こんにちはー!


4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!


 


 


4月になりました。


 


 


今年度から、2人が通っていた保育園の未満児保育がなぜか無くなるということで、


↓詳しくはこちら





https://storobeikuzi.com/2019/10/01/post-4209/





https://storobeikuzi.com/2019/11/27/post-4774/



 


 


イーちゃん一人、新しい民間の未満児保育園に行くことになりました。


 


 


この未満児保育園に決めた一番の決め手は、何と言っても安い事!!!!!


 


 


夫の会社と提携しているので、なんと、給食費込みでも月1万円!!!!!!


 


 


現在の公営保育園では第二子半額なので、1万5千円+給食費払っていのに比べて「安くなるわ~」と喜んでいました。


(しかも申し込み時は第2子の助成が無く、全額払っていたので3万くらい払ってました)


 


 


が、


 


 


入園2週間前、保育園から電話が。


 


 


なんと、


 


 







 


 


月2万円に値上がり!!!!!!


 


 


消費税増税のためとかなんとか言ってたけど、


 


 


公営の保育園の方が安いやないかい!!!!!!!!


 


 


 


 


しかし公営の保育園はもう既に申し込み締め切られているし、公営の保育園に今から申し込んでも朝夕で延長保育だから結局今までよりちょっと高くつく。


 


 


くそう。今の保育園で預かってくれてれば何の問題も無かったのに……


 


 


ブツクサ言ってもなんでも私が働くためには保育園に行ってもらわねばならぬので、


 


 







 


 


「分かりました」と言うしかない………泣


 


 


なんだかちょっと詐欺にあったような、月5千円だけど損した気分……


 


 


足元見られてるな~~。


 


 


 


 


それは置いておいて、


 


 


4月1日、イーちゃん、民間保育園へ初登園です!!!!


 


 


オーちゃんの保育園が休みの関係で、私も3日までお仕事は休み。


 


 


1~3日は午前中だけ登園し、給食を食べたら帰ってくるという慣らし保育的な感じにすることにしました。


 


 


前日から、


 


 


「イーちゃん、明日からは新しい保育園だからね!楽しいよ~いっぱい遊んできてね☆」


 


 


と言い聞かせてみたところ、


 


 







 


 


まじで何でもイヤって言うで、(教科書通りのイヤイヤ期)


 


 


本当にイヤなのか判断不能なんだけど。


 


 


まあいいわ。


 


 


 


 


エイプリルフールの朝、民間の保育園に連れて行くと、


 


 







 


 


オカンの足にベッタリ。


 


 


「おーい、ここがイーちゃんの新しい保育園だよ~」


 


 







 


 


股越しに会話する親子。(なにしとん)


 


 


荷物を置いたら、保育士さんが来てくれて、


 


 







 


 


さよ~なら~~~~~。


 


 


親が笑顔で送り出すことが一番だそうなので、めっちゃスマイルで教室を後にしました。


 


 


 


 


家でオーちゃんと過ごし、12時にはもうお迎え。(12時過ぎたらもう寝る準備に入るらしい)


 


 


ガラガラっと扉を開けて教室に入ると、


 


 







 


 


いい子で遊んでる~~~♡


 


 


保育士さんの言うところによると、


 


 


泣いたのは最初だけで、すぐに自分の好きなオモチャを見付けて遊びだし、


 


 







 


 


給食もおかわりして食べたらしい。(強)


 


 


オカンが迎えに来たことにすら気付かず遊んでおるしな。


 


 


うん。お前はどこでも生きていけるわ。


 


 


「おーい。帰るよ~~」と声をかけて初めて気づいた様子。


 


 







 


 


「ママじゃ~ん」っつって、嬉しそうにしておりました。


 


 


その後も特にベタベタくっついてくるわけでもなく、いつもより泣くわけでもなく、


 


 



 


THE,通常運転。


 


 


 


 


さすがや。イーちゃん。


 


 


第二子が手がかからないのか、イーちゃんが強いのか、うちの第一子が手がかかりすぎるだけなのか(←それはある)


 


 


とにかく、イーちゃんの新しい生活がスタートしました。