大先輩のありがたきお言葉

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの男兄弟を育児しております、SUMIです!

 

2歳イーちゃん、今現在、いたずら盛りの真っただ中。

 

先日も、お風呂上りにふと部屋を見てみると、

 

 

OMGすぎる。

 

部屋のいたるところに落書き!!!!!

 

本棚やプレイジムがイーちゃんに大好きな緑色の無数の線で彩られ、その書きっぷりのダイナミックなことよ。

 

風呂に入る前に「カキカキしたい」というので落書き帳とクレヨンを渡してお絵描きしていたのだが、

 

それを片付け忘れてテーブルに出しっぱなしにしておいた私が悪いのだが、

 

 

ショックは隠しきれない。

 

めっちゃノリノリで大すきなみろり色でカキカキしたことを報告してくる無邪気な2歳児。オーマイガ。

 

私なんかよりよっぽど几帳面できれい好きな夫は

 

 

私以上に多大なるショックを受けているご様子。

 

ボソっと「イーちゃんがカキカキしてくれた……」と言うてるのをオカンは聞いた。

 

壁紙には書かれなかったことと、水で落ちやすいクレヨンを使っていてくれたことがせめてもの救いで、本棚は完璧にはキレイにならなかったけれど、大体は落ちたのでまだオトンの逆鱗に触れずに済んで助かった。

 

 

 

「っていうことがあんたんですよ~」

 

 

オカンは高齢者にリハビリをする仕事をしているので、大分先輩ママであるおばあさんにリハビリをしながら愚痴っていた。

 

子育ての現役を引退した大先輩方はこのようなお話がお好きなので、よくネタにして話したり愚痴をこぼしたりしているのだ。

 

大体の大先輩がたは同様の経験をお持ちで、笑って愚痴を聞いてくれるだけでなく「大変だねぇ~いまだけだから」と激励してくれるのだが、

 

 

 

 

 

 

 

 

斜め上の回答キターーーー!!!!!

 

 

その後もおばあさんは畳みかけるようにほめちぎる。

 

「いいことだ、いいことだねぇ~。絵の才能って、小さいころにしか伸びないからねぇ~。書くことが楽しいと思えるっていうことは、いいことだねぇ~。楽しみだねぇ~。いいことだよ~。」

 

まじか。

 

 

大先輩の受け取り方が尊すぎる!!!!!

 

 

ていうか、私もそう思わなければならなかったのか。

 

 

うちの子、才能開花させもうした。

 

 

ケツメイシも「子どもが産まれてからの俺はつまらんことで怒らなくなった(by出会いは成長の種)」って言うから、私も子どもとの出会いを成長の種にして頑張ろうと思いますご清聴どうもありがとうございました。

 

 

ということでクレヨンは水で落ちやすいものがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました