【オーちゃんのクラスへ保育参加】オーちゃんのこだわり

diary

こんにちはー!

4歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

今回は、オーちゃんクラスへ保育参加した話の続きでございます。

 

 

卒園式の発表練習を終えた一同。

 

 

お部屋に帰ってきて、今度はお散歩へ行くことに。

 

 

散歩に行く前にトイレタイムです。

 

 

さっきからトイレに行くたびに思ってたんだけど、

 

 

 

 

オーちゃん、いっつも最後なんだけど。

 

 

時間がかかってるみたいだけど、何してるんだろう…

 

 

トイレをのぞいてみると…

 

 

 

 

座り便器をじぃーっと見ている!!!!!

 

 

「あれ?オーちゃんなにしてるの…!?!?」

 

 

困惑する私に、先生が衝撃的事実を教えてくれた。

 

 

 

 

え―――!!!!!!!

 

 

さすがこだわる男!!!!!!!

 

 

トイレが流れるの大好きだもんね、あーた。

 

 

全てのトイレが流れ終わるのを見届けてからしか自分のトイレ出来ないとか!!!!!!

 

 

 

 

小学校の5分休みじゃ無理なミッション!!!!

 

 

小学校に入るまでのこのこだわり、何とかしてもらわねば

 

 

そして、自分のお気に入りの、窓から2番目の立ち便器でトイレを済ませたオーちゃん。(これもこだわり)

 

 

もちろんみんなもう靴を履き始めております。

 

 

やっとみんなに追いついて外に出たオーちゃん。

 

 

いきなり、

 

 

 

 

常勤の先生が休みの時に臨時で来てくれる先生に愛の告白。

 

 

たまにしか来ないのにいきなり言われた先生、びっくりして

 

 

「え!?私!?!?ありがとう!!!!」

 

 

めっちゃ喜んでくれました。ヨカッタネ。

 

 

すると、隣りのクラスの先生が、

 

 

 

 

つって、言わせておりました笑

 

 

オーちゃん、しょっちゅう色んな先生に愛の告白してるっぽい。

 

 

担任の先生2人に関しては、ほぼ毎日言ってるんちゃうか。

 

 

同世代には興味のないオーちゃん。めっちゃ年上好きです。

 

 

さてさて、お友達と手をつないでお散歩に出発です。

 

 

先生に促されて、

 

 

 

 

ターくんに「手ぇつなご!」と言えました。

 

 

さてさて、出発~~

 

 

年少さんのおチビちゃんたちが2列になって(30人くらいかな?)ゾロゾロとお散歩する姿、

 

 

 

 

めっちゃくちゃカワイイやないか――――!!!!!!!!

 

 

なんやこの癒しの集団は!!!!!

 

 

しかし癒されてばかりもいられない。子どもの安全は大人が守らなければならない。

 

 

車が来るたび、先生が笛を鳴らしてくれます。

 

 

そうすると、ちゃーんと皆立ち止まって道路の端っこに寄れました!!スゴイスゴイ。

 

 

しかし、みんな一定のスピードで歩くことの出来ない子どもたち。

 

 

しょっちゅう列に間隔があいては走る、間隔があいては走る。の繰り返しなのですが、

 

 

毎回オーちゃんは

 

 

 

 

ターくんに引きずられるようにして歩いておりました。

 

 

大丈夫カヨ。

 

 

そしてターくんよ、ありがとう。

 

 

そして、同じクラスの男の子が一人、

 

 

 

 

側溝に落ちて、片足ずぶぬれになりました。

 

 

やはりこういう役回りは男子なのね。

 

 

つづきます

 

 

コメント

  1. […] 【オーちゃんクラスへ保育参加】② […]

タイトルとURLをコピーしました