地震で避難したオーちゃんの話

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!!

 

現在保育園は登園自粛になっておりますが、

 

我が家は共働きで日中保育できる保護者がいないので普通~に毎日登園しております。

 

登園している園児は大体1/3~半分くらいなので、ちょっと物寂しい保育園になっております。

 

そして先日午後1時過ぎ、

 

 

長野県で地震発生。

 

幸い大きな地震ではありませんでしたが、保育園にいる時にリアル地震がくるのは初めての体験。

 

地震の揺れ(本当に小さな揺れだったけど)とともにけたたましい音の地震速報が鳴り響きました。

 

しかも時間はお昼寝中。

 

 

子ども達はたたき起こされて避難。

 

防災頭巾をかぶって園庭で三角座りをする園児たち。

 

オーちゃんもしっかりと

 

 

落ち着いて避難出来たそう。

 

素晴らしい。

 

さすが、毎月避難訓練やってるだけのことはある!!!!

 

オーちゃんのように変化が苦手な子どもにとっては余計に、避難訓練の大切さが身に沁みて分かりました。

 

揺れも小さかったし、もう大丈夫だろうということで教室へ戻りましたが、教室に入った後

 

 

泣いたらしい。

 

実は怖かったらしい。

 

でも我慢して落ち着いて避難したらしい。

 

頑張った頑張った!!

 

 

 

お迎えに行ったら

 

 

って報告してくれました。

 

「いい避難訓練になったねぇ!!」

 

 

 

さてさて、

 

翌日登園する際に

 

 

確認されました。

 

何でも確認する男、オーちゃん。

 

でもねぇ、地震がいつ来るのかは誰にも分かりませんのや。

 

今日地震がくるかもしれないし、10年間地震が来ないかもしれないし、

 

分からないからこそ、きちんと備えることが大切なんでございましょう。

 

ていうか、そもそも昨日のは訓練じゃないで。まぁいいけど。

 

 

年一回の地域の避難訓練、子ども連れてくと大変だから、夫だけ行ってきて~という形でやっていましたが、今年はちゃんと子どもも連れて参加しようと思います。

 

その前にコロナが早く収まって、普通に避難訓練などが行えることを祈ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました