2019年の総括~イーちゃん編~

diary

こんにちはー!

3歳1歳11か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!!

 

今年もあと数日となりました!!

 

ここで、今年一年を振り返って子どもの成長を感じるという

 

身内だけが喜ぶ記事

っていう自己満日記を書いておきたいと思いまーす!!

 

今日はイーちゃん(次男)の成長を振り返っていきますよ~~

 

 

はぅあぁぁ!!

今年の1月1日はまだイーちゃんは0歳!!

 

ハイハイしておったのですねぇ~!!

信じられない!!

 

お正月を終えたら誕生日。

1歳の誕生日恒例の一升餅を背負って

 

 

潰れて泣きました!!

 

少しずつコミュニケーションっぽいことも出来るようになって、

 

「イーちゃーん!」って呼ぶと

 

 

お返事が可愛すぎましたねぇ~!!

 

1歳1か月あたりから少しずつ歩けるようになって

 

 

今にも転びそうな歩きっぷりで歩いていたのが僅か11か月前なのだから信じがたい!!

 

 

そして2月には、断乳。

 

完全母乳で、授乳で寝かし付けていたのに、

 

びっくりするくらいすんなりと断乳完了しました。

 

すんなりと断乳出来た代わりに、

 

 

指吸が始まりました。

 

今でも同じ親指を吸うスタイルで指吸継続中でございます。

 

 

 

だんだんと全身の力もついてきて、

 

 

グズるたびに綺麗に反り返っていました(今もだけど)

 

歯が生えてきたのはいいけれど

 

 

上唇小帯付着異常で見事なスキッパ。

 

歯医者さんで「2歳過ぎまで経過観察」と言われたのは3月でした。

 

 

 

動けるようになったけれど、

 

好奇心に体力が追い付かず

 

 

食べながら寝てしまう姿が可愛すぎました。

 

 

 

さて、4月。

 

オカンの職場復帰に合わせて、イーちゃんも保育園に入園しました。

 

全く泣く事無く(多分状況に気付いていなかっただけ)

教室に入ってすぐ遊び始めたイーちゃん。

 

しめしめ。こりゃぁ助かる。と思ったら

 

やはり慣れない環境で頑張って気を張っていたのでしょう。

 

帰ってきてからは

 

 

大荒れでした。

 

しかし、これも数日。

 

短期間ですぐ保育園に馴染み、誰よりも楽しんで保育園に行けるようになりました。

 

担任の先生のことを

 

 

「ババ」って呼んだらアカン。

 

そんなババ大好きで、現在は無事「先生」と呼べるようになりました☆

 

 

 

自分で動ける身体能力の向上とともに、好奇心も日に日に増していって、

 

 

いたずらが加速して親が大変期に突入。

 

おかげであたしゃぁいっつもイーちゃんの後ろをついて歩く日々。

 

もう完全に

 

 

ヘリコプターペアレント。

 

 

 

いたずらと同時に、「この子…賢いかもしらん!!」と期待させる行動も増えていき、

 

 

もくもくと地道な作業をお一人で楽しまれて

 

おかげでどんどん手先が器用になっいって

 

現在進行形で進化を遂げております。

 

 

 

また、靴下を持ってきてというと、自分の分だけでなくオーちゃんの分まで持ってくるという

 

 

こちらが望む以上の気の利く男。

 

将来が楽しみな程の成長っぷりを見せてくれました。

 

 

 

そんなイーちゃんですが、手先が器用な故に

 

 

保湿用グリセリンのボトルを空けてしまって誤飲騒動。

 

 

焦りまくって救急外来受診したけれど、

 

「グリセリンは体内に吸収されないから、最悪下痢するだけです~」

 

と言われて

 

 

聴診気すら当てられること無く帰ってきたこともあったっけ。

 

 

 

そんな5月、

 

まだ保育園に入園して1ヶ月というときだけど、完全に保育園に馴染んでくれて、

 

 

よだれを垂らす勢いで遊んでくれていました。

 

お気に入りの先生まで見つけて、

 

 

ボールを渡すという独特な求愛行動をとり始めたのもこのころです。

 

 

 

6月になると、だんだん言葉のレパートリーも増えてきて

 

 

素晴らしい成長っぷり。

 

発育面、まったく心配することが無いこの子ですが、

 

一つだけ気がかりなことが…

 

それは、「ママ」と言わないこと。

 

パパもジージもバーバも呼ぶのに、

 

何故「ママ」だけ呼ばないのだ!!!!!

 

ということで、ママを教えることに。

 

「ママ。マーマ。」

 

と頑張ってママアピールして教えたももの、

 

 

あかんかった。

 

今はちゃんと「ママ」と呼べるようになったどころか、

「オーちゃん~」「イーちゃん~」も呼べるようになって、

ん~ と伸ばすところが個人的にツボでかわゆいです。

 

 

 

7月。

 

心配していた上唇小帯付着異常でしたが、

 

だんだんと付着部が上がってまいりまして、ついに、

 

 

すきっぱ、治りました。

 

ひとまず手術しなきゃ~なんていう最悪なパターンは回避出来た模様です。

 

今年の梅雨は長引いで、来る日も来る日も気温が低めだったのにも関わらず、

 

水たまりで泥遊びしまくっていたこの少年、イーちゃん。

 

結構寒い日だったのに、最終的には

 

 

座ったでの。

 

寒い中、園庭で全身脱いで着替えたでの。

 

えらい目みたでの。

 

 

そして、マイブラザーの結婚式に参列!!

 

 

かーわいかったんだ~もう~~~。

 

しかも、式の間ちゃーんといい子で座っていられて

 

とってもお利口さんでございました!!

 

8月に入ると、突然の高熱。

 

 

ぐったりしていて、なかなか下がらない熱を心配して過ごしたのですが、

 

 

突発性発疹だった。

 

発疹が出ている間はもぉぉぉ

 

 

ものすごいご機嫌。(悪い方)

 

これほど「はよ終われ」と思ったことは他にない。

 

ほんで、突発性発疹が治ったと思ったら

 

ヘルパンギーナ

 

ヘルパンギーナ。

 

大好きなトマトが沁みて、またまたものすごいご機嫌になってしもた。

 

 

 

 

9月に入ると、防災訓練。

 

 

乳児用の防災頭巾が可愛すぎた。

 

来年からはもう幼児用の防災頭巾になるので、

1年だけのボーナス頭巾。

 

そして、この可愛い可愛いイーちゃんに

 

オカマ説が浮上。

 

 

女の子っぽいことが好きすぎる件。

 

もちろん今も、ぬいぐるみ大好き、可愛いもの大好き。

 

疑惑は疑惑のままでございます。

 

 

 

 

そして秋。

 

どんぐり地獄に悩まされた秋。

 

とにかくイーちゃんが

 

 

どんぐりを食べまくった秋。

 

生のドングリ…

 

虫が入っていないことをひたすら願った日々でした。

 

そして、細かいことを黙々とこなすイーちゃんの集中力は日に日に高まってゆき、

 

 

もくもくもくもくもくもくもくもくとしておりました。

 

どんどん手先は器用に、頭は賢くなっている気がしてなりません。

 

 

 

この賢い子は、トイレで

 

奇跡的にウンチも成功しております。

 

現在、気が向いた時にトイレへ連れていくと、5割の確率でおしっこが出ます。

 

でもまだ間隔がバラバラなのでオムツが外れる段階ではないのですが、

 

間隔さえあけばすぐオムツ取れそうな予感がする。

 

 

 

 

この1年、言葉もどんどん増えて

 

 

やりとりも少しずつ出来るようになってきております!!

 

こうやってみると、子どもの1年の成長っぷりって凄まじいですね!!

 

1年前までハイハイしていた子が、走り回っているし、

 

「ママ」すら言えなかった子が

お友達に「かーしーて」「どーぞ」

と言えるようになっている(毎回ではないけど)のだから驚き!!

 

 

来年も大きな病気・ケガなく健やかに成長してくれることを心より願います。

 

前のdiary→こんなところでインタビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました