我が家だけパンデミック【前編】

こんにちは~~~~(げそっ)

 

 

3歳と1歳7か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです~~~~

 

何故げっそりしているのか。

 

その理由を誰にも聞かれていないのにお話いたしましょう。

 

月曜日。

 

なんだかイーちゃん(次男)に、嫌~~な予感を持ちながらも保育園へ。

 

 

なんか熱出そう~~。

 

出発直前の体温は37.4℃。

 

37.5℃以上になると登園出来ないので、きわどいですけどお願いします~~つって預けました。

 

そしてその足で私は仕事へ。

 

職場に着き、玄関で靴を履き替えていると、

 

 

「すみちゃーん、保育園から電話入ってまーす!」

 

はや―――!!!

 

先生「38℃以上になっちゃいました~。お迎えにきてください」

 

保育園に預けて10分で帰宅勧告。

 

仕事は休みをもらってお迎えに。

(私の職場はゆるっゆるなので、すぐ休み貰えます。)

 

 

「なんだかぐったりしてきてます~」

おんぶされてましたわ。

 

そのまま病院へ。

 

先生「鼻水や咳もないから、もしかしたら手足口病やヘルパンギーナかも。

今はそれらしい発疹ないけど、もし発疹が出てきたら薬止めてもらっていいですよ~~」

 

って言われて帰って来ました。

 

帰って来ました、が、

 

 

め―――ちゃくちゃご機嫌悪い!!

 

悪い悪い悪すぎる!!

 

寝てるか泣いてるかどっちか!!

 

ず―――っと抱っこしてゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら~~~

 

 

下ろすと泣くからず―――っと抱っこ!

 

昼ごはんもぜんっぜん食べず。牛乳だけぐびぐび飲んでた。

 

ご機嫌悪いけど、せっかく仕事休みになったこの時を無駄になんてするものかぁぁ!!

抱っこしながらブログを書いて、抱っこしながら読みかけの小説読んでやったわ!ぐはははぁ!!!!

 

ほんで、ず――――っと抱っこしてたらもう3時半。

 

保育園お迎えの時間。

 

オーちゃん(長男)帰ってきた後もず―――っと抱っこ!

 

もう、肩バッキバキ。

 

熱も結局下がらず、奇跡的に寝かせられた一瞬でオーちゃんを風呂に入れ、

 

寝かし付け、何度かイーちゃんの夜泣きをしのぎながら

 

一日が終了いたしました。

 

火曜日。

 

朝、変わらずイーちゃんは38℃台の熱。

 

今日も保育園&私の仕事はお休みでございます。

 

しかし、昼前に解熱。

 

 

はわわわ~~良かった~~

 

このまま元気になってくれれば~~と、思っていたけど、甘かった!

 

お昼ごはんの時間。相変わらず食べん。

 

食べんけど、大好きなミニトマトだけは食べたがった。

 

食べたがったからあげたミニトマトを食べた瞬間、

 

 

大号泣――――!!

 

一気に不機嫌モードに逆戻り!!

 

なんじゃい!!食べたかったんやないんかい!!

 

口をしきりに痛がるので見て見ると、

 

ヒィィィ――!!口内炎出来てる―――!!!!

 

口内炎×トマト、めっちゃ痛いやつ――――!!!!

 

手足には発疹ないけど、多分手足口病かヘルパンギーナかそれ系や~~~

 

ほんでまた抱っこに逆戻り。

 

 

エ―――ン、一緒にお昼寝したかったのにぃぃぃぃぃ。

 

抱っこしてゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら~~してたら、

 

もう3時半。お迎えの時間!!時のたつのの早い事!!

 

ところが、何という事でしょう!!

 

オーちゃんが帰ってきた途端、

 

 

めちゃめちゃご機嫌ですや―――ん!!

 

2人でキャイキャイ言って遊んでますや―――ん!!

 

兄弟って…いいな…(人間っていいな的な)

 

そのままイーちゃんも解熱したままだったので、無事3人でお風呂に入り、寝た。

 

が、

 

このまま順調になど、いくわけもない。

 

12時。イーちゃん、夜泣き。

なんとか寝かし付ける。

 

そして3時。イーちゃん、夜泣き。

 

泣きながら洗面所の方へ歩いて行き、水を飲みたがったので水をあげた。

 

 

あげてもあげてもまだ欲しがる水。

 

どんだけ飲むん!!!もう5杯目やぞ!!

もうおしまい!!寝る!!1

 

水を強制終了して私は布団に戻っても、まだ洗面所で泣き続けるイーちゃん。

 

 

そこへ、洗面所前の寝室で寝ていた夫が、不機嫌そうに起きてきた。

 

 

 

(やべ。ご機嫌損ねてますやん。)

 

夫がもう一杯水を渡し、飲ませたあと、

イーちゃんを私たちが寝ている部屋にぽい~~~~

 

結局丸投げ~~~~

 

私「イーちゃん、もう寝るよー。」

 

イ「ギャ―――!!!」

 

すごい音量で泣き続けるイーちゃんの声で、遂にオーちゃんも覚醒。

 

最悪や…オワタ…

 

オーちゃんを寝かし付けるため、もうふて寝をした私。

 

イーちゃんもそのうち諦めて寝るでしょう。

 

が、一向に泣き止まないイーちゃん。

 

遂には

 

 

大量に飲んだ水をリバース!!!!

 

ギョヘ―――!! 水のみ過ぎ―――!!!!

 

イーちゃんの服・私の服・イーちゃんの布団が大洪水!!!!

 

イーちゃんが落ち着いたので、シーツをひっぺがして服を脱がせて私も着替えてバタバタバタバタ

 

ほんでまだイーちゃんは泣いてるしよぉ。

 

オーちゃんは起きてるしよぉ。

 

夫は不機嫌だしよぉぉぉ!!!(布団干してくれた)

 

しばらくしたら落ち着いて、やっと寝付いてくれたイーちゃん。

 

ふぅ。これで私も寝られる…

 

オーちゃんと一緒にウトウトしはじめたその時、

 

 

またもやリバース!!!!

 

からの大号泣!!!!

 

今度は私の布団のシーツを引っぺがして着替えさせて私も着替えて

 

バタバタバタバタ

 

片付いたけど、まだ泣いてる坊と起きてる坊がおる…

 

仕方なしに泣てる坊を抱っこ紐で抱っこして、起きてる坊の横で寝かし付ける作戦に。

 

 

それにしても…

 

むっ!!!!

 

昨日も夜泣き坊やのおかげで寝不足だったのにこの仕打ち。

 

眠たすぎて、まぶたが1kgくらいの重さ!!

 

眠すぎる。

 

ギャーギャーと泣き叫ぶイーちゃんを抱っこしながらでも立ったまま寝れる。

 

ガチャ。

 

ドアが開いて、入ってきた夫、

 

 

「うるさすぎて寝れないから、一階に行ってくれない?」

 

そそそそ、そんなぁぁぁぁ!!!

 

私もそうしたいけど、オーちゃんも起きてるんだよぉぉぉ!!

 

その上私だって眠いんだよぉぉぉぉ!!

 

しかし、資格試験が近い&朝早くから仕事の夫を寝かす方を優先。

 

私とイーちゃんが一階に行き、夫がオーちゃんと寝る作戦に変更。

 

またもや抱っこでゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら揺れる朝方4時半。

 

きっとこの時間に子どもを寝かし付けようと頑張っているママさんは私だけじゃないはず。

 

もう開き直って電気を付け、小説の続きを読むことに。

 

『ソロモンの偽証』を今更ながら読んでて、めっちゃ面白くなってきたところなのだ!

 

しばらく読んでたら、やっとイーちゃんもウトウトしてきた。

 

このまま寝ておくれ~~と思っていると、階段の上から

 

 

オーちゃんが蚊の鳴くような声でママを呼んでいる。

 

まだ寝られへんのかな??

 

階段を登り、ドアを開けて覗いてみると、

 

 

オーちゃん一人、さめざめと泣いているではありませんか!!

 

パパ、おらへん!!!!

 

一人で寝室に引っ込んで寝てもーてる!!

 

 

 

後で夫に聞いたところ、

 

 

 

耳元でずっと「ママがいい…ママがいい…」と言われ続け、寝れんかったらしい。

 

気持ちは分からんでもないけど…

 

オーちゃん、かわいそっ!!!

 

イーちゃんも静かになったので、そのまま布団に寝かせ、5時、やっと2人とも入眠。

 

私も小一時間寝ました。

 

そして起きて、水曜日。(結構前からもう水曜日だったけど。)

 

まだまだ続くのですが、

長くなって疲れましたので、続きは【後編】で!!

ひとまずさよなら~~~

 

前のdiary→最近のお風呂事情

次のdiary→我が家だけパンデミック【後編】

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする