食育ってすごい!!子どもがアサリを食べたワケ

diary

こんにちはー!

3歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

私、アサリって大好き。

 

 

お味噌汁も好きだし、酒蒸しも好きだし、炊き込みご飯も好きだし、とにかくアサリって美味しい。

 

 

だが、

 

 

我が子たちときたら

 

 

 

 

全く食べない。

 

 

口に入れようともしない。

 

 

確かに見た目はグロテスクで、得体のしれない物感がすごいけれども。美味しいのに。

 

 

頑張って食べさせようと躍起になるも、全く口に入れてくれない。

 

 

しかし、そんな二人を無視して、アサリが安売りしていると

 

 

 

 

大量に購入するオカン。

 

 

だって、アサリが好きだから。(オカンが。)

 

 

先日も、一晩かけて塩抜きをした。

 

 

すると、翌朝、

 

 

(あ、アサリの見た目が嫌いな人は下の写真は見ないでくださいよ。写真小さめにしときますからね!!いいですか!?アサリの見た目が嫌いな人は見ないこと!!いいですね!?!?)

 

 

 

 

 

 

 

アサリちゃーん、頑張って伸びとる~~~。

 

 

しっかり砂を吐き出してくれたかね。

 

 

あ、そうだ!!

 

 

 

 

これ、突いたら面白いで、オーちゃんに見せてやろ~♪(イーちゃんはまだ就寝中)

 

 

アサリにとってははた迷惑な思いつきにより、オーちゃんの前に突き出されたアサリたち。

 

 

オカン
オカン

ほれ、ホレホレ。

この伸びてる部分をつついてみぃ!!

 

最初は警戒していたオーちゃんも、チョンチョンとつつくオカンの様子を見て、恐る恐るアサリをつつく。

 

 

ピューと潮を吹いて殻に入って行くアサリ。

 

 

 

 

「生きとる———!!!!」

 

 

もう、そっからは夢中。

 

 

 

 

 

そうや。

 

 

この子、

 

 

ミミズとかそういうの好きやから、貝だって絶対好きやん。

オーちゃんが粘土でミミズを作った話はこちら

 

 

 

 

 

分かり合えなさすぎる趣味。

 

 

 

結局全てのアサリがガッチガチに殻にこもったので、撤収してアサリの味噌汁にしました。

 

 

 

はいぃー。

 

 

イーちゃんも起きてきたので朝ご飯です!!

 

 

さっきまで生きていたアサリが、アサリの味噌汁になりましたー!!

 

 

どうぞ!!食べてください!!!!

 

 

 

 

オーちゃん
オーちゃん

アサリ、生きとる??

 

おーう。なんていう質問してくるんやー。

 

 

オカン
オカン

オーちゃん、アサリは、さっきまで生きてたけど、もう死んじゃったんだよ。

 

そう。それが現実や。

 

 

 

 

 

「人間っていのはね、何かの命を食べて生きているのだよ。

さっきまで生きていたアサリを食べるように、他の生き物を殺生してるの。

だからね、食べる時には『いただきます』って言って、ちゃーんと残さずに食べるんだよ。」

 

 

オカンの渾身のお説教を

 

 

 

全然聞いとらんやないかーい!!!!

 

 

 

しかし、説教をしている間に

 

 

 

 

完食しているというキセキ!!!!!!

 

 

あーた!!

昨日まで手も付けなかったアサリを!!

 

 

こんな短時間で食べきるなんてすごいやないか———!!!!!

 

 

 

お?イーちゃんはどうや??

 

 

アサリの生きている姿を見ていないけど、オーちゃんがモリモリ食べる姿を見ていたイーちゃん。

 

 

イーちゃんも、オカンが説教している間に

 

 

 

 

殻ごと食べとる————!!!!!!

 

 

なんてこと!!!!

 

 

ボリボリ音がすると思ったら!!!!

 

 

イーちゃんがアサリの殻をかみ砕く音やないかーい!!!!!!

 

 

ちょ!!!ペ!!!

 

 

ぺっぺって出して!!!!!

 

 

いそいで殻を全て吐き出させ、殻から身をはがして渡したら、イーちゃんも全て食べましたとさ。

 

 

 

いやぁ、食育ってすごいわ。

絶対食べんかったアサリを、いとも簡単に完食。

 

 

食育マジック!!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました