こんにちはー!


4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!


 


自閉症スペクトラム障害の疑いがあるオーちゃん。


 


そんなオーちゃんが最近高頻度でパニックを起こす場面がございます。


 


それが、


 







 


ごはんの時。


 


THE,日常!!!!(困)


 


 


大好きなメニューで早々に食べ終えられる時はいいのですが、


 


おしゃべりに夢中になっていたり、他のことを考えていたり、あまり好きじゃないメニューがあったりすると、


 







 


おしゃべりの方でばっかり口が動いて、全然ご飯が進まない。


 


我が家では全て食べたらオヤツやらチーズやらゼリーやらを食べられるシステムなので、


オーちゃん自身「食べきりたい」という気持ちはあるようなのですが、


 


なんにしろ食の進みが遅い!!!!


 


ということで、


 







 


食事の終了時間を予告します。


 


これくらいの時間なら間に合いそうだな。という時間をオカンが判断して、


「時計の長い針が〇になったらゴハンおしまいだよ!」


という形で食事の終了を予告しているのですが、


 







 


 


これでパニック。


 


 


え、これで!? って感じですよね。


 


はい。これでですよ。


 


本人としては「ご飯を食べきりたい。食べきれないかもしれない。どうしよう!!」


ってな感じなのでしょう。


 


予告するとパニックなら、予告せずに終了にすると


 


 







 


 


大パニック!!!!(そらな)


 


 


しかし、強制終了しないと1時間以上ダラダラダラダラと食べ続けることになる。


 


 


 


終了の予告をしてもダメ。


強制終了してもダメ。


終了しなきゃそれはそれでダメ。


 


 


 







 


もう…どうしろっちゅーの。(げそ)


 


 


でもまぁ個人的に終了の予告をするのが一番いいのかな?


と思うので、この前のお昼ごはんの時に


 







 


終了の予告をしました。


 


この日の昼食はうどん。


 


残りわずか。


 


普通に食べれば2分で食べきれそうな量なのに、全然食べないので


あと5分で終了と時間を設定。


 


すると案の定出ました。


 







 


パニック!!!!


 


こういう時は、こっちも興奮すると相乗効果でどんどんヒートアップしてしまうものである。


 


ということで、こちらはあくまでも冷静に。クールに。


 


「落ち着いて食べれば間に合うよ。大丈夫。」


 


オーちゃんに安心感を与えられるように、穏やかに、穏やかに、


 


穏やか~に言うてんのに


 


 







 


一切響かないやないかぃ!!!!


 


「ねー!間に合う―!?ふごふごふご」


間に合うよー。食べてね。


 


「8じゃないくて12にしてぇ~ねぇ~ふごふごふごふご」


普通に食べれば8で間に合うよ。喋らずに食べてね


 


「ねー!食べれば間に合うー!?ふごふごふごふご」


間に合うよ。喋らずに噛んで飲み込む。


 


「8までに食べるのー!?ふごふごふごふご」


そうだよ。喋らず食べる。


 


「ねー!間に合うー!?ふごふごふごふご」


喋らなかったら間に合う。


 


もうね、内心はね、


 







 


間に合うって言うとるやろがい!!黙って食べろくそがぁ!!!!!


 


なんですが、


 


ここでイライラしてそんなことを言ってはいけない。


 


もう何度もイライラして事態を悪化させるという失敗を繰り返している私だ。


 


今日は絶対にその罠にはハマらないぞ!!


 


ということで、


 







 


 


もう、感情を無にして


「間に合う。喋らず食べる。間に合う。喋らず食べる。間に合う。喋らず食べる。間に合う。喋らず食べる。ピーガガガガガガガガ」


 


こっちがイライラしないからヒートアップはしないけれど、


 


状況が改善するわけでもない。


 


結局、


 







 


ふごふご言いすぎて全く食べない&そのうち喉に詰まりそうなので、もう強制終了しました。


 


終了後もふごふご言い続けているオーちゃん。


 


落ち着いてもらうために抱っこしたら、


 







 


え——!?あんだって——!?!?


ズボン濡れちゃう。なんで。


 


 


 


「おしっこ漏れちゃう—!!!!」


 


 







 


じゃあはよトイレ行けや———!!!!!!


 


 


 


ほんで、トイレでも泣いてるしな。


トイレから帰ってきてからも泣いてるしな。


パンツも全然履かへんしな!!!


パンツ履いた後ズボンも全然履かへんしなー!!!!!


 


 


これら一連の流れの間中ずっと


 







 


無を貫き通したオカン。


 


お陰で、パニックからの立ち直りは早かった気がするお。


 


しかし、一番はパニックを起こさないようにすることなのだろうよ。


 


どうしたもんかな……