こんにちはー!


3歳1歳7か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!


 


ただの親ばかなのかもしれないけれど、


 


次男のイーちゃんが賢すぎる。


 


たとえば、お風呂あがり。


 


保湿をしたら、パジャマを着るじゃないですか。


 


その下着とパジャマを


 







 


自分で引出から出して持ってくる!!!!


 


たまーに下着2枚持ってきちゃったときには、


 







 


ちゃーんと自分で気付き―の、


 


1枚だけ自分の下着が入ってる引き出しをあけ、下着入れのかごにin!!!


 


あんた!!なんったら!!


 







 


かぁーしぃーこぉー!!!!


 


 


いや、もしかしてもしかすると、普通なんかもしらん。


 


でも、オーちゃん(長男)は一切そういうことしなかったから


 


めっちゃくちゃ賢いぃぃぃぃぃ!!!!と褒め称えている。


 


そして私の部屋着も持ってきてくれる。かちこい。


 


 


朝、おでかけの時間。


 


「出掛けるよ~~」と声を掛けると、


 







 


自分の引き出しに靴下を取りに行く!!!!


 


それだけではない。


 


「イーちゃん、オーちゃんの靴下も持って行ってあげて?」


 


と言うと、オーちゃんの引き出しから靴下を取りだし、


 







 


「どぉぞぉ~?」


 


オーちゃんの靴下をオーちゃんに渡す!!!!


 


決して自分の靴下は渡さない。


 


ちゃんとオーちゃんの靴下を渡す!!


 


かっ…


 


 







 


かぁーしぃーこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!!


 


なんったら賢いお利口お利口お利口さん!!!!


 


ほんで「どぉぞぉ~」の良い方の可愛さよ!!!!


 


 


賢いからなのか、ただそういう時期だからなのかは知らないけど、


 


最近何かにつけて


 







 


「こぉわ~?(これは?)」


 


と聞いてくる。


 


「これは扇風機だよ~これはスイッチだよ~これは床だよ~これはママだよ~これはママの鼻だよ~」


 


エンドレスこぉわぁ。


 


 


こぉわぁによって、目や鼻や口を覚えたイーちゃん。


 


「めーめー!」


 







 


オカンの目を指で突くでない!!!!


 


痛かろう!! 細指で圧が強いんじゃ!!


 


 


 


話はちょっとずれるかもですが、


 


オーちゃんはトイレ後になかなかパンツを履かない。


 


「早くパンツ履きなよ~」と言っても聞こえちゃぁいない。


 


下半身露出状態で寝っころがっておる。


 


そこへイーちゃんがやってきて、


 


 







 


「ち○ち○」


 


とにかく身体の部位を覚えることにハマっておるのだ。


 


 


「やめてー!イーちゃん、ち○ちん触らないでよぉ~」


 


悶えるオーちゃん。


 







 


はやくパンツ履かないからだよ。ケケケケッ


 


とオカンがほくそ笑んでるのは言うまでもない。


 


そしてオーちゃんは今日も急いでパンツを履くのでした。


 


前のdiary→保育園の引き渡し訓練



次のdiary→カエル使い