はじめてのカラオケに連れて行ってみた

diary

こんにちはー!

3歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

お正月に義実家に行った際、オーちゃんが

 

 

 

 

ドライバーをマイクに見立ててボーカルごっこをしていた。

 

 

そうか。

 

そんなに歌いたいのか。

 

 

だったら思う存分歌うがよい!!!!!

 

 

カラオケや――――!!!!!!

 

 

 

 

ってことで、カラオケに連れて行ってみた。

 

 

私、普段カラオケってあんまり行かないのです。

 

 

飲み会の2次会 or 3次会 or 4次会以外でカラオケってあんま行ったことない。

 

だから、昼間のカラオケって未知の世界だったんだけど、

 

 

 

 

 

子連れの園だった。

 

 

 

10時半ころ行ったら、受付に並んでいるのは子連れだらけ!!!!!

 

 

ドリンクバー、子どもだらけ!!!!

 

 

もちろんファミリールームは埋まっていたので、

 

 

普通~~のこじんまりとした部屋へ。

 

 

さあ、最初の一曲目は、12月のお楽しみ会でオーちゃんが歌った、

「さんぽ」By となりのトトロ

 

 

ということで、オーちゃんに歌っていただきましょう!!

 

 

どうぞ!!!!

 

 

 

 

 

固まっておる。

 

 

この子、借りてきたネコかしら。

 

 

オーちゃんが新しい事に慣れるのに時間がかかる子だということを忘れておったわ。

 

 

仕方がないので、オーちゃんが慣れるまでオトンとオカンが歌う。

 

 

 

 

 

そろそろ慣れてくるかな~~?

 

 

チラっとオーちゃんを見たら、

 

 

 

 

 

まだ、よそのネコや。

 

 

こりゃぁ、食べ物や!!!!

 

 

ソフトクリームに、フライドポテトや!!!!!

 

 

ってことで、注文しても、

 

 

 

 

 

表情、無。

 

 

ただ、固まった顔でポテトを口へと運んでおる。

 

 

試しにマイクを渡そうとしても、

 

 

 

 

全力すぎる拒否!!!!

 

 

そんなに嫌がらんでも~~!!!!!

 

 

 

 

だって、ほら!!見て!!!!!

 

 

 

 

 

 

イーちゃんはとっても楽しそう!!!!

 

 

 

 

 

合いの手まで入れてくれておる!!!!

 

 

 

童謡的なものから、

 

 

オーちゃんの好きな

U.S.A.(DA PUMP)

FRIENDS(岡崎体育)

Yeah yeah yeah(androp)

 

 

まで、さまざまな曲を入れたものの、結局オーちゃんは歌わず。

 

 

私ら、今日ここに何しに来たのかしら……

 

 

「お時間5分前で~す」

のお知らせが来たので、

 

 

 

 

 

1時間で終了しました。

 

 

かかったお金は1500円。

 

 

フライドポテトもドリンクバーもだったのに、結構安いではないか!!

 

 

カラオケを出て、

一応、念のため、返事は「ううん」だろうけど、確認にために

 

 

「楽しかった?」と聞いてみました。

 

 

すると、

 

 

 

 

 

楽しかったんかい。

 

 

いや、あのリアクションから楽しいだなんて、一体だれが想像しようものか。

 

 

リップサービスかもしれないので、再度確認。

 

 

「何が楽しかったの??」

 

 

 

 

本当に楽しかったっぽい。

 

 

ひっそりと、そして、ガッツリと楽しんでおられた模様です。

 

 

うん。なら良かった。

 

 

てか、カラオケ、いい!!!!!

 

 

個室&防音だからいくら騒いでもいい!!

ドリンクバーだからジュース飲み放題!!

しかも子どもドリンクバー無料!!

ソフトクリームも食べ放題!!

お腹すいたら何か注文すればいい!!

ブロックなどのオモチャもある!!

ほんで、結構安い!!!!

11時になったらポップコーンの食べ放題もあるんだって!!

(今回はなぜか11時20分に出る時にもポップコーン無かったけど…)

 

 

パラダイス!!

 

 

っていうか、

 

 

ヘブン!!!!!

 

 

子どもたちも楽しかったのなら、雨の日とかまた来よう。

 

 

次は予約してファミリールーム希望。

 

 

ファミリールームは広々していて、キッズスペース的な感じで滑り台とかもあるという素晴らしい場所らしい。

 

 

 

おわり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました