公園トラブル

こんにちはー!3歳と1歳3か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

先日、保育園帰りに公園で遊んでおりました。

少し広めの公園で、イーちゃん(次男)がどんどん歩き回る。

しかし、いつ何時何を口に入れるか分からない1歳児。

そして、いつ何時どんな危険が及ぶか予測不能な1歳児なので

私、ひたすらイーちゃんの後をついて回る。

結果、オーちゃん(長男)は遠目にチラチラ見ることになるのですが、

まだオチビの3歳児。

時折見失いそうになる。

「オーちゃん、どこにいるー??」

「ここにおりまっせーーーー!!!!」

なんやその返事。

可愛いやないか!!!!←ただの親ばか

すると、4歳くらいの男の子が、おばあさんとお母さんと一緒にやってきました。

砂場で遊び始めた男の子。

「こんにちはー!」

と、お母さんと挨拶をしていると、男の子がイーちゃんの方に走ってきました。

そのお母さんが「危ない!!」と言って止めようとするも間に合わず

握っていた砂をイーちゃんの顔めがけて全力投球!!

大量の砂が顔面直撃!!!!

砂まみれになって、泣き出すイーちゃん。

私、茫然。

え、一体何が起きたの…

男の子のお母さんはイーちゃんと私に謝りまくってオロオロ。

おばあさんも、イーちゃんと私に謝った後、逃げて行った男の子を追いかけて行きました。

我に返って、泣いているイーちゃんを確認するも目が開けられない状態。

完全に目に砂が入っとる。

目をこすり出すイーちゃん。

こすっちゃダメダメ!!と止めて、とにかく目を洗わなければ。

偶然、オーちゃんと同じクラスの子も遊びに来ていて一緒に遊んでいたので

その子のママにオーちゃんを託して水道へ。

出てくる出てくる砂がめちゃめちゃ出てくる。

洗っていると、目も開いてきて、泣き止みました。

男の子のおばあさんが心配そうに寄ってきて、

「大丈夫ですか?病院行きます??」

と聞いてきたけれど

「ひとまず目も開いたし、泣き止んだし、遊び出したから目も見えてるようだし、様子を見ようと思います。」と伝えました。

その後も、おばあさんからも、お母さんからも、何度も何度も謝られました。

その男の子は砂を投げた後も逃走して行ったり、

砂場で遊んでいる時から裸足で、靴を履くのも嫌がるのかな…??

おばあさんに

「そんなことしたら帰るって約束だったから帰るよ!!」

と言われていたので、今までも砂投げ事件があったような感じで

帰ると言われたら暴れるようにして泣き喚き、大人二人でも抑えるのに大変な状態。

最終的には

大型の魚のように運ばれて行きました。

あの男の子はADHD的な発達障害があるのかな…??

詳しいことは何も分からないけど、とにかく

お母さんとおばあさんがめちゃめちゃ大変そうでした。

お母さん、ちょっと疲れたような顔してたなぁ…

4歳ともなれば動きは早いし力は強いし、

いくら大人二人で注意して見ていたとしても、100%危険を回避することは難しいんでしょう。

私自身も、衝動が押さえられないタイプの子が同じ空間で遊んでいる可能性を

考えたことなかった。

だから、

自分の子どもが加害者になったり、自分で危険な行動をしないようにということばかり気を配って、

自分の子どもが被害者になるかもしれないという視点では見ていなかったかも。

私は我が子を守らなければならないんだから、何かあってからでは遅いんだから

周りのことももっと見なければいけないなー

子どもだけでなく、良からぬことを考えている大人もいるかもしれないしねぇ。

物騒な世の中よ。

と考えさせられた出来事でした。

それに、気を配っている大人が多ければ多い程、

衝動的なお子さんも公共の場所で遊びやすくなるかもしれませんしね。

夜、夫が帰ってきたので、このことを話したら

「その子の親の連絡先、聞いたの?」

「その場では大丈夫かもと思っても、しばらくしたら大丈夫じゃなかったらどうするつもりなの」

「親として、もっとしっかりしてください!!」

めっちゃ怒られたんだけど。

怖っ!!!!

こういう場合、連絡先って聞いた方が良かったのかしら…

確かにその場で大丈夫って判断したけど、後々問題が出てくる可能性もゼロじゃないわけで…

でも、薬品かけられたわけでもなし、砂だから洗い流せば大丈夫だろうと判断したんだけど…

私の判断、間違ってた??

子育てって、短時間で重要な判断をたくさんこなしていかなきゃいかんから難しい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする