流し素麺がハード過ぎた件

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

少し前の話になりますが、

お盆の帰省中に、じいじが竹を切ってDIYをしてくれて、

流し素麺をしました!!!!

 

 

THE,夏!!!!

 

子ども達にとっては初めての、本格的な流し素麺でございます。

 

 

意外と、

 

 

 

イーちゃんが上手に素麺をキャッチしていてポテンシャルの高さを見せた一方、

 

 

 

 

不器用な男よ。

 

 

ということで、オーちゃんとイーちゃんが上手に食べられるように、

大人1人は付きっ切りでサポート。

 

もう一人が、素麺を流す係。

 

もう2人が、薬味やめんつゆ・お茶を配りつつ、バケツに溜まっていく水を捨てる係。

 

これをローテーションで回しながら、

 

 

合間を見ながら、ザルに溜まった素麺を食べる。

 

大人、流れてくる素麺食べれず。

 

(そしてビックリするくらいザルにたくさん素麺がたまる)

 

 

素麺も残り半分くらいになり、だんだんローテーションに慣れてきたころ、

 

 

腹の膨れた子ども達が逃走。

 

家の前の道路で遊びだした。

 

たま~~~にしか車が通らないものの、

誰もいないだろうと高をくくった車がスピードを出して駆け抜けていく道のため、危険だ。

そして、池があるので子どもが落ちたら危険だ。

 

ということで、大人1~2人が子ども達の様子を見、

1人が素麺を流し、

もう1~2人が素麺を食べながらバケツに水が溜まったら捨て、

 

 

 

流し素麺、めっちゃ忙しい!!!!!!

 

じじ・ばば・オトン・オカン、誰一人としてゆっくり食べれず。

 

ただ、流れてくる素麺は風情があって、いつもより美味しく感じる!!

 

 

よし。素麺、完食!!

 

また子どもを見る係と、片付け係に分かれ、すっかりと片付いたところで

 

 

スイカ~~!!

 

複がベッタベタになるし、暑いし、裸になってしまえ~~!!

 

そして、ベッタベタになった体を、

 

 

プールで清めたまえ~~!!

 

紫外線なんてくそくらえーー!!

 

 

と、いう感じでございました。

 

 

結論をもうしあげますト、

 

 

 

流し素麺は、大人4人じゃ足りない。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました