【自閉症スペクトラム】3回目の検査受診

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

オーちゃんのASD検査3回目に行ってきました!!

前回までの受診の経過はこちらの記事から飛んでください↓

 

やっと最後の検査を受けてきました!

 

2回目にひきつづき、OT(作業療法士)による検査です。

 

前回の検査とは違う、広めの部屋に案内されました。

 

 

この広々とした部屋で、最初はなぜか机上課題。

 

椅子に座って、出されたプリントをやるという内容。

 

お手本の図形をまねして書くという内容だったのですが、

 

3つやったら

 

 

すでに集中切れる。

 

まだ〇/□しか書いてない!!

 

面白そうな器具がいっぱいあるのだ。無理もない。

 

運筆やら、たくさんの図形が重ねて書いてあって、その中に隠れている図形を見つけるという課題もやったのですが、

 

 

遊びたぁてしゃーない。

 

何度も立ち上がり、ウロウロしては呼び戻され、ウロウロしては呼び戻され、

 

ちぃともプリント進まへん。

 

 

先生もここであきらめたらしく、そこからダイナミックな体の動きを見ていく内容にシフトチェンジ。

 

最初、ボルダリングをやることに。

 

ボルダリングジムにあるような、カラフルな取っ手の付いたあの壁を登ります。

 

 

ビビリのオーちゃん。

 

少し上ったところで「怖い!」と腰が引け、リタイヤ。

 

 

じゃあこれは?と、

紐を握ってフワフワマットの崖のぼり。

 

 

これはなんとか頂上までたどりつけまして、

 

今度はのぼってきたフワフワマットを

 

 

滑り降りてきました。

 

めちゃくちゃ楽しかったらしく、何度も何度もやってました。

 

 

 

さてさて、お次はブランコ。

 

ブランコのような機械に、大き目の板をつけて、その上で

 

 

立つ。

 

普通にブランコを漕いだりもして、体幹の強さやバランスを見てました。

 

その後、ブランコの板を外して、ポールにチェンジ。

 

 

またがった状態で揺らす。

 

揺れながら、先生が差し出したぬいぐるみをとって、箱に投げ入れられるか。という課題。

 

これもめっちゃくちゃ喜んで楽しそうにやっておりました。

 

先生が、「ん~、最初体幹が弱そうな感じに見えたんですが、そうでもないですねぇ」とつぶやいておりました。

 

 

その後もケンケンパしたり、でんぐり返りしたり、

 

目の動きを見たりして

 

 

あっという間に1時間の検査が終了。

 

楽しい楽しい体操教室のような内容でしたな。

 

オーちゃんもとっても楽しかったらしく、ニコニコで終わりました。

 

私自身も、オーちゃんの身体能力については心配していないので、大丈夫だろうな~と思いながらみていました。

 

 

これで検査はすべて終了です。

 

結果は次回の診察の時にまとめてお知らせされるとのこと。

 

 

先生になんと言われるやら。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました