兄弟ふたりの眼福光景

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

この前、何気なしにオトンが投げたボールが

 

 

オーちゃんにクリーンヒット。

 

「いたーい!!」

 

自分の被害を訴える4歳。

 

「ごめん」

 

素直に謝るオトン。

 

が、オーちゃんの気がおさまらない様子。

 

 

なぜかイーちゃんに訴える。

 

「パパに投げたら痛いよって言ってよ!」

 

自分で言えばいいのに、なぜか間接的に訴える4歳。

 

オトン「ごめんなさいってば。」

 

 

 

オトンの声、無視。

 

そしてめっちゃ根に持つタイプ。

 

 

 

オ「投げたら痛いよ、ねぇ。」

イ「ねぇ。」

 

 

イーちゃんが優しい♡

 

その尊い光景たるや

 

眼福♡♡♡

 

 

 

全然話は変わりますが、先日オーちゃんが

 

 

変な言い回しをし始めた。

 

リビングと続きになっている和室のカラカミを閉めて、

 

 

俺たちの部屋だと主張し始めた。

 

パタン。

 

オカン、締め出される。

 

「え!ママ、入っちゃいけないの??」

 

 

だから「そうなんだよさ」って何なんだよさ。

 

オカン、リビングに一人取り残されてポツーン…

 

「えーー。ママも入りたーい!!!!!」

 

 

いいんかい。

 

入ってもいいんかい。

 

ちなみに、「そうなんだよさ」ブームはすぐに終了しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました