こんにちはー!





4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、SUMIです!




 


コロナ渦のご時世で、運動会が中止になる保育園もあるかと思いますが、


 


オーちゃんの通う保育園は規模を縮小しながらも開催出来ました!!


 


具体的な規模縮小の内容としては、


去年まではお弁当タイムを挟みましたが今年は午前中のみ。


そして、応援者は必ずマスク着用の上、県外在住者の応援はNG。


感染リスクの高い競技は中止。


競技参加の前には全員に手の消毒。


 


という、比較的緩~い規制のもと、無事開催されました。


 


そして、オカンはこっそり


 







 


お弁当が無くなったことに対してガッツポーズをするという。


 


我が家は、県内在住の夫側のじいじ・ばあばと共に応援に駆け付けました!!


 


朝6時開門で場所取りなのですが、


 


夫が朝5時20分から並んでくれたおかげでいい場所とれました!!


(でも夫到着した時にはもう24人くらい並んでいたらしい。規模の小さな保育園なのにすごい。)


 


さてさて、今日の主役のオーちゃんは、


 







 


数日前から運動会が楽しみで仕方がない様子。


(岐阜のじいじ・ばあばが来れないことに関してはブーブー言ってましたが。)


 


自閉症スペクトラムの子はこういうイベント事が苦手な場合が多いようですが、


ありがたいことにオーちゃんはイベント大好き。


 


 


ちなみに、去年の運動会では


 


移動は必ず先生に手を引かれ、(マイペースやから)


玉入れではマイペースにゆっくりと拾った玉を愛でてからポイっと前方に玉を投げ、(可愛い~~)


綱引きでは綱に手を添えているだけで綱に引きずられて行き、(ぎゃはは)


 


ツッコミどころ満載で超かわいかったのですが(詳しくはこちら↓)


 





https://storobeikuzi.com/2019/10/23/post-4361/



 


今年は一体どんな運動会になるでしょうか!?!?


 


 


グラウンドに着くと、子ども達が自分で書いた顔が飾ってあるのですが、


 







 


ちゃんと書けるようになっとる!!!!


 


この前まで髪の毛はひょろひょろ~と2本の心もとないバーコードしか書けなかったのに、髪の毛若干ボリューム出てるわ!!(でも多分2本は2本やな)


 


白目と黒目もあるし、唇なんか紅引いたるわ!!


 


胴体はどうなっとるんかちょっとよくわからんけど、


 


コスモスも上手に貼り付けてあるし


 


成長~~~~!!上手に書けるようになったねぇー!!


 


運動会の開始の挨拶も並んで聞けて、一番先頭で張り切ってラジオ体操。


 







 


4歳のラジオ体操めっちゃカワイかって、一生見てられるかと思う程やったわ。


 


競技が始まって一番びっくりしたのが、


 







ちゃんと自分で全体から遅れること無く移動してる!!!!!


 


どうしたん!!


去年まで毎回毎回先頭で先生に手を引かれないと移動出来なかったのに!!


 


すごいやないのー!!!!!!


 


 


あともう一つビックリしたのが、


 


イーちゃんがちゃんと動き回らずその場で応援してること!!!!(そこ?)



 


もっとヒッチャカメッチャカで追いかけまわすことを覚悟していたのですが、


 


ちゃーーーんと自分のシートの上で、しかもオーちゃんを応援しておる。


 


そしてイーちゃんの応援の可愛さよ。


 







 


競技に参加中の兄を、こっちに呼ぼうとするなかれ。


(応援ちゃうやないか)


 


 


じいじ・ばあばがトイレに行ったときなんか、


 







 


うちの子、尊すぎない!?!?


 


 


 


さてさて、本題のオーちゃんですけれども、


 


オーちゃんが参加した競技は


 


・かけっこ


・玉入れ


・年長&年中&年少のチーム競技


・リズムダンス


・親子競技


 


でございます!!


 


 


備忘録で、どんな感じだったのか書き連ねさせていただきます。時折親ばかが出ますので、あらかじめご了承ください。


 


まずはかけっこ。


 


年少は直線を走るかけっこでしたが、年中はトラックを半周します!!つまり、コーナーがあるのです!!


 


最初に、走るメンバーのお名前が呼ばれるのですが、


 







 


お手本のような素晴らしいお返事できましたよ。


 


位置について、よーい、どん!で一斉に5人が走ります。


 


オーちゃんは第3コース。


 


早い!!オーちゃん、一番に走ってきたのですが、


 


コーナーのところでオーバーラーーーーン!!!!!!


 







 


綺麗~~にトラックからの距離を保ったまま、ふくらんでコーナーを回りまして、


 


インコースの2人がそのうちに颯爽とトラックの際を走り抜け、


 


3位でゴールイー――ン!!!!!


 


でも、他にと比較しないオーちゃん。


 


ただただ自分が速く走れたことを喜んでおりました。


 







 


かけっこの練習を毎晩一緒にやていた夫、何度も確認されておりました。


 


3月生まれにしては足が速いと思うので、来年がまた楽しみであります!!


 


 


お次は玉入れ。


 


その移動を見ていて思ったんですが、オーちゃん基本、移動が


 







 


スキップ!!!!!


 


なんとも楽しそうであります。


 


ご機嫌でございます。


 


 


さてさて、先ほども言いましたが、年少のオーちゃんの玉入れをおさらいいたしますと、


 


スタートの合図とともに、ゆっく~り玉を拾い、その玉をしばらく愛でてから、


 







 


 







 


 







 


前方へ投げる。


 


終わりの合図が鳴っても気付かず玉を拾い、先生に手を引かれてスタート位置に戻る。


 


という超癒される玉入れだったわけですが、


 


 


今年のオーちゃんはというと、


 


スタートの合図とともにスピード感ある走りで玉を拾い、


 







 


 







 


 







 


上に投げれてる———!!!!!


 


そして、終わりの合図とともに颯爽とスタートラインへ戻る!!!


 


完璧や!!完璧な玉入れや———!!!!!!!


 







 


 


 


しかも、


 


一個入ったらしい。(後日談)


 


 


 


お次は、年長・年中・年少のチーム競技。


 


年長さんがスタートし、隠れている同じチームの年中さん・年少さんを見つけて、手を繋いで移動。ジュースをもらいつつゴールするというもの。


 


オーちゃんはめちゃくちゃしっかりものの年長さんのお姉ちゃんと、同じクラスの年中の女の子と、年少の子との4人チームだったのですが、


 







 


年長さんのおねえちゃんのおかげで筒がなく出来ました!!


 


4人で手を繋いで歩く姿はベリベリキュート♡♡


 


 


さてさて、一番の楽しみのリズムダンスはというと、


 







 


音楽に合わせてえらく沈み込むスタイルで歩いて立ち位置までスムーズに入場。


 


最初、完璧に踊っていたのに、


 


オーちゃん一人が急に壊れたオモチャのごとく超高速で踊り出し、


 







 


次のフレーズまで休憩。


 


先どりで高速で踊り、フレーズ。高速で踊り、フリーズ。高速で踊り、フリーズ。


 


という独特の踊り方でしたが、それも含めて


 







 


べりべりキュート!!!!!


 


オトン・オカン・じじ・ばば、みんなニヤつきが止まりません!!!!


 


途中でフォーメーション移動があったのですが、それもびっくりするほどスムーズに移動できました(*‘∀‘)


 


 


最後の親子競技は、私が参加いたしました。


 


グランドの真ん中に子ども達が入り、その周りを取り囲むように保護者が立ったところからスタート。


 


子ども達が歌に合わせて円を描きながら走り回ります。


 


曲に合わせてウサギになったり、カニさんになったりしながら走り回る子ども達。


 


前半、動き回る「カワイイ」以外表現のしようがない子どもたちを


 







 


愛でる親たち。


 


オーちゃん、オカンの前を通過するたびに


 







 


ガン見。


 


そして後半は、親たちが後ろを向き、子ども達が見えなくなります。


 


その後、ピーっという笛の合図で、しゃがんで顔を隠している子ども達の中から我が子探し。


 


オーちゃんを見つけられるかな~?と不安半分で探し始めたのですが、


 







 


秒で見つかった。


 


しっかり顔隠してたんだけど、なんていうか…


 


全身から溢れ出るオーちゃん特有のオーラ!!オーラツー!!!


 


ベリベリキュート!!!!!


 


そんなこんなで、とっても成長を感じる運動会でした!!


 


コロナ渦のなか、蜜を避けたり、競技前に消毒を徹底してください、できるだけ安全にと試行錯誤して運動会を開催してくださった先生方&保護者会の皆さんのおかげで


応援者も、参加した児童たちも、とっても楽しい運動会になりました!!


 


本当にありがとうございました。


 


 


そして運動会後、保育園からのお手紙に、保護者の声が載っていたのですが、


 


「お弁当が無いのが寂しいと思い、運動会の後に手作りのお弁当を持って公園で食べて楽しみました」


 


というのを読んで


 







 


衝撃を受けたのでした。


(弁当無くなって喜んでいた私との差…そして、それでものなおお弁当がなくて良かったという思いが消えなかった…)