楽しく遊んでいた公園で起きた悲劇

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

前の日曜日、待ちに待った梅雨の晴れ間。

 

せっかくだから公園に遊びに行って思いっきり遊ぼう!!!!

 

ということで、砂場遊びグッズやら、着替えやら、いろいろ持って公園へ。

 

 

張り切って乗り込んだ公園。

最初はシーソーやブランコで平和~に遊び、

 

その後予想通りの水遊びの流れに。

 

 

浅い水辺があって、そこでちゃぷちゃぷ楽し気に遊ぶ二人。

 

砂場の道具とかを持ち込んで、仲良く遊んでおる。

 

そこで、オタマジャクシを発見した。

 

 

結構おるやないか。

 

小さいのから大きいのまで。

 

オタマジャクシの池に、じゃぶじゃぶ入っている二人…ひえぇぇぇ~。

 

砂場用のバケツにすくって、ご満悦なオーちゃん。

 

大き目のと、偶然取れたであろうめちゃくちゃ小さいオタマジャクシ。

 

が、これが悲劇の始まりだった。

 

 

 

オーちゃんが捕まえたオタマジャクシを覗き込むイーちゃん。

 

次の瞬間

 

 

 

オーマイガッ!!!!

 

せめて水の中にやってくれ!!

 

地面にオタマジャクシ流すんじゃないわよ!!!!

 

 

オカン、急いでピチピチ跳ね回るオタマジャクシを拾ってバケツに入れたけど、

 

 

ちっちゃい方がどこかに行ってしまった……

 

アーメン。

 

 

 

そしてもちろんこのお方、

 

 

泣き叫んで半狂乱。

 

見かねた何処ぞのお父さんが、一匹すくってバケツに入れてくれてなんとかこの時は収まりました。

 

よそのお父さんのおかげで泣き止んだオーちゃん、ここで決め台詞。

 

 

「イーちゃんは、ダメな子じゃねぇ!!!!」

 

オーちゃん渾身のイチャモンに、

 

イーちゃん、シレっとしてんじゃないわよ。

 

響かな過ぎて切ない。

 

 

 

その後は二人の攻防。

 

バケツに近寄りたいイーちゃん。近寄らせたくないオーちゃん。

 

 

しかし、オーちゃんのディフェンスが崩れた瞬間を見計らって

 

イーちゃんがまたしても

 

 

なにしてくれとんじゃぁぁぁぁ!!!!

 

おかげさまで、またしてもオーちゃん、

 

 

大騒ぎ。

 

ちょっと。落ち着いて!!

 

またオタマジャクシすくえばいいから!!

 

「いやー!!ギャー!!!!」

 

イーちゃん、オーちゃんの大事なオタマジャクシばっちゃんしたらダメ!ごめんなさいしな?

 

 

シレーっとしてんじゃないわよ!!!!

 

もうどうにもこうにも おさまらない状況。

 

そして、このままここにいる限りエンドレスで続くこの不毛なやり取り。

 

ということでオカン、最終兵器を突入。

 

 

 

かき氷で釣る親。

 

 

おかげさまで、二人とも一瞬でケロっと帰る気になってくれまして、かき氷食べて帰りましたとさ。

 

あーあ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました