謎の遊び、ダイズボトン。

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

毎日保育園にお迎えに行くと、15分~30分程度園庭で遊んでから帰るオーちゃん。

 

保育園大好きで、園庭で遊んで帰ってもらって全然いいんですが、

 

相変わらずの

 

 

ぼっち。

 

一人遊び、満喫中。

 

園庭に飛び出すと、一目散に

 

 

ブランコ目指して走り出します。

 

他のママさんにも

 

 

「いつも真っ直ぐ駆け抜けていくねー!あはは!かわいい~~」

と笑われるほど毎回毎回園庭のはじっこにあるブランコに向かって走っていきます。

 

ちなみにそのママさんはオーちゃんが2歳の頃に良く行っていた支援センターの常連さんで、

そのころからオーちゃんのことがツボみたく、めちゃくちゃカワイイカワイイ言ってくれるママさんです。

 

そしてオカン、そのママさんとおしゃべりしようと思ったら

 

 

呼ばれる。

 

1人で遊んでくれや。わしゃぁママさんと交流深めたいんじゃ。

 

 

と思いますが、オカンが行かないと永遠にオカンを呼んで叫び続けるオーちゃん。

 

めんどっくっさ~~~。

 

結局他のママさんとさよならしてオーちゃんのもとへ行く優しいオカン。

 

 

おかげさまで、オカンももれなくぼっちで~す!!

 

 

年中ともなれば、クラスの他の子たちは仲良く一緒に遊んでおります。

 

「○○くん!一緒に砂場遊びしよ!」

 

ってお誘い合って、すでに仲良しグループが出来ているような感じ。

 

そして、ママさん達にもグループが出来ていますよねー。

 

まじ私も他のママさんとしゃべりたいわ~~~。

 

 

 

そんな親子そろってボッチの我が家ですが、(切なすぎる)

 

先日オーちゃんが

 

「今日みっちゃんと、りょーくんと、先生と、ダイズボトンした。」

 

え、なんて?

 

珍しく、お友達と遊んだ報告をしてたので、その話、詳しく!!ってなったんですが、

 

その遊びが

 

 

 

聞いたこともない呪文すぎる。

 

ダイズボトンって、なに。

 

「ねーねーオーちゃん、ダイズボトンってなにする遊び?

大豆?おまめの大豆??」

 

オ「だから~、

 

 

ヒントが少なすぎませんか。

 

そのダイズボトンが分からないのですよ。

 

 

全くどんな遊びか想像もつかないのだが、先生も一緒にやったらしいので、先生に聞けば分かるだろう。

 

「先生、昨日オーちゃんが、なっちゃんとリョー君と先生と一緒にダイズボトンをしたって言ってたんすけど、

ダイズボトンって何ですか??」

 

 

一緒にダイズボトンしていたキヨミ先生も初耳だった。

 

「じゃあ、今日また一緒のメンバー集めて何かやってみますね~」

 

と言ってくれたのだが、

 

未だにダイズボトンは謎のまま。

 

ダイズボトンって…なに……

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました