大変な思いしてショボいピタゴラ装置を作りました

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

コロナウイルスのせいでなかなか思いっきり子ども達を外で遊ばせてあげられないなんていうご家庭も多いのではないでしょうか?

 

 

我が家の周辺は人が少ないので(過疎やからという悲しい理由で)

全く外で遊べないわけではないのですが、

 

 

行きつけだった大き目の公園は結構人が多いので行かないようにしております。

 

 

それに屋内の施設は行かないようにしているので、雨が降ると必然的に家で遊ぶことに。

 

 

そんな毎日なので、家で簡単なピタゴラ装置を作ることにしました!!!!

 

 

 

 

そういうことが大好きなオトンが張り切ってオーちゃんと一緒に作ってくれることに。

 

 

リビングに置いてあるテーブルの下にものを挟んで斜めにして、

 

 

 

 

テーブルの上にピンポン玉を転がすような装置を作ります。

 

 

牛乳パックを使ってレールを作るためにせっせと作業をするオトンが気になりすぎて

 

 

 

 

手を伸ばす危険すぎる2歳。

 

 

 

レールをテープでテーブルに固定していくのを

 

 

 

 

はがしていく邪魔な2歳。

 

 

手先がめっちゃ器用なんよ、イーちゃん。

 

 

ほんで、オトンが使おうとしている養生テープで遊びたくて

 

 

 

 

全然渡してくれない2歳。

 

 

邪魔しかしない。まじで。

 

 

 

そんな2歳に邪魔されながらも、少しずつレールが出来てきました。

 

 

このレールを繋げた先、テーブルからピンポン玉が落ちるところで

 

 

ドライヤーを下から当てて、ピンポン玉を空気の力で浮かすという装置を作りたいのだ!!!!

 

 

ピタゴラスイッチの、トンカッチのお悩み相談でやってたんや!!!!

 

 

オカンも参戦して、割り箸を割ってテーブルに固定して

 

 

 

 

オトンとオカンだけが夢中。

 

 

おかげで結構作業が進んできたのですが、ここで

 

 

 

 

ドライヤー持ってこいとうるさい4歳。

 

 

と、邪魔する2歳。

 

 

「まだ完成してないから!!完成したらドライヤー使うから、まだちょっと待ってて!!」

 

 

って言ってんのに

 

 

 

 

でたよ。

 

 

 

だーかーら!!

 

 

まだ使わへんっちゅーの!!!!

 

 

オーちゃんさぁ、そういうとこあるで。

 

自分の思ってることしか目に入らんとこ!!

 

ほんで自分でせずに人にさせようとするとこ!!

 

うるさいわ~~。←ひどい

 

 

 

「そんなに言うんだったら、オーちゃんも早く装置が完成するように手伝ってよ。」

 

 

って言ってんのに

 

 

 

 

 

手伝わへんしやなぁ!!!!!

 

 

鼻ほじっとる場合か!!

 

 

ほんで完成間際のところで

 

 

 

 

邪魔やわ~~~。

 

 

うるさいのと邪魔なのとで、イライラしながら作ったピタゴラ装置がこちら↓

 

 

外出できない時はピタゴラ装置を作ろう

 

 

結局ドライヤー使わない装置やないかい。

 

 

このピタゴラ装置も、遊び初めは

 

 

イーちゃんが転がってきたピンポン玉を取ってしまい、

 

 

 

 

 

その度にオーちゃんがカンシャクを起こすというめちゃくちゃ面倒くさいことがありながらも

 

 

イーちゃんも遊び方を理解してからは

 

 

 

 

2人でキャイキャイ言いながらめっちゃくちゃ喜んで遊んでくれています。

 

 

今まで作った手作りおもちゃの中で一番長く、一番よく遊んでくれている!!

 

 

しかも、市販のオモチャより圧倒的に楽しそうに!!!!

 

 

2歳と4歳には、こんなショボい装置でも十分ですね!!!!

 

 

作るのは大変だったけど、作ってからは仲良く2人で勝手に遊んでくれるので、むしろ楽。

 

 

破壊されながらもあきらめずに最後まで作ってヨカッタです

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました