見てほしいのは、それじゃない。

diary

こんにちはー!3歳と1歳4か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

平日&祝日はシフト制の我が職場。

 

10連休とは無縁の生活を送っておりますが、希望を出せばお休みが取れます(そらな。)

 

先日、夫の実家で親戚の寄り合いがあったので、日曜日と希望休で、2連休を取って義実家へ。

 

ついでに義実家近くの動物園にも行って来ました!!

 

 

 

とはいえ、田舎にある公営の小さな小さな動物園。

 

ゾウとか、ライオンとか、キリンとか

 

そんな花形の動物はおらん!!!!

 

ワシントン条約とか、そんなの関係ねぇ!!

 

 

サル、ウサギ、狸、ペンギン、モルモットとかそういうやつ。

 

ちょっと頑張って、ワラビーとミーアキャットがいる。みたいな。

 

でもさ、3歳と1歳には

 

それで十分やで!!!!

 

 

 

どこにいるやら分からないビーバーの檻やら

微動だにしないペンギンやらを見てから、

 

サルの檻へ。

 

サルを見ていると、少し離れたところから踏切の音がーー!!!

 

機関車みたいな形のアトラクション?みたいな乗り物の踏切ーーー!!!

 

 

もちろん、敏感に反応する鉄道オタク、オーちゃん(長男)

 

走って見に行ってしまったので、オーちゃんは夫に任せて、私とイーちゃん(次男)は別行動。

 

あっち行ったりこっち行ったり、歩き回るイーちゃんについて回る。

 

途中、イノシシの檻の前に来ました。

 

「あ、イーちゃん、イノシシだよー!!」

 

と言って指を差すと、ちょうどこちらを向いたイノシシ。

 

バチっと目が合った瞬間

 

 

ブヒー!!!と鳴いて横っ飛びした!!!!

 

いやいやいや、驚くところがおかしい。

 

一日に何人もの人間が通り過ぎる場所で

 

普通に見てただけやし。

 

失礼なイノシシやな!!!!

 

 

 

イーちゃんも踏切に到着し、オーちゃん達と合流。

 

踏切だったら自宅の近くでも見れるのに…

 

動物を見せようと思って来たのに…

 

なぁんていう大人の思惑はお構いなしのお二人。

 

しばし踏切を堪能。

 

 

 

すると、館内放送が。

 

ふれあいコーナーのウサギがもうすぐ小屋に戻ってしまうらしい!!

 

踏切見とる場合やない!! ウサギを触れるのは今だけ!!

 

そそくさと、ふれあいコーナーへ。(狭い動物園やからすぐ到着した)

 

 

 

最初に触ったのはウサギ。

 

ケースの中に入れられたウサギの背中をナデナデするコーナー。

 

 

ウサギ…かわいい…

 

可愛いウサギに届くよう、懸命に手を伸ばすイーちゃん。

 

手を伸ばしすぎて

 

 

ケースの中に落ちそうになる。

 

まじで危なかった。イーちゃんもウサギも…

 

 

 

お次は、モルモット。

 

ウサギ同様、ケースに入れられたモルモットの背中をなでなでするコーナー。

 

しかしオーちゃん、

 

 

モルモットよりも、オガクズに夢中。

 

 

 

そして、羊とヤギ。

 

ヤギを目の前に、鳴きまねをするオーちゃん。

 

 

本家を目の前に、福田彩乃バリの鳴きマネ。

 

なかなかウマイやないか!!

 

 

 

そして彼は、ふれあいコーナーを出てまた踏切に行ってしまった…

 

夫が後を追いかけて行った…

 

 

 

私は残されたイーちゃんと一緒に、ポニーとのふれあいコーナーへ。

 

季節的なものかもしれないけど、

 

 

ポニーの抜け毛がすごかった。←他の感想無いんか。

 

 

 

手を洗って、再度踏切へ。

 

スローペースで通り過ぎていく機関車?乗り物?に、

 

 

手を振るオーちゃん。

 

「おーい!!おーい!!ばいばーーーい!!

 

ばいばーーい!!

 

ばーいーばぁーーーーーーい!!!!!」

 

 

それさー、

 

ヒーローもののショー見た後とかにするリアクションやで。

 

 

通り過ぎて行った後も

 

 

名残惜しみすぎ。

 

 

まぁ、楽しんでくれて良かったです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました