オーちゃん語録

こんにちはー!

3歳1歳10か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

長男、オーちゃん、保育園のお友達に、

 

 

のどちんこがあることを発見したらしい。

 

 

「あっちゃんの口にねぇ、茶色いのあった!!コレコレ!!」

 

と言うので、

 

 

それはね、のどちんこって言うんだよ。

 

めっちゃドヤ顔で教えてあげた。

 

 

そしたら、細かいことが気になり、気になり始めるとトコトンの気質が出てしもーた。

 

「のどちんこ見せて!」

「イーちゃんにものどちんこある?見せて?」

「パパにもある?見せて?ホントだぁ~」

 

 

everyday のどちんこの確認。

 

一日に何度も何度も確認させられて、困った状態に。

 

そんなある日、保育園にお迎えに行ったら、

 

オーちゃんの担任の先生に

 

 

「オーちゃんって、のどちんこにハマってます??」

 

って聞かれた…

 

ま、まさか…

 

 

「色んな子に、『のどちんこある?』「のどちんこ見せて?』って言ってます~。

他の学年の子にも言って回ってますよ★」

 

 

ま――じ――か―――!!!!

 

しかも他の学年の子にも言って回ってるって!!!!

 

 

ただでさえ年中さんのクラスでは

「扇風機の子」って呼ばれてるのに

オーちゃんが扇風機の子と呼ばれているエピソードはこちら→大人の階段上る

 

このまま行ったら…

 

もしかしたら…!!!

 

 

 

のどちんこの子になってしまうー!!!

 

ぎや―――!!

 

それはイヤ―――!!!!!

 

そしてもれなく私も「のどちんこの子のお母さん」になってしまう―――!!

 

イヤすぎる――――!!!!!!

 

もう…はよこのブーム終われ。。。

 

 

 

話は変わって、先週出張続きだった夫、

 

高知に行っていました。

 

夜遅くになっても帰ってこない夫を心配して、

 

 

「パパは?帰ってくる??」

 

ってオーちゃんが確認してきたので、

 

「今日パパは高知にいるから帰って来ないよ。」

 

と説明してみた。

 

しかし、もちろん高知などというものを知る由もないオーちゃん。

 

「高知?高知ってどこ?」

 

「すっごく遠くだよ!四国だよ!

 

特急宇和海とか、いしづちが走ってるところだよ!!」

 

 

※宇和海もいしづちも、四国を走っている特急です

 

電車オタクには電車で説明や。

 

 

「えー遠く?

 

 

高知や!!

 

チーコて何!!!!

チー子か!!

誰や!!!

 

 

ほんで、この前ご飯食べてるときに、

 

 

「あ!うーたん!!」

 

って言いだした。

 

「うーたん」とは、我が家で買っているウーパールーパー

 

まだ5㎝くらいの、かわいい白のウーパールーパー。

 

 

 

「うん!うーたん美味しい!!!」

 

って言うてるけど、

 

それ、うーたんでは無い。

 

 

 

 

 

 

 

しらすだ!!!

 

 

勝手にうーたん食べんといたってくれ。

 

しかも笑顔で。おいしそうに。

 

子どもって…むごい…

 

そして、私の方を向いてニコっと、

 

 

 

誰がパク子や!!!!

 

てか、いきなりどうした!!

 

パク子てあれか!!

いないいないばあのあのキャラか!!

 

 

手袋やないか!!

 

本当に毎日飽きません。

 

前のdiary→気の利く男2号、現る

次のdiary→【保育園問題】解決編

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする