【入園準備】母親の手作りという呪縛を完全無視

diary

こんにちはー!3歳と、1歳2か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

もうすぐ4月。

 

4月になれば、オーちゃん(長男)は年少さんになって入園です!!!

 

そして、イーちゃん(次男)も一緒の保育園に預けて私は職場復帰をします!!!(パートやけども。)

 

この悠々自適な育休生活もあと数日。

 

 

いーやーーーー不安しかなーい!!

 

朝間に合う気がしなーーい。

寝落ちしたらいつ家事やればいいんか分からな――い。

ほんでもって、ブログいつ書けばいいのか分からな――い。

 

 

 

そして、入園前のこの時期と言えば…

 

入園準備が鬼門!!!!

 

とにかく袋がたくさんいる。

 

 

巾着袋にお着換え袋、絵本袋に歯磨き袋。汚れ物袋まで。

 

お着換え袋と汚れ物袋の違いが良く分からんけど、

 

袋・袋・袋祭りの島袋!!!(何の話)

 

しかも服にもハンカチにも靴下にも靴にもお昼寝布団にも紙おむつにも名前を付けねばならぬ!!!!

 

お名前つけ×2人分!!

 

手ぇ攣る!!!!

 

まだ書いてないから知らんけど。ただの予想やけど。

 

 

 

 

まぁそれでさ。

 

保育園で使用する袋って、大きさが指定したるから、大体の人が手作りしますよねぇ。

 

私も手作りしました。

 

オーちゃんが未満児保育園に入園した時は。

 

 

そう。

 

今回は手作りしてませーーん(/・ω・)/

 

 

秋に開催された、保育園のバザーで全部買いました!!!!

 

そのために、忙しい中バザーに行ったのです!!!!

必死の思いでバザーに行った話はこちら←注意:絵日記ではありません)

 

他の先輩ママさんがバザーのためにせっせと縫ってくれたであろう袋で

 

保育園デビューいたしまーーーす!!!!

 

 

 

 

でさぁ、ちょいとお家のメンテナンスに来てくれたオジサンと保育園の話になった時に

「手作り用品は保育園のバザーで買ったのでもう準備出来てるんですよ~♪」

 

って言ったらさ、

 

「そうですか~。でもそれって、ちょっと

 

寂しい気がしちゃいます。僕なんか。」

 

って言われたんですけど。

 

ほんで、オジサンが帰った後に、何で寂しいんだろう~って考えたんです。

 

考えたんですけど…

 

結局何が寂しいんか理解不能ーーーー(‘ω’)ノ

 

 

 

だってさぁ~

 

バザーで売ってた袋がとにかく優秀!!!!

 

購入した袋はオーちゃんの大好きなプラレールやトーマスやら新幹線やら。

 

見て!!

 

 

めっちゃ可愛くない??

 

これ以外にも、色んな柄の袋が売っててどれもカワイかったよ~!!

 

ほんでもって、

 

 

裏地までちゃんと縫ってくれてんの!!!!

 

私が作ったら絶対にこんなに上手に作れないわ!!

 

現に、オーちゃんが未満児保育園に持って行ってた袋を絵本袋として年少以降も使うけどさ

 

 

私が作ったのと比較するとクオリティが全然違うのよ!!

 

ミシンなんて家庭科の授業以来触っていない私が

 

ミシンが趣味の友人に教わりながら時間をかけて作った手提げ袋よりも

(しかも最初に作ったやつが予定していた大きさより大分小さくなって、また布買い足して作り直した)

 

圧倒的に綺麗な出来栄え!!!!(私がヘタすぎる説

 

 

 

その上、お値段もお手頃だったの!!!!

 

 

巾着袋3点セットで500円とか

 

手間のかかる大きなお着換え袋も700円!!!!

 

専門のお店に手作り用品お願いしたらこの何倍もかかるのに

 

良心的お値段!!(そりゃバザーやからや)

 

 

 

布買って、作ったこともないような形(巾着と手提げを合わせたような形)の袋の作り方を調べて、切って、慣れないミシンで縫って、下手したら前回みたいに失敗して作り直ししなきゃいけなくなるかもしれへん。

 

しかも24時間子どもと一緒の生活なんやから、子どもが寝てる時にやるの??

 

子どもが寝てるときにやっていた他の家事と並行して??

 

ってめっちゃ大変やない!?

 

しかも一つやあらへん。

 

いくつも作らねばならぬ。

 

 

多大な時間をかけて微妙なクオリティの袋を作るよりも

 

私は

 

金を出してよそのお母さんが作った綺麗で可愛い袋を

 

息子に持たせて保育園に送り出します!!!!バーーーン!!!!

 

 

 

 

 

 

そのオジサンには3人、しかも年子のお子さんがいらっしゃって、

 

奥様が3人の袋をせっせと手作りで準備したらしい。

 

だから、オジサン的には、母親が手作りするのが普通。みたいな感覚だったんでしょう。

 

年子、しかも3人て、絶対猛烈に忙しい中時間をぬって、

本当にスゴイと思います。

 

けど

 

別に私、そこ目指そうと思いませんからーー!!(え。)

 

 

絶対この布を使って作りたい!!とか

そもそも何か作るのが趣味☆とか

兄弟おそろいのカバン持たせたいの♪とか

私が作ったカバンを持って登園する姿が見たい!!とか

 

そういうのあったら作ると思う。私も。

 

でも、私、そういうの無いですもん。

 

 

 

とにかく園に指定されたサイズで、

 

子どもが喜びそうな柄の袋やったら何でもいいと思ってたんよ。

 

そしたら、それがバザーで売ってたんよ。

 

しかも安かったんよ。

 

だから買ったんよ。

 

あのぉ~…

 

 

何か問題でも!?!?

 

 

 

 

世の中には、

 

お母さんがせっせと子どもの事を思って作ったものを持たせるのが美徳。と考える人もいるでしょう。

 

でもさ、それ、

 

その人の価値観であって

 

私の価値観やないからさ。

 

 

 

 

お母さんが愛情込めて作った袋を持たせることで、愛情が伝わるよ☆

 

と思ってる人もいるでしょう。

 

確かに、それで愛情を感じて喜ぶお子さんも多々いらっしゃることと思います。

 

でもさ、

 

べつに、愛情の伝え方なんて、他にもいろいろあるやん?

 

袋を手作りしないだけで、愛情が無いわけやないんやからさ。

 

袋づくりしなくていい分、空いた時間を子どもと遊ぶ時間に割いたり、絵本読んだり、抱きしめたり、

 

 

そういう、子どもと過ごす時間を、袋買うお金で買ったと思う人だっているやん?

 

 

 

 

てかさ、親が手作りすることを美徳とする人って、

絶対「おかあさんの手作り」って言うやん?

 

でもさ、それ、絶対お母さんじゃなきゃいけないの??

 

お父さんでも、おばあちゃんで、おじいちゃんでも、

 

思いを込めて作ることが出来るはずなのに

 

なんで母親だけがやることになってんの!?

 

って思うんやけど。

 

話逸れたけど。

 

 

 

ほんで、とにかく私が何を言いたいかって言うと、

 

人の価値観はそれぞれなんだから

園グッズを手作りしないことを非難せんといてほしい。

 

私だって、オジサンみたいな考えの人を否定しませんよ。

だから、こっちの考えも否定しないでね☆

 

ってことと

 

私と同じく園グッズ購入組の皆さん、

 

胸を張って入園式を迎えましょう☆

 

ってことです!

 

袋買っただけで、実質準備全然出来てませーーん!!

 

同じく入園の皆様、ともに頑張りましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました