2020年の総括~兄弟編~

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの男兄弟を育児しとります、SUMIです!

 

気付けばもう大晦日やないかい!!!

大掃除もしたし、お正月飾りだって鏡餅だって飾ったっていうのに

未だ年末感がないのは何故でしょう…………

 

 

さて、気を取り直して、今年最後のブログ更新です。

2020年の兄弟を振り返っていきまーす!!!!!

 

2020年、年始の兄弟と来たら

 

 

新年早々お行儀が悪かった。

 

お義姉さんのところのイトコちゃんが素晴らしすぎて、自分の育児がやばいんじゃ無いかと思わされた年始でございました。

しかし、そんな危機感もすぐに忘れ、結局今もお行儀が悪いんだからしゃーないこった。

親が親なので子も子でございます。

 

2月の節分には豆まきもしました。

二人とも保育園で作ったお面をかぶって、

 

 

このスタイル超ウケる。

ほんでイーちゃんはなぜか下着。

 

節分が終わってしばらくすると、covid19のパンデミックに世界中が混乱する事態となりました。

コロナ禍でなかなか遊びに行けず、旅行にも行けない窮屈な一年でした。

新しい生活様式への変化を迫られ、生活のすべてが一変。

ステイホームが叫ばれ、感染を恐れて外出は必要最低限。

ピクニックもプールもすべてお家でするという、ある意味特別な1年になりました。

 

 

代わり映えの無い日常でしたが、庭にテントを張っただけで特別に。

そんな何気ないことにも

全力で喜び、楽しんでくれる子どもたちに

 

 

救われたのは我々親だったのかもしれません。

 

もちろん、いつでも二人仲良く元気にというわけにはいきませんでした。

代わる代わる風邪をひいたり、そばアレルギーで救急車に乗った経験までしました。

 

 

健康の大切さ。

子どもがただ元気で、健やかに成長してくれることがどれほどありがたいことか、痛感した1年とも言えるでしょう。

 

とは言っても、喉元過ぎれば熱さ忘れる。

毎日ただ元気でいてくれればいいと思っても、それは一瞬で忘れてしまうと言う悲しき人間の忘却能力。

 

だってさ、毎日毎日毎日毎日、1日少なくとも10回は喧嘩してくれよるぜこの子ら。

あ、10回って、平日10回ね。

休日で24時間一緒にいる時は30回は喧嘩してるよまじで。

ほんで大体、

 

 

心優しい兄が、気の強い弟にやられるパターン。

 

もちろん毎回じゃない。オーちゃんだってイーちゃんを突き飛ばしたりすることもあるけれど、

なんせ弟が…………つえぇ…………

 

かみついてくるから。

まだ野生本能残りすぎパターン。

 

 

それでも,喧嘩したと思えばすぐ仲直りして二人仲良く遊ぶ二人。

兄弟っていうのは不思議なものだなぁとつくづく思います。

1歳10ヶ月という比較的近い年の差であることもあり、本当に本当に仲良くコロコロと遊びます。

最近はより一層仲良く遊んでくれることが増えて、

 

 

オカンは家事の時間がしっかりと確保出来るようになって、本当に楽になりました。

 

ずっとオカンがつきっきりでないと上手に遊べなかった二人が

親の手を離れて行っているんだな~と、うれしいようなさみしいような。

 

今は二人に挟まれてぎゅーぎゅーと狭い思いをして寝ている私ですが、

 

 

これもいつか思い出になるのかと思うと、うれしいようなさみしいような……

 

とはいえ、まだまだ手のかかる二人。

なんせイヤイヤ期のイーちゃんと、時々パニックを起こしたりするオーちゃん。

 

この一年、私自身、たくさんたくさんイライラしたり、怒ったりしてしまいました。

 

 

こんなに感情の浮き沈みが激しかった1年はこれまで経験したことがなかったです。

 

子どもの今は今だけ。

かけがえのない時だと分かってはいるのに、感情的になってしまうオカンを許して下さい。

毎日笑顔でやさしいオカンでいられなくて、ごめんね。

 

そんなオカンなのに、毎日笑顔でまっすぐ素直に成長してくれている二人に感謝です。

 

 

子どもの成長への一番の栄養は、親自身が元気で、子どもに「大好き」の気持ちを伝え続けることだと思います。

 

 

時々怒っちゃうオカンだけど、二人のことが大好きな気持ちだけは1年間揺らぐこと無く、

毎日毎日声に出して伝え続けてきたつもりです。

 

来年も「大好き」の気持ちを大切に、

二人が笑顔で安心して過ごせるお家にするべく、オカン自身も成長する一年にしていきたいと思います!!

 

 

こんな我が家ではありますが、来年もどうぞよろしくお願いします☆

皆様、良いお年をお迎えくださいませ!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました