毎日コツコツ練習してるけど、出来たところで意味がないこと

こんにちはー!

3歳1歳9か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

何故か最近オーちゃん(長男)が

 

 

 

 

白目の練習中。

 

 

 

そして白目のお手本としているのが、

 

オカン!!!!(え、)

 

 

 

「ねぇ、これやって??」とリクエストされるので、

 

 

 

 

白目を披露しております。

 

 

 

他にも変顔も頑張っていて、

 

 

 

 

 

もう何を目指しているのか理解不能。

 

 

 

どうやら保育園でもやっているらしく。

 

この前お迎えに行ったら、

 

 

 

「オーちゃん、だんだん白目と変顔が上達してきましたね!!」

 

とお褒めの言葉(?)をいただきました。

 

 

 

もっと他に上達せなあかんこといっぱいあるのに。

 

 

 

そんなオーちゃんですが、最近は随分とお兄ちゃんらしくなってきました。

 

昨日も、イーちゃん(次男)と二人、ソファとテーブルに橋を架けるようにクッションを置き、

 

 

 

そこを渡る⇒落ちる

 

という理解不能な遊びを開発。

 

延々と、キャイキャイ大笑いしながらやっておりました。

 

 

楽しそうで何よりです。

 

 

 

いやぁ、ちゃんと二人とも順番を守って、交互に遊ぶところが素晴らしい。

 

 

で、オーちゃんがせっせとクッションのセッティングを担当。

 

 

イーちゃんがやる時も、ちゃぁんとセットしてくれる。

 

や・さ・し・い\(^o^)/

 

 

 

そしたら途中から、イーちゃんが謎の渋りを見せだしまして。

 

渡ろうとする前に、

 

「こわー、こわー」

 

と今までキャイキャイ遊んでたのに一体どうしたんだいっていう怖いアピール。

 

そしたら、それを見ていたオーちゃん、

 

 

 

「大丈夫だよ。ここにいるからね。お兄ちゃんだよ」

 

って、や・さ・し・い…\(^o^)/

 

この前まで「お母さんだよ」って言っていたのに、

「おにいちゃんだよ」と正しく言えるようになったあたりに成長を感じる!!

 

 

その後、「こわー」渋りの代わりにイーちゃんが取り入れたのが、

 

 

確認作業。

 

 

「いい?」

 

つって、渡って良いか確認する。

 

そしてその都度、

 

 

「いいよ」と答えるオーちゃん。

 

か・わ・い・い…\(^o^)/

 

 

常にこうやって仲良く遊んでほしいものです。

 

前のdiary→おねんどオーちゃん。

次のdiary→【オーちゃん】最近の取り組み

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする