【京都鉄道博物館】鉄道オタク3歳&1歳と行ったら大フィーバー

こんにちはー!

3歳1歳10か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

オーちゃん(長男)は鉄道オタクである。

 

毎日電車の柄の服を着て、

毎日鉄道図鑑を読み、

毎日電車を見に出かけ、

今は電気転轍機(分岐部にある機械)にハマっている。

 

 

そんな鉄道大好きオーちゃんを、

 

 

 

京都鉄道博物館へ連れていきたい!!!!!

 

 

 

図鑑の京都鉄道博物館のページを見せて、

「ねぇ、ここに行ってみたくない??」

 

と聞いてみたところ、

 

 

 

 

なんでや!!!!!!

 

なんで行きたくないんや!!!!!

 

 

 

「電車いっぱい見れるんだよ?電気転轍機もあるよ?すっごく楽しいよ?

行きたくないの??」

 

 

 

 

おぉぉぉぉっふ。

 

 

 

もう1年以上前になりますが、この子に本物のSLを見せてやろうと思って、

滋賀県のSL北びわこ号を見せに行った事があったのですよ。

 

その時に、

 

ポ――――――!!!!!!

 

という超爆音の汽笛が鳴りまして、

 

びっくりしすぎて泣きわめいて

 

それ以来トラウマ。

 

 

 

 

京都鉄道博物館の紹介のページには、蒸気機関車の写真がデデンッと載っていたので

 

またあの怖い「ポー」を聞かされる!!!!!と思っているらしい。

 

 

 

説得して行く気になったオーちゃん。

 

今度は行くのが楽しみで仕方ないっぽい。

 

 

 

数日前から超楽しみにして、毎朝毎朝鉄道博物館に行くのかどうか確認作業。

 

 

 

 

迎えた当日。

 

図鑑の京都鉄道博物館のページのSL機関庫を指刺して、

 

「今日ここに行くの??」

 

「うん。そこに行くよ!」

 

と返事の仕方がいけなかった。

何故か当日になってまた不安がぶり返したらしい。

 

 

 

 

なんてこった。

 

 

「蒸気機関車見ない?」

「蒸気機関車怖い。」

「ポーなると怖いで」

「オーちゃん機関車見なーい!」

 

 

どんだけ言うのよ。

 

 

 

「わーかったって。蒸気機関車見ない見ない。電車だけ見よ。はいはいはいはい」

 

適当に流して ←ちゃんと相手したれ

 

車に乗り込み出発~~

 

 

 

ご機嫌で出発したはいいけど、

 

車の中でも何度も「蒸気機関車見なーい!」て言ってたわ。

 

「はいはい。見ない見ない。」

 

って適当に流しておいたわ。←おかあちゃん…

 

 

 

 

さてさて、長旅を経て、京都鉄道博物館に到着!!!!

 

 

イエ---イ!!!!

 

 

ちなみにお値段は、大人1200円、3歳のオーちゃんは200円、1歳のイーちゃんは無料!!!!

 

中に入るといきなり、0系新幹線をはじめとする懐かしの車両が展示されておるプロムナードと言われる空間。

 

 

もっといい写真無いんかい!!って感じですが(汗)

 

0系新幹線の運転席に乗れるコーナーには行列出来てたよ!!

 

うちの子は全く興味なさそうだったけど。

 

 

 

 

車両の中にも入れたりして、もちろんオーちゃんは大喜び。

 

 

イーちゃん(次男)もチョロチョロチョロチョロ動き回っておりました。

 

意外とイーちゃんも楽しんでいる…??

 

 

 

 

進んでいくと、駅弁売り場が!!

 

「ドクターイエロー弁当は午前中で完売してしまうことが多いので先にお買い求めになることをお勧めしております~。」

 

っていうから、買いました!!

 

 

あこがれのドクターイエロー弁当!!!!

 

よく絵本とかでも見るやつ!!!!

 

大人のご飯は後で何とでもなるかな~ってことで買わず、子ども用にドクターイエロー弁当を二つ購入しておきました。

 

 

 

 

さてさて、

 

プロムナードを抜けて、建物の中へ。

 

 

おぉぉぉぉぉ!!!!!! 広い!!

 

写真の左手側には500系新幹線やら懐かしの車両がデデンっと展示されています。(人がたくさん写り込んでいたので写真は載せれないけど…)

 

 

 

 

ここで興奮したオーちゃん、走ってどこかへ消えていったので、←え、

 

夫がオーちゃんを追いかけ、私はイーちゃんの付き人に。

 

 

いや~、めっちゃ意外やったんやけど、

 

イーちゃんがめちゃめちゃ大喜び!!!!

 

 

電車の模型を指さして、

 

 

「あー!!!ぐたんぐとん~ぐたんぐとん~」

 

ってめっちゃ喜んでおわせます。

 

 

あっち行って、こっち行って、あっち行って、こっち行って、

 

 

走りながらキャキャキャキャキャ―――と謎の爆笑。

 

この調子だと1~2時間で眠くなってしまいそうなほどの興奮状態!!!!

 

 

 

 

ちょ、ここまで来てそんなとこ見てるの

 

 

うちの子だけぇぇ!!!!!

 

 

 

ちょ、そんな隙間にハマってるの

 

 

うちの子だけぇぇ!!!

 

 

警備のおじさまも、心配そうに見てるから出てきてぇぇぇ!!!!

(危険が少ないように隙間は可能な限り埋めてありました)

 

 

 

 

踏切の所に行くと、オーちゃんを発見。

 

例に漏れず、

 

 

 

 

興奮状態。

 

 

 

踏切行ったり来たり行ったり来たり

非常ボタン押したり

 

めちゃくちゃ生き生きしております。

 

 

 

 

いやぁ~、それにしても、オカンは嬉しかった。

 

オーちゃんと気の合う鉄道オタクが、オーちゃんの保育園にはおりません。

 

毎日鉄道の服ばかり着ているのは、我が子だけ。

 

だけど、どうでしょう。

 

この空間。

 

ここにいる子供の8割がた、

 

 

鉄道の服着てる!!!!!!

 

 

あの子も、この子も、

オーちゃんより大きい子も、小さい子も、

 

鉄道の服を着ている子どもたちがいっぱい!!!!!!!!!!!

 

鉄道オタク、いっぱい!!!!!!

 

 

 

 

と、ここで、あるものを踏切コーナーの奥に発見しました、 

 

 

電気転轍機コーナー!!!!!!!

あれです。線路が分岐する所で左右どっちに行くのか変える装置、それが転轍機。

 

ボタンを3つほど操作すると、転轍機が動く。というコーナー。

 

 

 

はい。大興奮でございます。

 

 

いつもはたま~にしか動かない転轍機が、今日は動き放題の見放題。

 

ず―――っとこのコーナーに張り付いて、

 

 

「あ!!!!!動いた!!!!動く?動く?動いた!!!動いたねぇ!!!!」

ってず―――っとやっとるやん。

 

 

ちなみに、ボタン操作は一切興味なし。

なぜ動くのか、どのように信号と連動しているのか、一切興味なし!!!

誰かが動かしてくれたやつを見る係。

入れ替わり立ち代わり、来た人たちが操作してくれるのを

じっと見続けるのみ!!!!

 

 

 

 

この空間には数多く鉄道オタクがいるものの、

 

大抵みんな1~2回見たら立ち去るこのコーナーに、

 

 

延々居続けるのは我が子だけ…

 

この空間には鉄道オタク仲間がいっぱいいると思ってたけど、

 

電気転轍機仲間はいませんでした。

 

 

 

 

イーちゃんはイーちゃんで、転轍機コーナーの横にある、信号コーナーで大はしゃぎ。

 

 

イーちゃんでも簡単に押せるボタンで、信号が変わるという素敵なコーナー!!

 

こっちはこっちで延々に信号見とるし

あっちはあっちで延々に転轍機見とるし

 

「オーちゃん、信号機あるよ!ボタン押すと信号変わるよー!」

 

って呼んでんのに

 

 

 

 

全然来ないわ。

 

 

 

 

あ、イーちゃんがどっか行く…

 

ということで、またもや夫と転轍機オタクを置いて2人行動に。

 

 

またもやチョロチョロチョロチョロチョロチョロチョロチョロ動きまわって、

 

行きついた先は

 

パンタグラフの上げ下げやらドアの開閉が体験出来る電車の中。

 

そこにオーちゃんもやって来て合流。

 

 

ドアの開閉もとっても喜んでやっておりました!!

 

大人も、

「へ~、こういうボタンが車掌室についてるんだ~」

って知らないことだらけで結構おもしろい。

 

 

 

 

さてさて、なかなか良い時間になりました。

 

お昼ご飯を食べましょう。

 

子ども用のドクターイエロー弁当はもう買ってあるから、あとは大人用のお弁当を買って~

と思っていたのに、

 

 

 

 

何故かドクターイエロー弁当だけ売れ残っていて他の弁当が完売しているという状態。

 

 

アレレ?

ドクターイエロー弁当が一番最初に売り切れるんやないんかい。

 

大人の弁当あらへんやないかい。

 

 

 

 

ということで、弁当屋の隣の食堂車で

食堂車メニューを食べることに。

 

食堂車の中でお弁当を持ち込んで食べてもいいんだって。

ってことで、子供たちはドクターイエロー弁当。大人は食堂車メニュー。

 

食堂車カレー
食堂車豚丼

 

食堂車初体験で食べた食堂車カレー、おいしかったです。

ペロッと完食。

 

 

 

さてさて、満腹になったら2階へ。

 

2階にはキッズコーナーやら、ジオラマやらがあるのです!!

 

キッズコーナーにはたくさんのプラレールがあるようだけど、

 

我が子たちはキッズコーナーよりも、その手前の「運行のしくみ」コーナーにドハマリ。

 

 

鉄道の模型が走っているのですが、

 

目の前に新幹線やら電車が近づいてくるたび、

 

「キター!あー!!キター!!!」つって

 

 

 

 

まさかのイーちゃんが大興奮。

 

 

アレ?この子、こんなに鉄道好きやったっけ??

 

ていうか、このリアクション…

 

 

 

 

オーちゃんと完全に一致!!

 

 

え、もしかして、あなたも…

 

オタクの世界の住人になってしまったの!?!?

 

 

まぁぁ、二人ともとっても楽しそうに見てくれましたとさ。

 

 

 

 

さてさて、1時半からはジオラマの演出がございます。

 

館内放送で、「満席になった場合は入場をお断りする場合がございます」

っていうから、10分ほど前に早めに入場。

 

立ち見NGで、ひな壇のような座席に座って見るスタイルのジオラマ。

 

大勢の人が見られるシステムになっております。

 

はやめに行った甲斐あって、最前列に座ることが出来ました!!

 

 

 

ジオラマ運行前に、ジオラマ内で走る電車の紹介映像が流れたのですが、

 

映像に電車が映し出されるたび、各所から湧き上がる歓声。

 

 

「あー!はるかー!!」

「ラピートだぁぁ!!」

「はやぶさーーー!!」

 

 

 

 

この空間、オタクの子ぉばっかりやな!!

 

 

そして、最も歓声が大きかったのが、

 

 

 

 

さすが、ドクターイエロー。

 

ものすごい人気でございました。

 

 

 

 

ジオラマ演出中もこんな感じだったんだけど、またもや

 

 

 

 

大声で叫びながら興奮状態のイーちゃん。

 

 

イーちゃんって、こんな子やったっけ??

 

 

 

 

隣に座った小学校低学年くらいの男の子も

 

 

 

 

色々教えてくれたわ。

 

オタク仲間として認定されたんかしらん。

 

あ、もちろんその子も電車の服着てたよ☆

 

 

 

 

しっかし、私も詳しくなったもんよ。

 

走っている電車の大半が分かってしまう自分の現状に

 

 

 

 

唖然。

 

 

私って…結構詳しいやん…

 

ていうか、走ってくる電車が全部分かるから、

 

 

 

 

思いのほか楽しい自分にびっくり。

 

 

いやぁ、ほんと、楽しかったわ。

 

オタクさんたちの気持ちが分かっちゃったわ。

 

 

 

 

さてさて、ジオラマが終了したので、

 

券売機体験をしたり

 

自動改札のしくみを見たりして

 

 

その後、スカイテラスへ。

 

スカイテラスからは、実際に線路を走っっている電車や新幹線が見られます。

 

 

後方に新幹線が走っているのですが、見えるかな??

 

すぐそこが京都駅なので、どんどこ走ってくる。

 

東海道新幹線に、貨物列車も見られました!!

 

 

 

 

その後、まだ電気転轍機が見たい&蒸気機関車が怖いオーちゃんと離れて

 

私とイーちゃんの2人で蒸気機関車コーナーへ!!

 

トーマスのアニメに出来るような、扇型の車両庫?機関庫??があって

 

 

圧巻の景色でございます。

 

 

ここでは以前滋賀県で見た、C56が走っていて、乗れたりするんだけど(乗らなかったけど)

 

出発する際にポ――――という爆音がまたもや響きました。

 

 

 

イーちゃん、無反応。

 

喜ぶでもなく、怖がるでもなく、

 

無。

 

そしてまた、何事も無かったかのように歩き出した。

 

オーちゃんの反応が過剰なのか、イーちゃんの耳がおかしいのか…

 

 

 

 

蒸気機関車時代に使用していたお召列車(天皇とかが乗るやつ)の展示もあって、

 

写真を撮ってもらえるとのことで、

 

 

ノリノリで撮ってもらいました。

 

そこへ、騙し騙し連れてこられたというオーちゃんと夫も合流。

 

 

4人の写真も撮れて良かった~~~

 

オーちゃんとイーちゃんのポーズがかわいい……

 

 

 

 

3時ころまでガッツリ5時間遊んで大満足!!

 

いやぁ~、楽しかった!!!!!

 

今まで行った鉄道博物館の中で一番楽しかった!!!!

 

また行きたい~~~

運転シュミレーターもあったから、小学生とかになったらまたそういうのも楽しめるかも!!

 

オーちゃんも

 

 

 

お気に召したようです。

 

 

 

 

はぁ、京都府民だったら毎週行けるのに…(どんだけ)

 

 

鉄道ファンのお子さんをお持ちの皆様、

いや、鉄道ファンじゃなくても、お子さんをお持ちの皆様!!

 

絶対行った方がいい!!!!

 

鉄道そんなに興味なくても楽しめる!!

もちろん鉄道に興味ある子にとっては、夢の国よりも夢の国!!

 

本当に本当にオススメです!!!!

 

ゼヒゼヒ足を運んでみてください!!

 

ジオラマ中、前向き抱っこが出来る抱っこ紐が大活躍しました。こちら↓

前のdiary→【すごろく初体験】オーちゃんが弱すぎた

次のdiary→子が親の鏡すぎて困る事

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする