【保育園発表会】年少オーちゃん頑張りました!!

diary

こんにちはー!

3歳1歳11か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

先日、オーちゃん(長男)の保育園の発表会がありました!!

 

夫は残念ながらどうしても外せない来客の対応という仕事があったらしく、お休みとれず。

 

 

 

 

ブツクサ言っていた。

 

 

とはいえ仕事じゃぁ仕方がないので、

夫の両親と一緒に3人で行ってきました!!

 

 

場所は保育園の遊戯室。

そんなに規模の大きい保育園ではないので、こじんまりした遊戯室です。

 

 

中に入ってウロウロしていたら、先輩ママさんに

 

 

 

「前の方だと床座りだから下からの撮影になる&近すぎて全体像が撮影出来ないから、後ろで立って撮影した方が良い!!」

 

とアドバイスいただいたので、(さすが先輩ママー!!!!)

 

 

先輩のお言葉通り、一番後ろで立ち見。

 

私がスマホで撮影し、義父にビデオカメラ撮影係をお願いして万全の態勢でございます。

 

周りも、3脚を取り出して準備して、

 

みな本気。

 

この空間、皆本気や!!!!(2回言った)

 

てか、3脚欲しい!!!!(我が家は皆手持ち)

 

 

 

 

さてさて、年少さんの発表会の時刻となりました。

 

園長先生がマイクをもってご挨拶。

 

 

「皆さん、今日はお忙しい中、発表会に足を運んでいただきありがとうございます。

この発表会は、4月に入園してから、今まで保育園で学んできたことを発表する場です。

皆さん、ここで今一度、4月のお子さんの様子を思い出してください。

初めての集団生活で、慣れない事ばかりでしたね。

ママと離れるのが悲しくて、たくさん泣いていた子もいました。

なかなか保育園に慣れず、行き渋りがあった子もいました。

お家のかたが迎えに来ると、泣いて飛びついてきた4月。

あれから、皆大きく成長し、

今は皆が、毎日元気に登園し、楽しく遊べるようになりました。

集団生活の中でしか学べないことをたくさん学び、お友達が出来た子もいますね。

今日この日に向けて、みんな一生懸命練習をしてきました。

皆さんがこの発表会で、お子さんの成長を感じ取ってもらえれば嬉しく思います。」

 

 

こんなような挨拶だった気がする。←適当か。

 

 

この挨拶を聞いて、オカン、早く胸が

 

 

 

 

ジ―――ン。

 

 

まだ子どもが入場すらしてないのに。

 

 

 

さてさて、ここからが本番です。

 

プログラム①は、10人くらいずつ入場し、園児服を着ます。

 

羽織の服、ボタンどめ、みんな一生懸命練習して、自分で出来るようになりました!!

 

10人全員が着られたら、みんなで声を揃えて「出来たー!!」といって、ひな壇の自分のポジションにつく。

そしたら次のグループが入場する、という流れです。

 

 

 

オーちゃんは、一番最後のグループで入場してきました!!

 

 

 

 

キョロキョロと見回して、オカンとじいじ・ばあばを発見したオーちゃん。

 

 

 

 

 

入場しながら何度も振り返って、手を振ってくれました。

 

手を振ってくれて、手を振りすぎてその流れで

 

 

 

 

曲がる方向間違えて先生に誘導されてた。

 

 

さて、10人が入場したので、皆園児服を着始めます。

 

どんどん皆が羽織っていく中、

 

 

 

ぜんっぜん着ないわ。

 

うちの子、嬉しくなってもーて、ずっと手ぇ振ってる。

 

 

 

「手ぇ振ってなくていいから!!着る!!着て!!」

 

オカン、小声&ジェスチャーで早く着るように促すものの、

 

 

 

 

一切通じず。

 

 

嬉しそう~に、にこやか~に手を振る我が子。

 

顔見知りのママさん達が回りにいたのですが、

 

わろてたで。

 

 

 

 

 

あ!ここで、オーちゃんのお隣の子の手が、袖を通す時に

 

 

 

 

オーちゃんの顔にクリティカルヒット!!!!

 

 

これにより、「あ、園児服着なきゃ。」と気づいたオーちゃん。

(隣の少年よ、ありがとう)

 

 

園児服を着始めました。

 

袖を通して、一番下のボタンをかけたその時、

 

 

 

 

「トマト~!??」

 

 

バックミュージックとしてかかっている音楽の歌詞、「トマト」が気になる。

 

 

「トマト~!?今トマトって言ったー!?トマト~!?」

 

 

すべての保護者が固唾をのんで見守る中、

園児もみんな、集中して静か~に園児服を着る中、

むしろ半数近くの子が着終わってビシっと立っている中、

 

 

 

 

 

響き渡る「トマト~?」の声!!

 

 

今トマトを気にしなくてよろしい!!!!

 

 

 

しかしそう言いながらもオーちゃん、無事3つのボタンをとめることが出来ました!!!!

 

 

 

このグループの中では一番最後だったけれど、

静かにビシっと立って待っていてくれた他の園児とともに、

 

 

 

 

 

「出来たー!」と声を揃えて言うことが出来ました!!!!

 

オカン、一安心!!!!

 

 

 

 

さてさて、ひな壇に上がったら、今度は全員被り物をしました。

 

オーちゃんは、

 

 

 

 

ぶた。

 

 

「こぶたぬきつねこ」

 

でございます。

 

 

 

自分の被り物は各自で色塗りをしたもののようだったのだけど、

 

カラフルな動物の被り物が並ぶ中、

 

 

 

オーちゃんのブタの白さよ。

 

 

耳の部分にちょろちょろ~っと肌色っぽい色がついてるだけで、

 

ほぼ真っ白のブタ。

 

まぁ、いいけど。

 

 

 

 

で、無事、

 

こぶたの時に立ち上がり、

 

 

 

「こぶた、ぶーぶー!」と歌えました!!

 

すごい!!ちゃんとコブタ以外の時は座ってたよ~保育園ってすごいねぇ~~

 

 

 

もう、こぶたぬきつねこ以降

 

ず―――――っと、

 

 

 

 

 

かわいいことしか起こらなかった。(よかったやん)

 

 

 

カスタネット演奏での

「あんたがたどこさ」

「オモチャのチャチャチャ」

 

 

演劇「てぶくろ」

ネズミになって、短いセリフを言ってからのでんぐり返り。

 

 

リズム体操「これっきりんだぞう」

 

 

この体操が可愛すぎて、帰ってから録画した動画を10回は見た。

 

 

 

うた「さんぽ」

 

 

すべて堂々とやり切り、

 

最後には意気揚々とドヤりながら退場していきました。

 

 

いやぁぁぁぁぁ、本当によく頑張りました!!

 

園長先生の言った通り、大きく成長した我が子の姿を目の当たりにして

 

とってもとっても嬉しくて楽しい一日でございました!!!!

 

ホント、この日録画した動画はすべて宝物すぎる!!!

 

この動画を見て、今日も一日頑張れるわ!!!

 

オーちゃん、ありがとぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

 

 

前のdiary→オタクの粘土遊び&イーちゃんが保育園で覚えてきたこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました