タイミング悪男の予防接種

こんにちはー!3歳と1歳7か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

子どもが3歳と1歳半。

 

そのタイミングで忘れちゃぁいけないのが、

 

 

予防接種!!!!

 

3歳で日本脳炎の予防接種。

1歳半で四種混合・水痘の予防接種を

 

忘れずに受けなければならないのだ!!!!

 

我が家も忘れる前に行ってきました。

 

いつものおじいちゃん先生。

以前おじいちゃん先生にお世話になった話→次男が手足口病にて入院

 

小児科じゃぁないんだけど、

 

めっちゃ早いから!

 

おじいちゃん先生の予防接種本当に一瞬だから。

 

特に予防接種の時間帯が決まっていないので、電話予約した日の診療時間内であればいつ行っても大丈夫。

 

なので、保育園終わりの夕方に行くことに。

 

いつものごとく、園庭でちょっと遊んでから行けばいいや~~

 

と、思っていたら、オーちゃん(長男)靴下脱ごうとしてる――!!

 

絶対水たまりに入るつもりや!!!!

 

 

頼むから靴下脱いでくれるな―――!!!!

 

裸足→水たまり→どろんこ→病院

 

とか無理―――!!!!

 

お願い!今日だけ!!

 

 

今日だけ汚れないように遊んでくれ!!!!

 

 

って言ってるそばから

 

 

 

 

イーちゃん(次男)が水たまりに入ろうとしているところを阻止―――!!!!

 

この坊主は靴でも構わず水たまりに入ろうとしてんじゃないわよー!!

 

ダメ!!絶対!!

 

この後病院だから、今日は絶対に水たまりに入っちゃダメ!!

 

 

 

不服そうな顔をしながら二人とも水たまりに入ることは諦めた様子。

 

一安心~と思っていたら、

 

 

イーちゃんが激臭!!

 

絶対ウンチしてる!!

 

 

 

「オーちゃん、ちょっとイーちゃんの教室でオムツ変えてくるから。○○君(友達)と一緒に遊んでて~」

 

って行こうとしたら、

 

 

君もトイレかい。

 

我慢の効かない3歳時のおしっこ宣言=即トイレ行かなヤバイ。

 

なんでこのタイミングなん~(半泣き)

 

しかも、イーちゃんは1人で園庭に残しておくわけにはいかないので、

2人を連れてトイレへ行かねばならぬ。

 

 

おろ、おろ、おろろ。

 

 

いつもならオーちゃんの教室についてるトイレに「行っといで~」って言って行かせるんだけど、

 

よりにもよってオーちゃんの教室で先生方が全員集合して会議中だから使用不可!!

 

 

なんて日だ!!!!

 

どうする? どうする? どうしたらいい??

 

おろ、おろ、おろろ。

 

とにかく、おもらしする前にトイレに入らねば!!

 

 

 

イーちゃんとオーちゃんを連れて別のトイレに行こうとしているところ、

 

会議中だった先生が気が付いて声をかけてくれました。

 

 

助かった~~~

 

ひーん、先生、まじ女神さま!!

 

女神様と一緒にオーちゃんはトイレへと消えていきました。

 

ありがたや~~~(合掌)

 

 

お次はイーちゃん。イーちゃんの教室に行っておむつ替えでございます。

 

やっと2人のおしも事情のミッションクリア。

 

もうこの時点で結構疲れた。

 

 

 

爽やかになった2人がやっと帰る気になってくれたので、

 

車に乗り込んでおじいちゃん先生の病院へ。

 

到着した途端、

 

 

「喉かわいたー!水のみたーい!」

 

でしょうね。

 

 

暑い中ずっと外で遊んでたからね。

 

待合室にある給茶機だか給水機で紙コップに水を注いで渡すと、

 

 

物凄い勢いで飲み終えて「おかわり」を要求。

 

ちょっと待って~イーちゃんにもお水飲ませてあげてるから~

 

 

「お水、お水、お水お変わり、おみずちょ―――だ―――い」

 

「はいはいはいはい。」

 

水を汲んではオーちゃんに渡し、

 

その間に脱走しようとしているイーちゃんを捕獲して待合室に引きずり戻し、

 

水汲んでオーちゃんに渡し、

 

イーちゃんを戻し、

 

水汲んでオーちゃんに渡し、

 

イーちゃんにも水を飲ませ、

 

オーちゃんがこぼした水を拭いて

 

イーちゃんが本棚からバッサーと落とした本を拾い、

 

オーちゃんに水を渡し、

 

 

もぉぉぉぉどんだけ水!!

 

どんだけ水飲むん!!

 

もういいやろ!おしまい!!!!

 

 

 

 

そうこうしているうちに、中待合に呼ばれまして。

 

「予防接種の〇〇オーちゃん、イーちゃん、中にお入りくださーい」

 

と処置室に呼ばれると同時に

 

 

 

「うんちー!」

ってどういうことや!!

 

本日2回目のタイミングの悪いトイレ!!!!

 

 

呼んでくれた看護師さんに事情を話したら、

「終わったら声をかけてください」と言われたので、トイレへ。

 

 

「まだ出るー!!」

 

って言ってるけど、

 

絶対もう出きってる!!!!

 

だって、もう。

 

 

顔、緩みきってる!

 

さっきまでいきんでたのに、今顔ゆるっゆるやん!!

 

いつもそう。

 

もう出きってるのに、謎のじらし。

 

 

「もう出た~?」

「まだ出るー!」

「もういい~?」

「まだ出るー!」

「もう出ないんじゃない~?」

「まだ出るー!」

 

………(無音)

 

「出たー!!!!」

 

いやいやいやいや、やっぱり結構前にもう出きってたやん!!!!

 

パッと入って、パッと出して、パッと終わりにしろや!!(心の声)

 

やっと謎のじらされトイレタイムが終わりまして、看護師さんに声をかけたら、

 

 

 

光の速さで終わった。

 

さすが、せっかちすぎるおじいちゃん先生。

 

イーちゃんが注射されたことに気付いて泣き出したときには、もう1本目はとうに終わっていて、2本目が刺さってた。(凄)

 

「ありがとうございました。」って言い終えるころにはもう先生の後ろ姿は見えなくなっていた(まじです)

 

 

なにはともわれ、

 

忘れがちな予防接種が無事、終わりました。ヨカッタヨカッタ。

 

前のdiary→花火を見よ。

次のdiary→聴力どうなってますのん

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする