タイムアウト作戦、結果やいかに。

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

皆さんは、「タイムアウト」というのをご存じでしょうか??

 

子どもが癇癪を起した時に、気持ちを落ち着けるために刺激の少ない場所に移動させ、落ち着くまで待つという方法です。

 

 

長男のオーちゃんはこだわりなどの自閉症スペクトラム特性から、よく癇癪を起してパニック状態のようになるのですが、

 

タイムアウトというものを先日初めて知りまして、

 

これで落ち着いたらめっちゃいいやん。

 

 

と思っていました。

 

そして

ついに先日の土日に、タイムアウトを使ってみた!!!!!という話です。

 

 

 

土曜日に夫とオーちゃんで図書館へ行き、好きな絵本を借りてきたのですが、

 

 

オーちゃんは鉄道図鑑を2冊借りてきました。

 

安定の鉄。

 

しかも、そのうち1冊は家にあるのと同じもの。

 

 

家の図鑑はオーちゃんの大好きな313系のページを見すぎて、

 

見すぎた結果

 

313系のページがとれております。

 

 

その取れたページを持ち歩いて生活していたのですが、だんだんとビリビリと敗れていき、

 

ついに

 

 

あまりに小さくなりすぎたので、捨てました。(オーマイ)

 

 

なので、図書館の図鑑の313系が載っているページを開いて、

 

2つの図鑑の313系を並べてご満悦な様子。

 

 

だが、これがダメだった。

 

313系を見て、実物の電車を見たくて仕方がなくなってしまったオーちゃん。

 

ごはんの時間になっても、

 

あと15分で電車が来ることを知っているオーちゃんは

 

 

窓にはり付いてご飯を食べに来ない!!!!!(窓からチラッとだけ電車が見えます)

 

あと15分は電車が来ないんだから、先に食べればいいんだけど、

 

 

それが出来ない電車男!!

 

 

ついに、

 

 

怒られました。

 

オカンに怒られても結構平気そうな顔をしているのですが、

 

オトンに怒られると怖いらしく、

 

そっから情緒不安定。

 

 

お茶はこっちのコップで牛乳がこっちのコップだとか、

もうすぐ電車が来るだとか、

じゃがいもを食べたくないだとか、

 

ささいなこだわりが爆発してその都度カンシャクを起こすもんだから

 

 

大人もイライラ。

 

こだわり→カンシャク→怒られる→情緒不安定→こだわりが悪化→カンシャク→怒られる→情緒不安定→こだわりが悪化→カンシャク→

 

 

わーーーーー。

 

どんどん負のスパイラルに迷い込んでる~~~~。

 

 

気持ちを切り替えてお風呂へ。

 

イーちゃんとオトンが先に入り

オーちゃんとオカンで後に入りました。

 

オーちゃんがお風呂に上がるころ、イーちゃんが先に2階へ上がり、テレビを見ていました。

(我が家ではリビングからテレビを撤去し、食事・お風呂・読み聞かせ・お片付けがすべて終わったら寝る時間まで2階のテレビ部屋でテレビOKにしています)

 

イーちゃんが先にテレビを見ていることに気付いたオーちゃん。

 

トットコと急いで2階へ上がり、

 

 

こだわり発動。

 

この日見ていたのはモンスターズインクなのですが、

 

最初から見たいと喚き出した。

 

いや、何回も見てるやつやから途中からでいいやん。

 

ていうか、いつもいつも最初から見たがるもんだから、あんまり最後まで見れた事ないやん。

 

「イーちゃんが先に見てたんだから、今日は途中から見ればいい。」

とオトンに言われたオーちゃん。

 

 

大フィーバー。

 

うーるっさ!!

 

ただでさえイライラしとんのに、これ以上オトンをイライラさせんとってくれや~もう~~。

 

そして気付きました。

 

 

今こそタイムアウトの出番だと!!!!!!

 

とっとこと2階へ上がり、

 

泣きわめいているオーちゃんを抱っこして回収し、

 

 

またトットコと階段を下りて、

 

誰もいない片付いたリビングのソファにオーちゃんを座らせました。

 

 

「落ち着くまでここで座ってたらいいよ。」

 

そう伝えて、オカンはオーちゃんから見えないダイニングでスキンケア。

 

 

しばらく泣きわめいていたオーちゃんですが、

 

しばらくすると、

 

 

泣き止んだ。

 

そして、泣き止んだことをオカンに報告。

 

「良かったね!!泣き止めてすごいすごい!!」

 

※泣き止んだら褒めることがタイムアウトの鉄則みたいです

 

そしてオカンは心の中でガッツポーズをした。

 

 

なにこれまじか!!タイムアウトめっちゃすごくね!?

 

大人も一生懸命慰めなくていいからメッチャ楽!!

 

オーちゃんも思ったよりすぐ泣き止めたし、今までタイムアウトを知らなかった自分、なんてもったいない時間を過ごしてきたんやー!!

 

これさえあればカンシャクも超余裕やーー!!!!!!

 

喜びまくっていると、オーちゃんが落ち着いた表情でスクっと立ち上がり、

 

 

テレビを見に行くという。

 

「はーい。ちゃんと途中から見れるかな??」

 

「え…いやだ…

 

 

あかんやんけ!!!!!

 

タイムアウトまじ一時的なものすぎるやん。

 

途中まで見る心持を整えたわけじゃなくて、ただ泣いてた気持ちが一旦静まっただけだった。

 

最初に、「途中から見る気になるまでここで落ち着きな」と言わなきゃいかんかったんか!?

 

とにかく完全に振り出し。

 

めっちゃ泣きわめくながら階段を登ってゆく。

 

夫は既にテレビ部屋から姿を消し、イーちゃん一人でテレビを見ていた。

 

 

あかん。

 

こりゃあかん。

 

こだわりがあるのはもう仕方のないことや。

 

ゆずれるこだわりは譲りましょう。

 

ということで、

 

 

良い子————!!!!!

 

イーちゃんが優しすぎる♡

 

無事イーちゃんの許可を得て、一番最初からモンスターズインクを見直していました。

 

はーあ。

 

タイムアウトは万能ではなかったよっていう話です。

 

前もって気持ちの切り替えをするように伝える作戦で、また今度やってみようと思います。

 

おしまい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました