日本語って難しい

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

これは結構前からなんですが、

 

 

「おーい!2人とも~~!!」

 

って言うとですね、オーちゃんに

 

 

「2人はオーちゃんとイーちゃん?ともは誰??」

 

って聞かれるんですが……

 

え……?

 

 

 

ともって誰??←

 

 

いや、まじでどう説明すればいいの!?!?!!???

 

っていうか、「とも」ってなに!?!?

 

こういう、「ニュアンス」でなんとなく理解していくことが、多分苦手な自閉症スペクトラム。

 

きちんと説明してあげた方が理解できるんだろうけど、

 

 

4歳児に説明するのが難易度高すぎる問題。

 

と、いうことで、今のところスルーしております。←おい。

 

 

いや、でもマジでオーちゃんに日本語教えるのめっちゃ難しいんですよ。

 

この前もお茶をコップに注いでいたら、

 

 

「多い!多い!」

 

って言うから、多すぎたかな~と思って少し少なくしてあげたら、

 

 

「多いって言ったでしょ!?」つって怒られたんだけど。

 

どうやら、「たくさん欲しい」っていう意味で言っていたらしい。

 

いや、多いだと「そんなに いらん」みたいに聞こえるから!!

 

 

が、これの説明も難しい。

 

「もっとちょうだい」って言った方がいいよ!と教えたけど、

 

多分オーちゃん、

たくさん・多い・いっぱい・大きい

 

みたいな、似通った言葉を全くうまく使えていないっぽい。

 

これも微妙なニュアンスですやん!?

 

こういうの、多分苦手だと思うんですわ。

 

でも、私自身もなんとな~くで言えるようになってきた言葉だから、いざ説明しろって言われるとめっちゃムズイんですけど

 

どうしたらいい!?←知らんがな

 

 

あとは、最近口調がおかしいことがよくある。

 

電気を消したときに言われたのが、

 

 

無駄に昔話風。

 

ばあさんや、消さないでおくれ~~。

 

4歳児が言うとめっちゃ可愛いんですけど。

 

 

この前は、泣いてるイーちゃんに

「泣かないでよろしい。」って言ってたしな。

 

 

 

ちょっと話は変わりますが、

 

スマートフォン型のオモチャでよく遊んでいるオーちゃん。

 

メールのマークを押すと、

「ぷるるる、ぷるるる、メールが来たよ!」

 

って言うんですが、それを聞いたオーちゃんが、

 

 

安定の鉄道オタク。

 

その発想、オカンには無かった。

 

さすがです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました