マイペースVSゾンビ

diary

こんにちはー!3歳と1歳4か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!


今に始まったことじゃないけど


オーちゃん(長男)がちょっとマイペースすぎる。


トイレに行ったあと、いつまでたってもパンツを履かない。


いつまでたってもお尻丸出し。



「パンツとズボン履いてよ――」って言ったって



全然聞いてない(聞こえてない)


そんな時は



AIスピーカーにお願いして「おしりかじり虫」を再生。


「おしりかじり虫が終わるまでにパンツ履かないと、お尻かじられるよ!!」


そう言われてやっと



急いでパンツを履く息子。


いやぁ、脅しちゃぁダメだって思ってたって


脅さないとパンツ履かない場合はどうしたらいいのよ。



特に朝よ。


私が仕事に復帰したし、二人そろって保育園に行くようになったので


毎朝時間に追われている(オカンが。)



しかし、オーちゃんとイーちゃん(次男)は相変わらずマイペース。


今朝だって、


「お服着替えよう!」

「パジャマじゃ保育園いけないから、新幹線に服を着てください」

「服着替えてください」


散々言って、やっと服を選びだしたオーちゃん。


引き出しを開けて、ズボンを選ぶ。



「あえー、これじゃないみたい。あえー、違うなぁ…」


服にこだわりがあるので、自分で選ばなければ納得できないオーちゃんがズボンを選んでいるのを、


片付けしながら遠目に見守り続けること5分。


「あえー、これじゃないみたいだよぉ~」


お目当てのズボンが無いのか、出したり入れたり出したり入れたり、ま――だしとる。


更に5分後には



ズボンを履かないまま遊びはじめとる!!!!


「ねー、ズボン履いて?」

「遊ぶ前にズボン履きましょう」

「ず――ぼ――ん――履いてくださ――い」


……


で、結局



おしりかじり虫にお願いしました。


おしりかじり虫が聞こえてきたら、あっという間にズボンを履いてくれました。




脅すと言えば、最近ゾンビを恐れている我が家の二人。


↑ハロウィンの時期にセリアで購入したゾンビの被り物。


ゾンビが出没する、恐怖のゾンビタイムがあるのだ。


全然いう事を聞かないときに出現するゾンビ。


あんまり脅しちゃぁいけないって分かっているんですが、


わかっちゃぁいるんだ――け―――ど―――――


普通に声かけるだけじゃぁなかなか動いてくれないから



結果、高頻度で出没予告。



「ゾンビ怖いよねぇ」とゾンビを恐れながら、急いで指示に従うオーちゃん。


ゾンビ頼みで生活してる。



ゾンビは、パパがいる時に出没しがち。(むしろパパがいないと出没しない)


夫、完全に


ゾンビライフを楽しんでいる。



この前なんて、な――んにも悪さしていないのに


ただ、寝る時間だから2階に上がろう!って言っていたら


階段を登った先に



いきなりゾンビが出没。



ゾンビを発見し、フリーズする2人。


5秒ほどフリーズした後


火がついたように泣きだしたイーちゃんを



生贄として差し出そうとする半泣きのオーちゃん ←ヒドイ


そして、その様子を


喜んで見ているゾンビ ←こいつが一番ヒドイ



こんなゾンビとの共存生活、子どもの成長にとって大丈夫なのだろうか…


と、最近危惧したりしている。




この前、一人でいい子に遊んでいたイーちゃんが、急に怯えたように泣き出した。


どうしたん??


駆け寄って、イーちゃんの目線の先にある階段の方を見ると



パパやんけ。


階段の壁から首だけ出した、パパでした。


もはや、ゾンビじゃなくても怖いんかい。


夫も夫で、何しとん。



こんな生活、子どもに与える影響はいかほどな物なのだろうか。


そうは思いつつも


時間に追われたらまたゾンビに頼って生活していくのでしょう。←ダメ母


コメント

タイトルとURLをコピーしました