告げ口兄弟

diary

こんにちはー!

3歳と1歳半の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

オーちゃんが本当によくブロックで遊ぶようになりました!

 

 

とはいえ、まだ組み立てて遊ぶ感じでは無い。(残念)

 

ブロックを何かに見立てて遊んでいます。

 

この前も、ブロックを使っておままごとを始めたオーちゃん。

 

おままごとセット(100均で揃えた)があるのにもかかわらず、

 

皿しか使わず、あとはブロックを食べ物に見立てて遊ぶという斬新な方法

 

 

「はーい、これ、レモンでーす!!これ、チョコでーす!!」

 

レモンなんかチョコなんかどっちや。

 

色的にチョコか。黒やけどな。

 

 

「食べう?食べう??食べうか!!(自己完結)
はい、どーぞ。これ食べて。
イーちゃん(次男)、これだお?
食べう?食べう?食べうか。(またしても自己完結)」

 

 

イーちゃん、これだお?

食べう?食べう?食べうか。(これ何回やんの)

 

 

あーん。(むりやり)

美味し?美味し?美味し?美味しいか!」

 

度目の自己完結!

 

結構しつこめな独特のしゃべり。

 

 

しかしこれだけしゃべれるようになって、オカン感激。

 

そんな感じで勝手にイーちゃんを巻き込みながらしゃべり倒すオーちゃんの横で、

 

 

「ぱーい!ぱーい!(いっぱい)」

 

ブロックがいっぱいあることへの喜びを表現するイーちゃん。

 

最近「ぱーい(いっぱい)」がブームです。

 

お互いマイぺースか。

 

 

いっぱい散らばっているブロックに、嬉しくなってしまったイーちゃん。

 

 

ブロックを持って逃走。

 

しかもあんなにたくさんブロックがある中で、

オーちゃんがレモンだかチョコだかと言って遊んでいるブロックをピンポイントで強奪!!

 

もちろんオーちゃん、黙っていません。

 

 

「だめー!!今オーちゃんが遊んでたのにぃー」

 

まぁそうなりますよね。

 

 

そして最近お決まりの、

 

 

オカンに告げ口。

 

「イーちゃんが持って行っちゃったんだよぉ。

持って行ったら悲しいよねぇ」

 

言い方可愛すぎか。

 

しかしチョコと思しきブロックを我が物にし離さないイーちゃん。

 

 

言っても聞かないやつには

 

 

まぁそうなりますよね―――(白目)

 

押し倒されて泣くイーちゃん。

 

 

今度がイーちゃんが

 

 

オカンに告げ口。

 

「たいいた―――い」

 

喋り始めの言い方可愛すぎか。

 

 

 

その後も交互に告げ口…

 

交互の告げ口に対応するも、

 

 

あっちを立てればこっちが立たず。

こっちを立てればあっちが立たず。

 

そうして延々と交互の告げ口は終わらない…

 

 

もう最終的には

 

 

オカン、諦める。

 

 

 

今はこんな感じの喧嘩で可愛いもんだけど、

 

歳の近い兄弟は喧嘩がひどい(らしい)。

 

5年後が心配なオカンなのでした。

 

 

 

オーちゃんが気に入って遊んでいるブロックは学研のニューブロックです!

保育園で採用されているようで、お友達が遊んでいるのを見て遊び方を覚えてきた様子。

ブロックって空間認知能力を高める代表的なオモチャだから、たくさん遊んでほしくて大きなやつを買いました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました