていた相手と離れることにより、気持ちが落ち着きます。

しばらくすると、1階から「ママーママー」と長男が私を呼ぶ声が聞こえてきます。大事な息子の、一生懸命私を呼ぶ声。

その声を聞くと、なぜあんなに怒っていたんだろう。私を必要としてくれているから行こう…と思え、また息子との楽しい時間が始まります。

 

まとめ


怒りの感情はあって当たり前なもの。子どもに向き合っている時間が長ければ長いほど、イライラすることもあって当然のことです。

しかし、同時に過剰に怒鳴ってしまったり、ましてや手を上げてしまうことは子どもにとって大きな大きなストレスとなり、脳の発達にも影響する事が分かっています。

子どものことを思って、ちゃんと躾をしなければと思えば思うほどイライラして…

子どものことを思って怒っていたはずなのに、それが悪影響であれば本末店頭ですよね。

子どもを育てることは、未来を創造していくことです。それには、しつけをすることは欠かせません。しかし、私たち親が、怒りに支配された感情で行う「しつけ」は、本当に効果的な「しつけ」であるとは言えないと思います。

アンガーマネジメントをすることは、子どもに適切な教育・しつけが出来るだけでなく、大人である私たちの気持ちも安定し、子育てがより楽しくなると思います。

子育ては親育てと言いますが、親も一緒に成長していき、その変化を楽しみながら、素晴らし未来を創造していきましょう。

 

 

2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです。

 

2歳児といえば、コミュニケーションがとれるようになってきて、走ったりお絵かきしたり、どんどん出来ることが増える、成長めまぐるしい時期ですよね!

そんな2歳児あるある、いーくーよーーーーー!!

 

絶対的な自分ルール


イヤイヤ期で、自己主張が激しくなっているこの時期。

思い通りにならなかったら地べたに張り付いて泣きわめく、なんてこともよく見かけるよねーーーー。そういうのって大体2歳か3歳。

自分の中で決めごとがあって、その通りにならないとイヤイヤ発動!

うちの長男の場合は、レンジ・洗濯機のスイッチは自分で押すという自分ルールが存在している。

レンジに至っては、扉を閉めるのも長男の仕事。

ちょっとこれ温めよー。長男あっちで遊んでるからやってしまえーー

ピッ

なんてやろうもんなら、遠くのほうから音を聞きつけてやってきてイヤイヤ発動!!

それ以外にも、靴のマジックテープを止めるのは自分。

玄関のカギを閉めるのは自分。

扉を開けるのも自分。

車のカギを開け閉めするのも自分。

おむつのゴミをゴミ箱へ入れるのも自分。

なーんでそんなに自分でやりたいのよ。って思っちゃうくらいやりたい事が多くて困っちゃう。

他にも、

服を着るときは右腕から袖を通す。なんつー自分ルールまで存在している。

めんどくさいけど、自分ルールに付き合ってあげたほうが後が楽なのでお付き合い。育児は忍耐ですね~。

 

友達と遊んでいるようで遊んでいない


まだお友達と同じルールにのっとって遊ぶということが出来ない時期。

支援センターや公園に行っても、大体自分ひとりで好きなことをして遊んでいる。

でもふと、周りにいるお友達と同じ波長になったときに急に共鳴しだす。

長男の場合、誰かが丸く円を描くように走り出すと、何故か一緒に走り出す。ただ走るだけなのに、なにがそんなに楽しいの!?ってくらいめっちゃ笑顔。笑顔すぎる!かわいい!!←をい!

で、お友達が走り終わると一緒に走り終わる時もあれば、構わず走り続けることもあったり、急に長男だけ円から抜けて他の遊びを始めることもあって本当マイペース。

一緒に走ってたんやないんかーーーい。

滑り台を交互に滑ったり

顔を見合わせて笑いあったり

ボールを運んだり

同じくらいの友達と同じ空間で同じことをすることが好き。

でも一緒に遊んでいるわけではない…不思議~

 

 

何がそんなに面白いん?ってことに興味深々


好き嫌いがはっきりしだす時期。そして衰えを知らない好奇心!!二つが合わさるとすんごい。

うちの長男は水が大好き。

田舎のため、田んぼに水を引くように水路がいたるところにある。その水が流れる様をとにかく夢中で見る!

絶えず水が流れているだけのこの光景。特に水と一緒に何が流れてくるわけでもないのに「じゃーじゃーじゃー」と言って夢中すぎるーー

一度散歩に出ると、軽く50回は「じゃーじゃーじゃー」

水路に沿って少し進んでは「じゃーじゃーじゃー」

グレーチングを見つけては「じゃーじゃーじゃー」



水路にめっちゃ近づこうとするし、車道のグレーチングにも近づこうとするので危険がいっぱい!!

そのほかにも、延々アリを追いかけてたり、部屋の電気を一つ一つ指さしていったり、なーーにがそんなに面白いのよ、まじで。

でもまぁそんな姿にも癒されますけどね。時間がないときは早くしてってなるけどね。

 

 

酷いことでも平気でする


まだ善悪の区別がはっきりついていない時期。命の大切さなども難しくて分かっていないらしい。

綺麗に咲いている花を見ては ブチっ

花の頭だけ狙って引きちぎりますからね。彼らは。

動くアリに興味津々。必死に追いかけて捕まえたアリ。

を、

水路に流す~( ゚Д゚)

何のため!?何のために流したんアリを!!!びっくりするわ!!

アリも必死で這い上がってきましたよ。命からがらってこういう時に使う言葉だね。這い上がれてよかったね。ごめんね。アリよ。

 

 

母を締め出す


たまにはちょいと玄関でも掃除しようかね。サササっと箒で掃いているその時。

「カチッ」

ん?今、玄関の扉からカチって聞こえたかい?

え、

え、

えぇぇぇぇ!!?

長男に玄関の鍵閉められたーーーー!!!!!!

うそやん。うそやろー嘘と言ってーーーーー

急いで開けようとするも完全に鍵閉まってる!!

鍵は玄関の中!スマホも家の中!赤ちゃん(次男)も家の中!

窓もすべて鍵が閉めてある!

 

母、締め出される。

 

玄関の中にいると思われる長男に「開けてーー!」

と声をかけるも無反応。

もう部屋に入っちゃった!?と思ったら、ドアのガラス部分に手が見える!まだ玄関にいる!!!

「おねがーーい!あけてーー!」

「ねぇ?カッチンして?」

「ねぇ!?」

「ねぇ!?」

「もう、お願いしますーーー!!!」

母、正座で懇願!!

しばらく正座で懇願したところでやっと開けてくれました…

それからというもの、1秒でも外に出るときは鍵を携帯!!

お子様をお持ちの皆様、お気をつけて!!

 

 

 

 

 

 

こんにちはー!

2歳と0歳(4か月)の男兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

4か月になった次男。

いつのまにか動けるようになっております!

 

次男の移動手段は3パターン。

パターンその1、足で地面を蹴って上方向にズリッ

パターンその2.反り返って反り返って反り返りすぎた結果30度程度方向転換。

パターンその3.布団や座布団の段差を使って寝返り。

 

4か月入ったとたん寝返りとか早すぎるから止めてー!!(まだ平地では寝返れないよ)

ズリズリしたら余計後頭部ハゲるーーーーー!!!!!

 

長男とごはんを食べていて振り返ると

布団から落ちるようにして寝返った次男と目が合って ニコッ

っくーーーーーーー!!!!かわいすぎるーーーーーーー!!

硬い冷たいフローリングの上でうつ伏せになって微笑む次男。

なんなん。まじ天使。

 

長男に絵本を読んでいると、次男を寝かせていた方向から鳴き声が。

でも布団の上には次男がいない!!

ふすまの影を覗いてみると、テーブルの脚に頭が当たって動けなくなっている次男を発見~~

っくーーーーーーーー!!!!!かわいすぎるーーーーーーーー!!

テーブルの脚の角が次男の頭にカチコーンと当たって痛くて進めなくなって泣いている次男!

なんなん。まじ天使。

 

GWで夫の実家に来た私たち。

ダイニングでご飯を食べ終わり、隣のリビングで寝かせている次男の様子を見に行くと、

あれ!?次男がいない!!次男がいなくなってしまったーーーーこの座布団の上に寝かせていたはずなのに!!!!

どうしようどうしようと焦って除いたテーブルの下。

テーブルの下に入り込んだ次男と目がって ニコッ

っくーーーーーーーー!!!!!かわいすぎるーーーーーーーー!!

90°方向転換したあと、ズリズリとテーブルの下まで移動してきた模様。

なんなん。まじ天使。

 

次男が癒しすぎる。