いいお兄ちゃん

diary

こんにちはー!3歳と1歳3か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

オーちゃん(長男)が最近とってもいいお兄ちゃん。

 

イーちゃん(次男)ととっても上手に遊んでくれています。

 

「イーちゃーん、ボーユだよ?」

 

色々喋れるようになってきたので、教えたいお年頃。

 

2人で一緒に滑り台を滑ったり

 

2人で一緒に部屋を左右に行ったり来たりしてキャッキャと遊んでいたり

 

2人で一緒にカーテンの後ろに隠れてたり

 

歳の近い兄弟って、刺激があって良いな~。

 

としみじみ思えるようになりました。

 

 

 

ほんで、オーちゃん、イーちゃんのことを

 

「イーたん坊~!イーたん坊ちゃーーーん!!」

 

って呼ぶんですよねーーー。

 

私が家の中ではそうやって呼ぶからなんですけど、

 

多分保育園でもそうやって呼ぶだろう…

 

親がなんて読んでるか分かってしまう――(/ω\) ちょっとハズかしい。

 

 

「イーたんぼう!イーたんぼうちゃーーん!! お茶飲む?」

 

何か知らんけど、しょっちゅうお茶飲ませてる。

 

 

「もうちょっと飲みな?」

「美味しい?」

イ「うー(うん)」

 

なーにこの可愛いやり取り!!!!

 

お母ちゃん、顔ニヤけてまうわ!!!!

 

 

 

 

さて、今日も保育園。

 

先週は11時下園だったのが、今日から12時半。

 

お昼ご飯を園で食べます。

 

出発の準備をしていると、ちょっとベソをかきそうになっているオーちゃん。

 

先週ほど泣きはしないものの、

 

不安な気持ちが駄々洩れている。

 

 

「ママ、お昼ごはん全部食べたやー、帰ってくゆ。」

「うん。そうだよ~。」

 

このやりとり、20回はした。

 

 

あまり理解していないイーちゃんは、いつも通りの様子。

 

そんな2人を玄関先で抱きしめて、励ましました。

 

「頑張ろうね!!大丈夫だよ!!保育園のごはんはとっても美味しいよ!!」

 

すると、

半べその兄が、通常運転の弟を励まします!!

 

「イーちゃん、がんばえうー??(頑張れる?)」

「頑張ろうね!!」

「イーちゃんも泣かずにいられうーーー??」

 

 

自分は今にも泣きそうなのに、グッとこらえて弟を気遣う兄!!

 

なんっていいお兄ちゃんなんや!!!!!!

 

オカン、感無量。

 

 

 

そして保育園に到着。

 

今日は、

 

なんと、

 

 

泣くのを我慢して登園しました!!!!!!!!

 

 

泣きたいのを必死にこらえるオーちゃん。

 

肩がプルプル震えております。

 

涙をこらえながら荷物の準備をし

 

私が帰る時、自ら保育士さんに手を伸ばして抱っこしてもらって、

 

 

半泣きで私を見送ってくれました!!!!!!!

 

すごい!!すごいぞ!!オーちゃん!!!!!!

 

その成長した姿にオカン

 

 

感無量。

 

 

 

ちなみに、イーちゃんは

 

楽しそうに遊んでいたので置いてきました。←え。

 

 

2人とも、着実に一歩一歩成長していて、オカンは嬉しい。

 

保育園という環境に、泣いている子どもを置いてくるのは親もツライ気持ちになるけれど、

 

 

だからこそ見られる子の成長もあるのですね!!

 

頑張れーー!!二人ともーー!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました