オーちゃん喘息受診と、とまらぬ咳

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの男兄弟を育児しております、SUMIです!

オーちゃんが喘息っぽいからと小児科を受診することになった話の続き。

 

総合病院を受診し、入口で検温を受けて事情を説明。

風邪症状があるので、中まで入って良いのか尋ねると、

「他の病院を受診したとのことですので、中まで入ってもらって大丈夫ですよ!」

と言われたので受付へ。

すると、受付で「県外との往来があるか、風邪症状はいつからか、家族に風邪症状がある人がいるか、」などなど尋ねられ、

結局、感染対策の対象となると判断されたらしく、

 

 

車へお戻り~~~~

 

いったん中に入れてもらえたの何やったん~~~???

車内で診察するか、もしくは発熱外来で診察するかの形になるからしばらく車で待っていてくださいとのこと。

ほんで、車に戻ったもんだから、もう帰りたくなっちゃったオーちゃんが

 

 

なんで帰れないのかの大バッシング。

 

まだ診察してもらってないからだっつーの!と繰り返し繰り返し説明しながらの待ち時間。

言うとくけどなぁ。

 

 

私も風邪ひいとるけぇ、ちょっとシンドイんぜ!!!!

 

なんだかちょっと私自身体がだるくなってきよる。

そんなこんなでバッシングを受けながら待っていると、病院から電話がかかってきて、今までの経緯を聞かれる。

夫が3日間発熱したこと、私が先週県外へ行っている事(実家に用事があったので私一人日帰り帰省してました)、県外では両親としか接触しておらず、両親は風邪症状ないこと、家族全員咳が出て、病院受診したらオーちゃんが喘息だと言われたこと。ネブライザーやろうと思ったら出来なかったこと。

一通り説明し、発熱外来の部屋へ入るように言われました。

 

明るい看護師さんと、小児科の美人な女医さんと一緒に発熱外来の部屋に入ると、

そこにあったノートパソコンに飛びつくオーちゃん。

 

 

パソコン見るとタイピングしちゃうクセなんとかなりませんかね!?!?

 

病院のパソコンとか触ったらダメ!絶対!!

オーちゃんを捕まえて、聴診。

でも、オカンは思っていた。

 

 

朝になったら、ヒューヒューが大分おさまっておるーーー。

 

また病院来たけどもう治ってるパターンあり得るぞ。

まぁそれに越したことはないけど。

「どうですか……?」

大丈夫ですね~の言葉を期待しながら聞くと、

 

 

喘息なんかい。

 

先生「ただ、ひどくはないですね。風邪によって喘息が引き起こされていると思うので、風邪が治れば喘息も治ると思います」

私「あ、じゃあアレルギー的な、ずっと治療が必要な喘息ではないってことですか??」

先生「アレルギー体質で、喘息を起こしやすい体質ではあると思います。」

 

 

先生「もし風邪のたびに喘息になるようであれば、継続した治療が必要になります」

 

え、そうなん?

ちょいちょいオーちゃんヒューヒュー言ってる気もするけど、うんと気にしとことなかったからこれからは気にしてやらなかんのかい。

 

先生「とりあえずは風邪を治しましょう。今抗生剤も気管支拡張剤も出ているので、これでお薬は十分だと思います。もしヒューヒューといった喘息の音が繰り返しあるようなら、また受診してください」

はい。

「あと、激しい運動は喘息を助長させます。」

 

 

「今週いっぱいは保育園を休んで家で大人しくしていてください」

 

ガビーーーーン!!!!!

 

今は水曜日。

今日・明日・明後日と、休まなければならなくなりまして、その上次の月曜日は祝日!勤労感謝の日!!

えらく特大な連休になっちゃったね~ピーヒョロロ。

 

その後ネブライザーをしてもらったのですが、

 

 

美味しいと喜んでおりました。

 

ブドウの味がしたらしいです。なによりです。

 

それにしても、一家全員なかなか咳がおさまらない。

特にヒドイのが夫で、解熱して1日様子をみたあとからまた出勤しているものの、かなりひどい咳が出ております。

このご時世で咳したまま仕事に行くの、周りの人からしたらめっちゃ嫌なんじゃない??

 

 

デスヨネーーー。

 

それでも出勤するあたりが日本のサラリーマン。

それにしても、かなりひどい咳。おさまる気配がないどころか、木曜日の夜は一番ヒドイと言える程の咳が出ており、

金曜日の朝なんかは

 

 

え、おまん、大丈夫なん?

 

膝に手ぇついて咳してますがな。

あまりのヒドイ咳に、仕事を遅刻して再受診することに。

そして、その受診の結果言われたのが、

 

 

肺炎……

軽いとはいえ、肺炎……

30代半ばにして肺炎……しかもこのコロナのご時世!!

本当に大丈夫なん!?これ、肺炎て、

 

 

コロナかもしれへんーーー!!!!!!

 

つづきます。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました