究極のステイホーム

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

県内のコロナ感染症が落ち着いているということで、県内にある義実家へ泊りで行ってきました。

 

ひさしぶりの義実家に

 

 

子どもたち大喜び。

 

とっても暑かったので、水を貯めて水遊びをしたのですが、

 

義父がタライに投げ込んだのは

 

 

カエル。

 

「いつもならここにサワガニがいるんだけど、今日はいないな~」

 

ということで、去年はサワガニプールを楽しんだのですが、今回はカエルプール。

 

カエル大好きなオーちゃんが大興奮。

 

 

カエルに同情するわ。

 

生まれ変わるなら絶対にカエルにはなりたくない。

 

そしてオカンも、

 

 

30代にしてカエルデビューしました。

 

掴めるようになりました!!

 

カエル、結構かわいいかも。(絶対にカエルにはなりたくないけども。)

 

オカン、一つ強くなりました。

 

※カエルを触ると手がかぶれたりするらしいので、触った手で目やらに触れないようにしてすぐ綺麗に洗いましょう。

 

一方のイーちゃんは、カエルが全く触れないらしく、

 

 

リアクションが乙女。

 

結局全く触れませんでした。

 

夕方涼しくなってきたら

 

 

一輪車あそび。

 

一輪車って、そっちの一輪車な。

 

これ、田舎の子は全員やるらしい。(ホントかよ)

 

 

そんな自然あふれる義実家での食事は、

 

 

タケノコ三昧。

 

前回来たときは「孟宗(もうそう)」という種類のタケノコでしたが、

今回は「淡竹(はちく)」というタケノコ。

 

めっちゃくちゃタケノコたくさん食べた上、3本貰って帰ってきました。

 

3本もらっても、義実家にはまだ7本あった…めっちゃ採れる。

 

家のすぐそばで採れるタケノコと、4~5月に採って冷凍してあるワラビなどの山菜。

 

そして庭で育てた様々な野菜で、

 

ほぼ自給自足しているらしい。

 

 

これぞ、究極のステイホーム!!!!!

 

お肉や牛乳は買いに行かないといけないが、本当にたま~に買い物に行くだけらしい。

 

そして、

 

 

マムシも捕獲したらしい(え、)

 

写真を見せてもらいましたが、ペットボトルに入ってました。

 

どうやって入れたんだ。

 

で、売りさばいて1500円になったとか。

 

昔は5000円で売れたのにって嘆いてましたが、

 

たくましすぎるやろ。

 

 

畑や山菜採りでは飽き足りず、DIYもめちゃくちゃやっていて、義父が作ったベンチやらテーブルやらが行く度増えているし、

 

農業用ハウスの中に小部屋まで作ってた。

 

どぅいっとゆわせるふ(DIY)すぎる!!!!!

 

マグロのように動いていないと死んでしまうタイプの人々がステイホームするとこうなるのか。と思い知った2020年。初夏。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました