【金華山登山】子連れで七曲り登山道をリトライ!! with 4歳&2歳

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、SUMIです!

 

先日、久しぶりに岐阜の実家へ帰省した際、子連れで金華山に登ってきました!!

 

子どもでも登りやすい七曲り登山道で山頂を目指します。

 

前回金華山を登った時には、

 

大変な目をみたけど(夫が。)

 

凝りもせずに、今回も2人を連れてお山に登りまーす。

 

 

今回は夫は帰省していないので、私と、ばあばと、子ども2人で登ります。

 

登山開始直後、

 

 

オーちゃんが順調に登ってゆきます!!

 

ばあばと一緒にスタスタと登って行ってしまいました。さらば~~

 

私はイーちゃんと。

ゆっくりゆっくりではあるものの、

 

 

半年前がウソのように快調に登ってゆきます!!!!

 

前は石ころ1個で立ち止まってたのに!!あーた!!すごいやないの!!!!!

 

しかもちゃんと他の登山者とすれ違う時には

 

 

ご挨拶!!!!!

 

どうしよう!!!!!!

うちの子がお利巧さんすぎるぅぅぅぅ~!!!!!!

 

 

と感激したのも束の間、

 

クルっと90°回ってこっちを向いたと思ったら、

 

 

 

急に抱っこちゃんモードのスイッチオン。

 

 

えぇぇ———!!

 

今の今までスタスタ登ってたのに急に!?!?

 

ちょっと進んだところから、

 

「大丈夫大丈夫~頑張れるよ!!はい、おいで~~」

 

と励ましてみるも、

 

 

完全にストライキ。

 

 

座り込み運動初めてもーたやないの。

 

と、そこへ上から山を下ってくる一人のオジサン登場~~。

 

イーちゃんの目の前まで来ると、

 

 

なんかくれた———!!!!!

そしてちゃんと御礼言えた———!!!!!

 

 

受け取ったイーちゃん、スクっと立ち上がり、歩き出した!!

 

 

すごいすごい。頑張れ頑張れ。と思ったら、

 

 

 

オカンに開けてと言いに来ただけだった。

 

 

「はい。これもらったから頑張って登ろうね~~!!」

 

何をもらったのか見ると、

 

 

岐阜丸出しのアメちゃん。

 

このアメ初めて見た。

 

2歳のイーちゃんにはアメを食べさせるのは怖いけれど、

このアメを握っていることでやる気を出してなんとか歩き出したイーちゃん。

 

オジサン、本当にありがとうございました。

 

 

頑張って頑張って登って行ったところで

 

 

休憩~~~。

 

まだなだらかな道。後半は階段で傾斜が上がるけど、ここまででこの調子…大丈夫だろうか……

 

と不安を抱えながらの再スタートでございます。

 

休憩をした2人は、

 

 

仲良く歩き出してくれました。

 

既に哀愁漂うイーちゃんとは対照的に、オーちゃんは超余裕。

 

休憩もいらないくらいだったけれど、一応イーちゃんを待つために休憩してくれていたっぽい。

 

何故こんなに余裕なのかというと、

 

 

山頂でロープウェイを見たいから!!!!!!

 

彼が山を登る理由。それはロープウェイを見るため。

 

楽しみにしすぎて、手にはロープウェイのリーフレット持ってきちゃってるし。

 

さすがオタクやな。

 

 

ほんで、またまたしばらく歩いたらイーちゃんの「抱っこ~~」が始まりました。

 

オカンに抱っこをせがんでもちっとも抱っこしてくれないことを悟ったイーちゃんは、目標をばあばに変更。

 

「ばあば!抱っこちてぇ~~~~!!」

 

 

両手を広げて待っているバアバに向かったて猛ダッシュ。

 

しかし、行けども行けどもバアバにはたどり着けない。

 

 

遠い。ばあばがものすごく遠い。

 

何故だ。何故こんなに遠いのだ。

 

 

それは、

 

 

ばあばが後ずさりしているから!!!!

 

 

懸命に走るイーちゃん。

 

右手には富有柿のアメちゃんを握りしめ、

 

ばあばの腕の中へ飛び込もうと両手を広げて走り続けるも、

 

結局

 

 

こけたで。

 

 

ほんで、一連の様子を動画で撮影して

 

 

笑てるオカン。

 

あ~はははは~~~

 

面白いもん撮れたわ~~~!!←喜んでる場合か。

 

イーちゃんが泣いてるのに撮影続けとる場合か。

 

 

結局ばあばが抱っこしてくれて

 

 

良かったね。

 

これでもかというほどばあばを強く抱きしめていたよ。

 

そしてイーちゃんが転んだ直後から始まった階段ゾーン。

 

七曲り登山道はたくさん休憩場所があるので、次のベンチまで抱っこして行って、

その後は励ましながら頑張ってイーちゃんを歩かせたのですが、

 

完全に

 

 

囚われた宇宙人状態。

 

ばあばとオカンに手を引かれ、強制的に歩かされる2歳児。

 

ばあば「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、

おまけのおまけの汽車ポッポ~ポ~と鳴ったら歩きましょ。

1.2.3.4.5.6.……」

 

という永遠に続くカウントにつられて、なんだかんだ

 

 

頑張って歩きました!!!!

 

 

イーちゃんがこんな状態なので何度も何度も休憩しながら登ったのですが、

 

 

ロープウェイ狂は早く登りたくて仕方がない程の余裕っぷりでした!!!!

 

途中私がイーちゃんをおんぶしたりはしたものの、8割がた自らの脚で昇ったイーちゃん。

 

最後本当にこころ折れかけてましたが、ロープウェイ乗り場が見えた途端スタスタと歩き出し、自らの脚で到着出来ました!

 

頑張った頑張った!!!!!

 

山頂手前にあるロープウェイ登り場に到着き、しばらくロープウェイを眺める2人。

 

山頂の岐阜城まで行くかと聞いてみたものの、

 

 

行きたがるわけもなく。(そらな)

 

 

結局乗り場でしばらくロープウェイを見ることを楽しんだ後、

乗車してふもとの岐阜公園まで下りました!!

 

 

半年前に上った時と比べるとめっちゃ成長を見せた二人。

 

来年あたり、オーちゃんと二人でアルプス登山行けるんじゃないの…!?

という希望の光を見出した1日でした!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました