リモコン一つで理解不能な出来事

こんにちはー!

3歳と1歳半の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

最近のイーちゃん(次男)のお気に入り

 

それは、

 

 

電気のリモコン。

 

 

リビング続きの和室の電気を

 

付けたり~消したり~オレンジにしたり~白くしたり~

 

 

ぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴぴぴぴぴぴぴっぴっぴ

 

延々とやっておる。

 

そこへやってきた兄、オーちゃん。

 

 

いとも簡単にリモコンを奪い取る。

 

お気に入りのオモチャ(オモチャじゃないけど)を奪われたイーちゃん、

 

 

絵にかいたような地団駄。

 

キエ――――

って叫んで返せアピール。

 

しかしオーちゃんは完全無視。

 

ぴっぴっぴっぴ、

 

電気を付けたり消したりし始めた。

 

やがて、不毛な返せアピールを諦めたイーちゃん。

 

気持ちを入れ替えて、変わりゆく電気を楽しむことにしたらしい。

 

電気が付いたり消えたりするたびに

 

 

うあー!!うあー!!(喜)

 

と歓声を上げ始めた。

 

自分のやることに歓声を上げて喜ぶ弟に気を良くしたオーちゃんは、

 

 

「電気、何になったと思う―?オレンジー??」

 

イーちゃんに話しかけ始めた。

 

何やコレ。可愛いやないかい。

 

「オレンジになったよねぇ~。

 

ねぇ、イーちゃん、

 

あれ…??

 

 

これ何?」

 

ん?なんや、どうしたんや、

 

不穏な空気になっているが、

 

特に何もおかしいことは起きていない。

 

何も起きていないにも関わらず、

 

 

「うわ―――!!(怯)」

 

オーちゃんが悲鳴?をあげた。

 

いや、ちょっと待て。

 

別に何もおかしいことはない。

 

君がリモコンを押して電気を消しただけや。

 

いつの間にやら

 

 

2人で「うわー」の大合唱。

 

なんなんや。一体なにが起きているんや…

 

そして

 

 

何事も無かったかのように解散していった。

 

すぎる。

 

大人の思考回路では理解不能。

 

だれか説明して。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする