【こびとづかん】新種を2種発見したので報告する

diary

こんにちはー!

3歳オーちゃん2歳イーちゃんの兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

先日図書館で、「こびとづかん」を借りてきました!

 

 

これは、完全に私のチョイス。

 

だって、だってだって、だってさ、

 

イーちゃんが生まれた時

 

 

 

「こびとづかん」にいそうな顔してたんだもん!!!! ←新生児は大体そう。

 

 

だからきっと、気に入るだろうと思って借りてきたのです。

 

オカンの思惑通り

 

 

 

2人はすっかり「こびとづかん」のとりこ。

 

特にイーちゃんは、自分が「こびと」なだけあって、ものすごいハマりっぷり。

 

オカンのもとに「よんでよんで」とめっちゃ持ってきます。

 

 

 

まだ読んだことが無い方のためにどんな内容なのかご説明いたしますと、

 

男の子がある日、全身タイツのような、蛇の抜け殻のようなものを発見します。

物知りなおじいちゃんに何か尋ねたところ、「こびとの抜け殻だ」と教えてくれました。

おじいちゃんが昔、こびとについて観察したことをまとめた「こびとづかん」を借り受けた男の子は、その「づかん」を頼りにこびとを探していきます。

というお話。

 

 

クセの強い絵と、独特の世界観がマッチして

なんだか自分でも「こびと」を探してみたくなるような素敵な絵本なのですが、

 

ヘビロテで「こびとづかん」を読んだ日の夜、

オーちゃんが突然、

 

 

 

 

「こびと」を発見した。

 

 

その指が指し示す先は、イーちゃん!!!!

 

 

やっぱりか。

 

やっぱり、イーちゃんは「こびと」だったのか!!!!!!

 

 

この「こびと」の名前は、「クサミヤオオコビト」。

 

「こびとづかん」に加えなくては!!!!!!!

 

 

特徴 

・見た目は可愛いが、引っ掻きグセがあるので注意が必要。

・食欲旺盛なわりに好き嫌いが多い。リンゴなどの果物には目がない。

・細かいことをコツコツとこなすのが得意。

・可愛いものが好きなので、ぬいぐるみなどを渡すと喜ぶ。

 

捕まえ方

ボールやどんぐりなど、転がる物を追いかける習性があるため、ボールを夢中で追いかけている所を後ろから抱き上げると良い。

暴れて引っかかれることがあるため、小脇に抱えるようにして抱き上げると良い。顔を引っかかれないように注意が必要。

暴れて仕方ない時は、どんぐりを渡すと大人しくなる。

 

 

 

よし。新種をしっかりと記録したぞ。

 

 

そこで、オカンはオーちゃんを見た。

 

イーちゃんとそっくりなオーちゃんも、もしかしたら「こびと」なのかもしれない………

 

 

 

 

ダメモトで本人に尋ねてみた。

 

オカン「オーちゃんはなんていう『こびと』なの??」

 

オーちゃん「ん?」

 

 

 

 

ヤサシクパトだった。

 

 

 

ヤサシクパト。何とも言えないネーミングだ。

 

これも「こびとづかん」に加えなければ!!!!

 

 

特徴

・クサミヤオオコビトよりも一回り大きい。

・優しい性格だが人見知り。

:回転するものに興味を示すため、扇風機やドラム式洗濯機の周辺でも目撃される場合がある。

・お昼寝ではすぐ起きるのに、朝は寝起きが悪い。

 

捕まえ方

電車オタクの気質があり、線路や駅の周辺に生息しているため、その周辺を探すこと。

警戒心が強く、知らない人間を見ると隠れてしまうため、電車が来たタイミングで後方からそっと近づき、電車に見入っている所を捕獲する。

 

 

 

ということで、新種の「こびと」を2種類発見しました。

 

こびとづかんに加えましたが、最新情報のため実際の絵本にはまだ記載されていません。

 

他の「こびと」が気になる方は、こちら↓をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました