すくすくらいだー

2歳差の男の子育児に奮闘するも「なんで~」「どういうことー!?」が口癖になりそうなひっちゃかめっちゃかな日々の記録。長男は自閉症スペクトラムながらも非常に幸せそうに生活中。

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!


今世の中を騒がせている「鬼滅の刃」のアニメ。

例にたがわず、オーちゃんの保育園でも鬼滅旋風が巻き起こっておりまして、

クラスのお友達が話たりとかするのでしょう。

Lisaの曲が流れれば「これ鬼滅の刃?」

丹治郎(主人公)の絵を見たら「これ鬼滅の刃?」


IMG_2761



とオーちゃんに聞かれます。


もともとコミュ障ぎみのオーちゃん。

これは、「鬼滅の刃」という共通言語を習得することでお友達とも仲良くお話したり出来るツールになるかも!?


IMG_2762


と、オカンの余計なお世話が発動し、



オーちゃんにYoutubeで鬼滅の刃を見せてみた。





この動画を見せてみたところ、

オカンに抱っこしろ抱っこしろと言うくせに目は話せずガン見。



IMG_2763




「ママちょっとやることないから抱っこ終わり~」

と言うと、

半泣きでしがみついてきよる。

そのくせガン見やないかい。




しまった…

この子…




IMG_2764



ビビりなんだった!!!!!!




どのくらいビビりかというと、

オトンが四つ這い状態で毛布をかぶってゴソゴソと忍び寄ってくるだけで


IMG_2765



パニック状態になるほどのビビり。(やめたれ)



首切られるシーンやら結構ムゴいシーンがあるし、

なによりもオーちゃんがビビッてまってるし、

「もうこのくらいで終わりにしよう!」

と言って動画終了したのですが、

その直後に



IMG_2766




「首切ったらどうする?」


どんな質問!?

こーわっ!!!!


いやいやいやいや、首切ったらあかんやろ痛いどころじゃない死んでしまうし、切った方は切った方でお縄になる!!!!



IMG_2767




オ「鬼が来たら首切られる?」


母「いや、鬼が来たら食べられちゃうんだよ。首を切られるのは鬼だよ」←どっちにしろムゴイ


オカンはもう鬼滅は見せないと心に誓った……。




この動画を見せたことにより、より一層オーちゃんのビビりに拍車がかかってしまい、


毎日鬼を恐れて生活する日々が始まりました。


IMG_2768




こんなんで節分はどうなってしまうのでしょうか!?!?



節分当日の話に続きます。
つづきはこちら



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!


先日、発達外来の前に保育園での様子を聞く面談をした後の話。
面談についてはこちら↓

保育園面談①

保育園面談②


面談後、帰宅してきた夫に面談でのやりとりを報告いたしました。

IMG_2754


「オーちゃんは頑張っとるんやなぁ~」

とオトンオカンが感傷にひたりつつ、


「保育園でそんだけ頑張ってるんだから、家では好きなことやらせてあげた方がいいんだろうか……」

と揺らぐ気持ち。


だって、



IMG_2746


大好きな電車のオモチャも図鑑も、片付けてしまったからぁぁぁぁぁ!!!!!!
詳しくはこちら



片付けた直後から、ちょっとやりすぎたかも…とは思っていた。

せっかく好きなものがあるのに、それを取り上げてしまうのは可哀そうなんじゃないかな?とか思っていたわけで、


そんな中、オーちゃんが、


IMG_2755


「ぼくもう電車みない!!電車電車ばっかりになっちゃうから!!」

って我慢してるんだよぉぉぉぉぉ

電車グッズを片付ける時に
「オーちゃんは電車電車ばっかりになって他の事出来なくなるからもう片付けます!!」

って言って片付けたもんだから「僕、電車ばっかりになっちゃうから!」って言って我慢しとーよ!!!!

もぉぉぉ親に言われたせいでけなげに我慢している姿が切なくて



っくぅぅぅぅぅ!!!!!!!!



IMG_2756


電車、出そう!!!!!



となりまして、結局5日と待たずに、電車をこの家から完全撤去する案は崩れ去りました。


と言っても、出したのは絵本・図鑑・路線図のみ。

プラレールなどのオモチャ関係は今も片付けてあります。




そしてその翌朝。

起きてきた夫が朝一番に放った言葉が、

IMG_2757


「オーちゃんへの、何とも言えない愛おしさが溢れてきている……」


だった。



分かる!!

分かるよ!!

なんとも言えないこの愛おしい気持ち!!!!!

何を隠そう、私もそうだからぁぁぁぁーー!!!!!!




って言う話をしたことを担任のミサキ先生に話したら、


「そりゃぁそうだと思うよ!!可愛いよねぇ。だって、担任の私たちですら、」


IMG_2758



オーちゃんが可愛くて困っているそうです。


オーちゃんの可愛さが先生を困らせていた。


おっそろし!!!!




「この前も昼寝中寝かし付けてて、


IMG_2759



あぁ~もう少しで年長になっちゃうのか~と思ってさ~」

と言って、2人でしみじみとした空気になったのでした。

IMG_2760





いや~

愛されてとるわこの子。

愛されキャラやわ~



というね、ただそれだけの話です。

親ばかの、親ばかによる、親ばかのための日記でした。

大変失礼いたしました。



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!



我が家の長男、オーちゃんは電車オタクである。


電車の中でもJR東海の313系という車両が大好きで、

サンタさんに貰ったクリスマスプレゼントも


IMG_2739



313系。



3歳のころには、電車が好きすぎて、

電車の時間になると、窓に張り付き


IMG_2740


電車を眺める。(家からわずかに電車が見えます)


そして少しでも電車を見逃がそうもんなら


IMG_2741



泣く。



というすこぶる面倒くさい生活を送っていたのに比べれば、最近は電車熱が少しずつ冷めてきたなぁ~と思っていた矢先。

クリスマスプレゼントに電車を貰ったりしたもんだから、

電車熱、再燃。



もう、ボーボー燃え盛っております。



Nゲージはイーちゃんがいると壊されてしまうという理由から、イーちゃんがいないときにしか遊べないことにしたので、

遊びは基本プラレール。


そして、隙あらば鉄道図鑑。または鉄道路線図。

保育園でも、レゴブロックやらニューブロックで線路やら電車を作っているらしい。


そんでもって、口を開けば


IMG_2742



電車の話。


オカンの話聞かず、ひたすら電車の話。

オカンが全く興味のない電車の話を延々と聞かされて



IMG_2743



頭おかしくなりそう。



今日は公園に遊びに行こうって言ってんのに

「駅で電車見たい!!」って言って公園行かへんしな。

もう電車電車電車ばっかり言い過ぎくん。




一番困るのが、

着替えの途中だろうが朝の出発直前の忙しい時間だろうが、


IMG_2745



鉄道図鑑に夢中。


トイレから出てきてパンツ履いていない状態で鉄道図鑑熟読しているのが日常茶飯事。


風呂あがりの全裸で鉄道図鑑熟読してる時なんか、絶対寒いはずなのに集中しすぎて寒さ感じなくなっとる!!

ほんで風邪ひく!!!!!(面倒くさい奴)

とにもかくにも、鉄道関連のものが目に入れば見ずにはいられない性分。




電車に脳内を侵略され、

日常生活に支障をきたしている!!!!!!!!



これでは困るということで、

先日、ついに



IMG_2746


電車・鉄道関連のものを一斉摘発。


もう絵本から図鑑からオモチャから電車に関係するものは何から何まで

オーちゃんの手の届かないウォークインクローゼットの上段にぶち込んで、

この家から電車というものを無い状態にいたしました。




おかげか、電車熱は高めの平熱に戻り、

今の流行りの遊びは、


IMG_2744



「ばばばん」だそうです。

※本人が名付けた遊びの名前、それば「ばばばん」



何かというと、

ルパン三世の次元のモノマネごっこです。


「ばばばん」て……言い方がかわいすぎか。



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しております、SUMIです!


先日めでたくも3歳になったイーちゃん。

県内に住む義実家にて、お正月の帰省とともにお祝いをしました。

皆さんお気づきかと思いますが、

だいぶん前の話をしております。


ブログが時の流れに追い付いていない。


ケーキを食べた後、ばあばからお誕生日のプレゼントを貰ったイ―ちゃん。


IMG_2733


なぜか便乗して誕生日じゃないのにオーちゃんまでプレゼントを貰ってました。


ありがたや~~~~。


いただいた瞬間、

IMG_2734


「ぷれじぇんとー!!」と喜んで早速ガサガサと開けたイーちゃん。
中に入っていたのは、可愛い靴下たちと、とっても履きやすそうな靴!!


小さい子でも履きやすいように大きく開くようになっていて、左右が分かるように左右の中敷きの色が違っている上に

イーちゃんの大好きな緑色が入っている!!

デザインも可愛い!!

わ―!!靴下も!!

良かったねぇ~~


IMG_2735






「ふうしぇんは??」






IMG_2736





は?



あーた、ついこの間サンタさんに大量の風船もらったでしょうが。


風船だらけなんですけど!?めっちゃ邪魔なんですけど!?!?

今我が家、

IMG_3406


こんな状態なんですけどぉ!?!?!?!?


ということでいらんいらんいらん!!もう風船はいらん!!!!!

しかし、切ない顔で「ふうしぇんは?」って言われたばあば。


IMG_2737



ヤバイ今にも泣き落とし成功しそう。

ていうかお義母さん、私的には風船より靴の方が何万倍も、

いや、

3京倍ありがたいので!!!!


靴をチョイスしてくださってありがとうございました!!




なんだかんだ言って、イーちゃんもその靴を気に入って、

IMG_2738


もらった直後に早速家の中で履いてましたけどね。

もちろん今も毎日履いておでかけしております。



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



こんにちはー!
4歳オーちゃんと3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!!


私、乱視がひどぉございます。

しかし、乱視があるけれど近視はほぼないため、眼鏡やコンタクトがなくても生活には支障ございません。

運転免許証も条件なしでとれております。

しかーし、そうはいっても乱視があると見にくい。目が疲れる。肩がこる。

それに、目をしかめる時間が長いので目元のシワが最近気になるのよ!!!!!

もう30も半ば!!シワ改善クリームも使っているお年頃!!

しかめっ面卒業したい!!!!!!


ということで、3年ほど前に眼鏡を紛失して以来、眼鏡なしの生活を送っていたのですが、

ここらでそろそろ眼鏡を作っておこうと思って眼鏡屋さんに行ったわけでございます。


久しぶりの眼鏡なので視力測定からしてもらったのですが、

IMG_2723


とにかく絶望的に乱視が強いらしい。

眼鏡屋さん曰く、乱視が2以上の人はほとんどいないらしいのですが、(数字が大きい程乱視が強い)

なんと私は両目とも4以上。

あーれま相当ひどいじゃぁないのよ。

ということで、眼鏡を作成。

散々迷った挙句、眼鏡屋さんのクールビューティな店員さんに勧められた眼鏡を購入。

IMG_3555


こちら。でございます。

結構攻めた形の眼鏡にしてしまいました。

久しぶりの眼鏡なのだから、王道な形にすればよかったかしら…

でもあのキレイな店員さんが「これが似合う」って言ってくれたし、

とりあえずこの眼鏡を装~~着!!!!

IMG_2724

やべぇ~~~

世界が歪んでいる!!!!!

久しぶりの眼鏡ヤバス!!!!!!


そしてこの攻めた形の眼鏡……

IMG_2725


私、本当に似合っているのだろうか……


オカンの眼鏡姿をみた夫の反応は、


IMG_2726


「え、それ、似合うと思って買ってきたんだよね…?」

半笑いやないかい。

たしかに眼鏡選びする時は色々な眼鏡かけすぎて感覚くるってたけども!!

受取の時に眼鏡かけたら

「あれ?」

って少なからず思ったけれども!!!!





まぁいいのよ。眼鏡のプロが似合うって言ってくれた眼鏡なんだから!!

私は胸を張ってこの眼鏡をかけーる!!!!!


そしてお昼寝から起床したイーちゃん、

IMG_2727



「なんで眼鏡なのぉ!?いやー!!!!」

眼鏡全否定。

おーまいが。


眼鏡をはずすと、

IMG_2728


「だいしゅき♡」

どんだけオカンの眼鏡が嫌なんだよ。

困る困る。慣れてもらわないと困るよぉぉぉ~無視してかけよ。


そこへオーちゃんが来て、

IMG_2729


「かわいい~~~」

めっちゃ高音ボイスで褒めたたえてくれまして。

そのリアクションに納得いかない夫がやってきて、

IMG_2730


「眼鏡のママと、眼鏡無しのママと、どっちが可愛い?」

余計な聞かんでええねん。

そんな大人げない夫に対し、

IMG_2731


「眼鏡のママもかわいい~普通のママもかわいい~~」

100点!!

100点すぎる解答!!!!!


なんったらええ子なんや!!決して人を傷つけない優しい心!!

竈門炭治郎かよ!!



そして一人、

IMG_2732


延々とオカンの眼鏡に文句を言い続けているイーちゃんなのでした。



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!


前回の続きです。
前回のお話はこちら→保育園面談①


さてさて、保育園でなかなか頑張っている様子のオーちゃんですが、全く問題なしという訳にはまいりません。

やはり自閉症スペクトラム(ASD)の特性である、


人とのコミュニケーションに難が……



保育園の自由時間には、基本的に


IMG_2713



一人遊び。

お友達と遊んでいる姿は見られないそう。


レゴブロックで囲いを作り、4つ角を「電気転轍機」と呼び、その囲いの中に入って電車ごっこをしているらしい。

あ、ちなみに電気転轍機とは、線路の分岐部分にある、電車が行く方向を変える機械のことでございます。えぇ。

もしくは、


IMG_2712



ドミノ。

本人はピタゴラスイッチを呼んでおりますが。

で、ドミノを一生懸命並べて、倒すときは


IMG_2714



なぜかミユキ先生にやらせてくれるらしい。

一番楽しいとこ。

自分でやればいいのに。



他人と一緒にいることは全く嫌ではなく、レゴブロックで作った四角の中に他の人(先生やお友達)が入ることも全く嫌ではないのですが、

とにかく基本おひとり様なご様子。

先生「本人はそれが楽しそうだからいいんだろうけど、少しずつ世界が広がるようにサポートしてあげた方がいいのかな~と思って、少しずつやってみます」

と先生も言っておりました。



あと、


IMG_2715



会話が一方的。(それな。)

最近は車のナンバープレートの話をよくしますが、

基本電車オタクなので、電車の話ばっかりをしまくりまくりまくりすてぃ。

相手が聞いていなかろうが、全く興味がないそぶりを見せようが、他の話をしていようが、

電車の話が止まらない止まらない止まらないオルガ。

ま、そういうとこあるよね~~~~。


あと、冗談が通じなくて


IMG_2716



怒る事もあるそうな。


そういうとこもあるよね~~~~。

冗談ということが理解できないんだろうね~~~~。



そして先生が気になっているところが、

お人形遊び。

前は人形で遊ぶことがなかったけど、最近人形遊びをすることがあるそうな。

そうなんだーけーどーーー、


IMG_2707



人形の扱いが雑。

人形だからいいんだけどさ、いいんだけど、

人形を人間と同じように大切に扱う子が多い中、この扱いよう……


これと同じことが赤ちゃんにもあるらしく。(それはやばい)

保育園の開放日に、クラスのお友達の妹(1歳なりたて)が遊びに来た時も、


最初はカワイイカワイイと言って頭をナデナデしていたのに、

そのうちだんだんと手に力が入ってきて、


IMG_2711



赤ちゃんの顔掴んだらしい。

その日の夕方、赤ちゃんのお母さんにちょうど会えたので私も謝り、

気さくな人だったのでトラブルにならずに笑って許してくれましたが、


赤ちゃん掴んだらアカン!!!!!!



「相手の感情」などという、目に見えないものを理解するのは苦手っていう特性がASDにはあるのですが、

「こうすると相手が痛い」っていうのは分かっていると思うんだけどなぁ…

痛いと悲しいっていうのが分かってないのかな~?

でも家ではイーちゃんとの関わりの中でちゃんと分かってるように見えるのになぁ~?

うーん。よう分からん。





相手の感情が分からないと言えば、

年長さんが作ったカマクラに穴を開けてしまったことがあったらしい。

雪が積もった日、園庭に年長さんが一生懸命作ったカマクラ。

そこにオーちゃんがやってきて、


IMG_2710



ずぼ。

もちろん年長さんたちが怒って、

「なんで穴あけるの!!」

「穴あけちゃダメ!!」

と言われたそうなのですが、

オーちゃんのリアクションはというと、


IMG_2708



キョトーーーーン

活動停止状態。

完全に沈黙。


いや、多分内心では「なにかマズい事をやってしまったようだ!どうしよう!!」と思っていたと思う。(先生もそう言っていました)

ただ、

何がダメだったのか、なぜダメだったのかというのが理解出来ていないっぽい。

なんせ本人は全く悪気なくやってしまったこと。

まわりの状況を広く見て理解するのが苦手な子ぉなので、
年長さんたちが一生懸命作ったカマクラだということは分かっていなかったのかもしれない。

そこに大きな雪の塊を見つけた。
ここを踏んだらどうなるんだろう。

程度の考えで穴を開けてしまったのかもしらん。


そしてしばらく活動停止状態にあったオーちゃんですが、その後、

何事も無かったかのように逃走していったらしい。(え。)



そんなオーちゃんなので、さぞクラスでもトラブルを起こすだろうと思ったら、

クラスでは全くトラブルは無いらしい。


年少の頃は、カマクラを壊してしまったように、

友達が積み上げた積み木を崩して怒られてキョトーンとしていたことがあったのですが、

現在は友達が作ったものを壊すことは無くなったとのこと。

壊したらまずいということを学んだのでしょうか。



この前は、お友達が次読もうと思って積み上げている絵本を


IMG_2709



「読んでいい?」と聞いたオーちゃん。

お友達は、「次読むからだめだよ~」と言ったそうな。

そこでオーちゃんは、


IMG_2717



文句も言わずに自らスっと引いたらしい。

それを見ていたレイ先生が、

「今読んでないなら貸してあげたら?」と言ってお友達に了解を取り、

「読んで良いって。どうぞ。」とオーちゃんに渡したところ、


IMG_2718



「でも、〇〇君が次読むからダメって言ったから」

頑なに本を手に取らなかったそう。

その後お友達本人が「オーちゃん、呼んでいいよ」と言うと、

本人が良いと言うならと、納得して絵本を持って行って読んだそうな。


きっと、そうやってトラブルになる前に自らがスッと引いて回避する

そういう処世術で保育園の集団生活を乗り切っているのかもしれない。



そんな話を聞いたら、


IMG_2719



オーちゃーーーーん!!!!!!

頑張っとるんやなぁぁぁぁ!!!!!!!

オーちゃんは自分が我慢して頑張っとるんやなぁぁぁぁ!!!!!!!!

なんったら強い子えらい子優しい子や!!!!!

お利口お利口お利口お利口お利口さーーーーん!!!!!!!!

と、オカンは愛おしさ爆発したのでした。




ちなみに、年少の頃は担任のナツミ先生にベッタリで、

ナツミ先生だけを特別に信頼していたオーちゃん。


IMG_2721



ナツミ先生じゃなきゃダメで、他の先生を泣いて拒絶することがあったオーちゃんですが、


現在はどの先生でも大丈夫になったようです。


年中の最初の頃は、主任のレイ先生がクラスに入ってくるのを嫌がり、

「レイ先生はあっちの部屋(事務室)!!」

と、いつもレイ先生がいる部屋に帰ってくれと言ったこともあったようですが、

(このクラスはミサキ先生とキヨミ先生、このクラスはダレダレ先生、というのにこだわる)

現在はどの先生がどの教室に入っても何も言わずに受け入れられるようになり、

むしろ


IMG_2720



一緒に給食を食べようと誘ってくれるまでに成長。

信頼して自分のテリトリーに入ってもいい人が増えたということは成長だなーと思います。




そんなこんなで、保育園で今してくれている対応としましては、


・事前の説明を大切にし、安心して活動できるように見守る

・苦手な手先のことをするときには個別にフォロー

・人の気持ちが分かりにくい事があるので、言葉で補い、たくさんのパターンを作る

・経験を増やし、視野を広げ、活動の幅を広げていく。

・年長に向け、生活面で一人で出来ることを増やしていく


ていう感じでフォローしてくれているようです。

書面にもまとめてくれたので、来週の発達外来に持って行って医師に提出する予定。

本当に保育園でうまく対応していてくれてありがたや~でございます。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しております、SUMIです!



我が長男のオーちゃん。

現在1カ月に1度のOTによるリハビリと、3ヶ月に1度の発達外来受診をしております。

もうすぐ受診ということで、最近の保育園の様子を先生に聞いたところ、


IMG_2703



「年中に上がったころと大分様子が違ってきているから1度面談をしましょう!」

と言っていただき、

夕方担任のミサキ先生と主任のレイ先生と一緒に面談をしてきました!!


 

まず、自閉症スペクトラムの子どもたちが苦手とする集団生活の面ですが、

 

IMG_2701



 

全然問題なかった。

 

オーちゃんのクラスには、ホワイトボード「今日の予定が書かれているらしい。

別にオーちゃんのために書いてあるわけではなく、先生たちが見るために書いてあるのです。


「6かたづけ おりがみ にわあそび」

っていう感じで書かれているそうでございます。

ちなみに「6かたづけ」の「6」は、長い針が「6」っていうことなので、30分ってことでございます。

平仮名が読めるオーちゃんは、ホワイトボードの予定を勝手に確認し、



IMG_2704


 

30分になったことをお知らせしてくれるそう。


さすが、時間に厳しい男。


 

そして、次は折り紙だな。と勝手に把握してくれているので、すんなり折り紙をしてくれる。

予定の内容を嫌がったりすることもなく、どれだけ苦手な内容でも受け入れて一生懸命取り組めているらしい。

 

ただ、やはり新しいことには恐怖心があるらしく、いつもと違うことをするのは苦手な様子。

例えば、明日は違う教室で給食を食べるとか、クリスマス会があるとか、そういった時には


 

IMG_2705



 

前日から前もって先生が説明してくれているらしい。

 

で、オーちゃんはオーちゃんで、説明されて理解できれば嫌がることなく出来ているそう。

年中にあがったばかりのころは、いつもと違うことを説明されると不安がったりする姿があったそうなのですが、

最近は全く不安がる様子もなく、何でも素直に受け入れて、嫌がることなくすんなりと集団と一緒に行動出来ているとか。

大分許容範囲が広くなって、とっても成長しました!!


 


年少の3学期に泣いて泣いて泣いて嫌がっていた他学年との交流イベントも、

(年少の頃は担任の先生の足にしがみついて大泣きしていた)


今となっては笑顔で参加。

年長さん1人、年中さん2人、年少さん1人の4人グループになって絵本を読みに色々な教室に回るイベントなのですが、



IMG_2698



むしろ積極的に、先陣切って参加しているらしい。



クラスでは背の順に2列に並んで移動することがあるそうなのですが、

年中の最初のころはそれがなかなかできない?というか、分からない?という様子があったそうなのですが、

今はスムーズに列に並ぶことが出来るようになり、



IMG_2699


自ら毎回一緒に手を繋いでいくお友達に声をかけて手を繋ぎ、スムーズに整列できるようになったんだとか。

3月生まれなので最前列らしいわwww




身体の発達の方は、


IMG_2702


身体の動きは良いとのこと。

体幹がしっかりしてきた気がする!と言っていただきました!!

走ったりするのも3月生まれなのに早いし、転がしドッヂでも



IMG_2700



華麗にボールをよけて、毎回結構最後まで残っているらしい。

縄跳びは、先生が回す縄では



IMG_2693


めちゃくちゃ喜んで上手に飛びよる。

家でもよく縄飛びするんやけど、体力底なしレベルでめっちゃ飛びよるので、



IMG_2695


付き合う大人の方が大変レベル。



しかし、自分で回しながらはまだ上手く飛べず、手の発達の方が遅いのか、同時に2つのことが出来ないのか(縄を回しながら飛ぶ的な)

とにかく自分で回しながらはまだ飛べません。

そして、出来ない事はやりたがらないので、自分では全然飛びたがりません。(よって余計飛べないというループ。)



そんな感じで体を大きく使う運動の方がしっかり出来ているオーちゃんですが、

手先はまだまだ不器用。


不器用さは2歳の頃から気になっていたけれど、相変わらずのぶきっちょさん。


なので、保育園で折り紙やハサミで工作したり、絵を書いたりするときは、



IMG_2696


先生が1人付きっ切りでやっていてくれているらしい。(ありがたや~)


オーちゃんには加配の先生は付いていないのですが、ところどころ先生が個別にフォローしてくれているのがありがたいところ。

家ではあまり手先の事を誘ってもやりたがらないオーちゃんですが、

保育園で全体でやる時はちゃんと嫌がらずに出来ているらしく、

不器用なりに頑張っているそうです。


オーちゃんが書いた牛の絵も見せてもらったのですが、


IMG_2697



こんな感じの味がある牛でした。


黒い模様がぬ~~んってなってて、カワイかったよ~~





画用紙を切って自分の顔を作るのも、一生けん命ハサミとノリを使って作れたらしく、



IMG_2694





極太平行眉毛がなんとも愛らしく、

なんなくオーちゃんに似てる可愛い出来栄えでした。




クリスマスの時には折り紙で作ったリースを持ち帰ってきたのですが、


FullSizeRender



これ全部自分で折って頑張ったんだってー!!


あの手先の事やるのが嫌いなオーちゃんが!!!!!



すごいすごい!!

すごく頑張ってるんだなー!!



と感動したのでした。



つづきます。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの兄弟を育児しとります、SUMIです!

 

4歳のオーちゃん。

もうすぐ5歳を目の前にし、大分少年らしくなってきておりますが、

 

まだまだ可愛い。

 

そして、可愛い顔立ちをした可愛いキャラな上に、早生まれだということもあって可愛がられていることを

 

完全に自覚してしまっているオーちゃん。

 

担任の先生であるキヨミ先生はいつも

「オーちゃんが可愛いから癒される!!」と言ってくれるのですが、

 



IMG_2674




「先生ー!ぼくもう帰っちゃうよー!寂しい!?」

「えー!オーちゃん帰っちゃうの!?寂しいー!!」

「帰っちゃうからねー!!また明日来るからだいじょーぶ!!」

「オーちゃーん!寂しいよー!!!」

 

っていうやり取りを毎日してるんだけど。

 

いやオーちゃんよ。愛されてる自覚ありすぎないかい!?

そして毎回このやり取りに喜んで付き合ってくれるキヨミ先生。ありがたや~。

キヨミ先生の凄いところは、毎回全力で付き合ってくれる上に毎回めっちゃくちゃ楽しそうなところよ。見習いたいもんだわ。

 

ちなみに、これお正月の帰省の時もやってて、

 
IMG_2675


 

帰る日までのカウントダウンをして、ばあばが寂しがるのを確認する作業。

 

「あと2日で帰っちゃうからね!!オーちゃんがいなくなると寂しい!?」

「さみしいよ~」

「じいじと、ひい婆がいるからだいじょーぶ!!」

 

帰り際にも聞いていて、

「ボク帰っちゃうよー!寂しいー?」

「さみしいよ~また来てね~~」

 
IMG_2676


 

「またくるよ~~」

 

と言って颯爽と帰ってきたのである。

 

そんなオーちゃん、最近車のスライドドアを開けると、

可愛い顔で待ち構えていてくれる。


 
IMG_2677


 


かわいい~~~~!!!!!可愛すぎる!!

 

最初のうちは毎回毎回

 
オカン「カワイイ~~可愛すぎるーーー!」

と言っていたのですが、

さすがに毎日毎日毎日毎日この顔を見ていると見慣れるものだ。

 

特にこの顔に対するリアクションをせずに、「はい、車から降りて~」と言ったところ、

 

IMG_2678



「まま!可愛い顔しとるよ!!!!」

 

「可愛い」の言われ待ちしてました。

 

はいはい、カワイイカワイイ。

カワイヨ――――!!!!トッテモトッテモカワイヨーーーー!!!!

 

それにしても、自分の可愛さい自信がありすぎてすごい。

特に何もしていないのに、「自分はここにいるだけで価値のある人間だ」と認識してくれていることは自己肯定感が高いということでとってもいい事だと思うので、

 

良しってことで。

 

あい。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちはー!
4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しております、SUMIです!


今まで、ワードプレスを使用して運営してきましたこの「すくすくらいだー」ですが、
この度、初のお引越しをさせていただき、
今後はライブドアブログの方で運営していくこととしました!!

ので、取り急ぎご報告まで。

今まで書いてきたブログも同時にお引越ししておりますが、ワードプレスで書き溜めてきたものなので、
イラストのサイズがおかしなことになっていたり、(え、)
行間が異様に開いていたり、(うそやん)
リンクエラーになっていたり、(どんだけ)
文字化けしているところも多々ありますが、(ひどいなオイ)

無視してこのままいきます!!!!

THE,開き直り!!!!!


やりきれんのです。すんません。その時間があったら新しい記事書きたいのです。
過去記事さかのぼって読んでくださる方がもしいらっしゃったら読みにく~い感じになっておりますが、覚悟してお読みくださいませ。(他力本願)

ということで、本日は子育てに関係ない上にイラストすら無いただのお知らせでございましたが、
今後とも「すくすくらいだー」をよろしくお願いいたします!!




こんにちはー!




4歳オーちゃん3歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!




 


年末に電子ピアノが納品された我が家ですが、



せっかくピアノが届いたのでオーちゃんに弾かせたい!!


というか、オーちゃんのために買ったようなもんなんだから、オーちゃんに弾いてもらいたい!!!!!


 


ということでピアノの先生に連絡。


オーちゃんのピアノの先生は東京に在住で、週末のみ長野県に来てレッスンをしてくれている先生なのですが、


コロナ過のせいで現在東京から出られず、レッスンが止まってしまっているのです。


 


「電子ピアノが我が家に納品されました!!どのように弾かせたらいいのか分からないのですが、なにか家で出来ることはありますか?」


と聞いてみたところ、


 















 


せっかくなのでリモートレッスンしてみましょう!(対面のレッスンの半額でやってくれるらしい)


 


とのお言葉を頂き、早速週末にタブレットでスカイプを使用し先生とつないでのレッスンが決定!!!!


 


しかし大丈夫だろうか……


そもそも対面のレッスンも集中出来なかったこの子が…




 


まぁそんな心配していたって仕方ない!!


案ずるより産むがやすし!!


とりあえずやってみる精神!!


 


ということで、土曜日の昼にリモートレッスン。


ちゃんと出来るように、前日からオーちゃんに言い聞かせ。




明日はピアノの先生とお電話をしながらピアノレッスンだよ。


先生に教えてもらいながらピアノを弾くんだよ。



はーいわかったよ~~


生返事ですが本当に分かっているのだろうか。

 


さてさて、リモートレッスン当日。


タブレットを使用してスカイプで先生と繋がってのレッスンでございます!!


これぞ文明の利器!!!!!!


 










「こんにちは~~久しぶりです!!オーちゃん元気だった~?良いピアノが届いたね~~」


 


和やかにレッスンスタート。


 


先生の髪が伸びたことをすかさず褒めるオーちゃん。


 















 


「先生髪の毛かわいいよ!」と5回くらい言ってました。(どんだけ)


 


一通り挨拶が終わり、レッスンを始めようという時に、オーちゃん、やらかしてくれました。


「これねぇー、これ押してみるよ?どうなると思う?」


 



















 


大好きなリズムを刻むヤツ。


 


どんだけリズム刻むの好きなんだよ。








 


先生「オーちゃん、じゃあリズムを止めて、ちょっと好きなようにピアノ弾いてみようか!」


 


と言われたのでリズムボタンをポチっと押してリズムを止めると、すかさず


 















 


リズム刻まんでいい。


 


今リズムボタンはいいんだよ。鍵盤弾くんだよ。


「オーちゃん、ちょっと弾いてみよっか!」


 















 


いやじゃねぇ。


 


歌うようにイヤがってんじゃねぇ!!(2度目)


 


鍵盤弾いてくれや。


ボタン一つで勝手に鳴るリズムじゃなくて自分で鍵盤たたいて音を出すんだよ。


それを「ピアノを弾く」ということなのですよ。


レッスン中にリズム聞いてんじゃないよ。


 


そんな時、2階から


 















 


イーちゃんがオーちゃんを呼びよる。


 


1階でピアノレッスンしている間、2階で夫にイーちゃんの面倒を見ててもらってたんだけど


イーちゃんがオーちゃんを呼び寄せよる。


 


ほんで


 















 


オーちゃんもオーちゃんで行ってもーたやないかい。


 


「オーちゃん、今ピアノレッスン中だから、先生に教えてもらいながらピアノ弾きますよ!!」


と言って無理やりピアノの前に連れて行くも、


 















 


ピアノレッスンどころじゃねぇ。


 


ほんで口が悪い。


 


そんな一連のやりとりを


 















 


どうすることも出来ず画面越しに見ている先生。


 


ほんますんません。


 


結局オーちゃんはオカンの制止を振り切って行ってしまいました。


チーン。


 



先生……


無理でした………




 


それでも空よりも広く、海よりも深い心をお持ちの先生、おだやかな表情のまま、


 















 


「自宅という自分のテリトリーの場所だと集中できないかもしれませんね!


教室に来ると逃げ場がなくて仕方なしという感じで出来るかもしれませんが、リモートだとまだ難しそうですね。


レッスンは対面レッスンが出来るようになってから始めることにしましょう!


今のうちにご自宅でやっておいてもらいたいことをお伝えしておきますね~~」


 


と笑顔で色々教えてくださいました。


 


女神!!


先生、女神なの!?!?


 


拝みたくなるほどの温厚さ!!


 


途中で何故かオーちゃんに代わりにイーちゃんが来て、


 















 


オーちゃんに似すぎているイーちゃんが画面に入ってきたことにより先生が戸惑うという件もありましたが、


 


そんなこんなでリモートレッスンは無理ゲーでした。


 


なんのための時間だったのでしょうか。


先生も時間を割いてくださったのに、レッスン出来なかったからといって無料にしてくださいました。


はやくワクチンぶずっと打って、対面レッスン出来るようになってほしいものです。