なぜ!?シリーズ

diary

こんにちはー!3歳と、1歳2か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

オーちゃん(長男)、歌も歌えるし、言葉も増えてきて会話には困らないのですが、

 

まだ上手く発音出来ない言葉がたくさんあって

 

その一つが

 

「男の子」

 

「おとこのこ」って言おうとするといーーーっつも

 

「おとのこよ」

 

って言うんだけど、なぜ!?

 

 

「おとのこ」なら分かるけど、

 

「おとのこよ」

 

「よ」って何!?

 

どこから来たのよ。「よ」は。

 

無駄に文字数だけ合ってるし。

 

 

 

私「おとこって言ってみ?おとこ」

 

オ「おとこ」

 

私「のこ」

 

オ「のこ」

 

私「おとこのこ」

 

オ「おとのこよ」

 

 

なーーぜーーーーー!!!!!!

 

あかーーーーん!!!!!!

 

おとのこよーーーーー!!!!!!!!

 

耳に残る!!!!!

 

 

 

 

私には弟がおりまして、

 

「××カズ」という名前でございます。

 

その「××カズおじさん」のことを

 

オーちゃんが

 

「カーズズおじさん」っていうんだけど、なぜ!?

 

逆に発音しづらくないのかい??

 

そしてこれに至っても

 

耳に残る!!!!

 

 

 

 

 

この前、夫が朝「クシがない!!」と騒いでおりました。

 

髪をとかす、あのクシでございます。

 

最近クシがお気に入りのイーちゃん(次男)。

 

遊んでいるうちに、どこかに置いて来てしまったらしい。

 

そこで、オーちゃんに

 

「クシ探してー!!クシはどーーこだ??クシを探した人が今日の天才!!」

 

と焚きつけまして。

 

かくれんぼがブームのオーちゃんは、作戦にしっかり乗っかって探しました。(単純)

 

とはいえ、3歳なりたての探し方なんて雑そのもの!!

 

「あえー?無いなぁ~。無いなぁ~」

 

って、ただあちこちキョロキョロしているだけ。

 

当然、夫が見つけます。

 

 

「あー、見ぃつけた!今日はパパが天才~」

 

 

ギャー――――――――!!!!!

 

 

パパがクシを見つけてしまったことで、大号泣のオーちゃん。

 

いや、あーた、

 

最後の方もう探してなかったやん。

 

 

その後もまーーぁ機嫌が悪い。

 

「あっぢーーーー!!!あっぢーーー!!クシあっぢーーーーー!!!だめーー!!!」

 

もうクシで髪をとかしている夫に猛抗議。

 

クシ一つでこの状態。

 

 

結局クシを元あった場所に戻し、

 

オーちゃんがそれを拾う、という茶番をやるまで納得せずに大騒ぎ。

 

なぜ…こんなことに…

 

 

 

 

 

子連れの外出で大変な事の1つが、トイレなんですけれど、

 

ありがたいことに、最近のトイレにはベビーキープ(幼児用いす)がある場合が多い。

 

 

こういうやつ。

 

これがあると本当に助かるっていうか、これがないと本当に大変なんだけど、

 

これ、

 

大体、

 

ドア鍵の近くにあるのはなぜ!?!?

 

 

1歳過ぎた子どもって、好奇心爆発期な上に

 

結構色々出来るで。

 

 

鍵、開けてまうで。

 

トイレ中に鍵開けられてもーたら

 

えらいこっちゃで!!!!!!

 

 

便座に座った状態で鍵に手が届く場合は

 

必死に押さえますよねぇ。

 

しかし、広めのトイレで鍵に手が届かない場合

 

もう一か八か。

 

念を送る。

 

 

「やめてね~開けないでね~お願いね~~」

 

なぁんて言うだけで言う事聞く1歳児がいたら誰も苦労せんのや!!

 

デンジャラス!!!!

 

新しく建設する建物、もしくは、新たにベビーキープを設置する場合

 

どうか、鍵が届かない位置に設置していただけるようお願いいたしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました