優しさと切なさと、心強さと。

diary

こんにちはー!

3歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

休日、お昼寝から起きてきたオーちゃん。

 

イーちゃんがまだ寝ていることに気付きました。

 

 

オトンにこっそり、イーちゃんを起こさないように頼むオーちゃん。

 

オトンが「優しいやーん」と内心喜ばしく思っていると、

 

 

独り占めしたかっただけかい。

 

そういうとこあるよね。

 

 

 

この前、イーちゃんとご飯を食べていた。

 

オーちゃんが離乳食時期からよくエヅいて、何度も窒息を疑い焦らされたのとは対照的に、

 

イーちゃんは噛むのも飲み込むのも、小さいうちからとっても上手。

 

安心しきっていたところに、

 

 

急にえづいた。

 

おおぉ!!イーちゃんでもこういうことあるんか!!!!

 

「今助けてやるからなー!!!!!」

 

オカンが手を伸ばしかけたその時。

 

イーちゃんがおもむろに

 

 

口の中に手を突っ込み、

 

 

めちゃくちゃヒゲの長いモヤシを自ら取り出した。

 

つえぇ……

 

しかも、そのヒゲの長いモヤシを

 

 

みょんみょんして遊んでいらっしゃる。

 

ただでは起きない2歳児。アッパレ。

 

 

 

今朝、休日でいい気分なオカン。

 

鼻歌を歌いながら朝食をこさえていたら、

 

 

え?オカン、どんだけ音痴なん。

 

うわついた気分を一気に地面に叩きつけられた日曜日の朝でした。

 

 

以上。

 

最近の小ネタ3連発でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました