2020年総括~オーちゃん編~

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しとります、SUMIです!

今回はオーちゃんにフォーカスして2020年を振り替えていきましょーぅ。

前回に引き続き、身内が喜ぶ記事。

いーくーよ~~~~

 

2020年1月、大分落ち着いて手がかからなくなってきたな~と思っていましたが、

2月に入ってから激変。

 

毎朝めっちゃくちゃ大変な事態に陥りました。

 

毎日毎日泣き叫んでの保育園への行き渋り。

 

 

このあれっぷりよ。

もうすぐ年少さんから年中さんになり、大好きな担任の先生と離ればなれになることが不安で不安で荒れてしまっているっぽい。

しかし朝はオカンも忙しい。そんななか毎朝毎朝毎朝毎朝のオーちゃんのこの荒れっぷりに、イーちゃんのイヤイヤ期も相まって、

 

 

ついにオカンが大爆発。

 

いや~、あのころは本当に大変だったなぁ~しみじみ。

 

これを機に発達外来を受診し、6月になってやっと

ついに

 

 

自閉症スペクトラムの診断がつきました。

 

さてさて、本人が大荒れになるほど心配していた年中への進級ですが、

年中になったらなったで

 

 

年中をエンジョイ。

 

数日は行き渋りもありましたが、結局短期間で、慣れてくれて

あんな大荒れだったのは何だったのかと思うほど、すっかり落ち着いてくれました。

 

その後は

時折小さなことでパニックを起こしたり、どうでもいいことにこだわったり、好きなことに引くほど熱狂しすぎたりして、

おう……じへいっこ…………と思うことも多々あれど、

 

 

その自閉特性すら愛おしいと思うくらいでございます。

 

気が小さくて、電車が大好きで、回るものも大好きで、変なこだわりがたくさんあって、でも真面目でやさしいオーちゃん。

時にはオカンよりもよっぽどしっかりしてると思う瞬間もありました。

 

 

本当に頼りになるお兄ちゃんになってくれました。

オーちゃんの成長っぷりに、オカンは日々助けられています。ありがたや。

 

その大きな成長は家だけでなく、保育園でも見られました。

年少の時は怖くて怖くて泣いていたプールも、

 

 

信じられなくほど喜んで参加し、顔を水につけることも出来るようになったことには驚愕しました。

 

運動会でも発表会でも

 

 

親の想像を超えるほどの成長っぷりを見せてくれました。

 

どうしても特性から対人関係の苦手さや、成長のデコボコはありますが、それでもこの子は大丈夫だと思えるほど

素直にまっすぐ育ってくれています。

 

成長のデコボコはどうしてもあるし、苦手なことと得意なこと、興味のあることと無関心なことがハッキリしているので、これから成長していく中で大変なこともあるのかもしれませんが、

 

オーちゃんの素直な性格で乗り越えていってくれることを願う、そんな一年でございました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました