アンビリーバボー新婦

diary

こんにちはー!3歳と、1歳2か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

先日、遠方に住む友人の結婚式があり、参列してきました―!!

車で4時間かかる場所だったので、

夫に子ども2人を見ていてもらっての一泊プチ一人旅!!

子ども2人を託して外泊なんて初の試みです!!!!

前日から

「ママは明日、お友達の結婚式があるから、いないからね

オーちゃん(長男)とイーちゃん(次男)とパパとお留守番しててね」

と何度も何度も言い聞かせ。

「オーちゃんがお昼ご飯を2回食べたら帰ってくるからね。」と伝えると、

「ママ、おひゆゴハン食べたら帰ってくゆ~」

と、少し不安げながらも半分分かったような感じでした。

さて、当日の朝。

5時出発なので、4時に起きてせっせと準備。

ヘアセットをしたり、メイクしたり着替えたりせっせと準備。

あと10分で出発しなければ!!急げ急げと準備していると、

オーちゃん「うあぁぁぁぁぁぁぁーーーー!ママーママどこなのーーー!?!?うぇーーーママ、早くおいでーーーー!!!!」

イーちゃん「うえぇぇーーーー」

と最悪のタイミングで2人の泣き声が(´Д`)オワタ

夫があやそうとしたものの、すぐ断念して二人とも1階へ降りてきました。

私にべったりのオーちゃん。

これ、言い聞かせの意味あったんかしら~~汗汗

むしろ不安を煽っただけ感があるのは私だけかしら~~汗汗

イーちゃんはイーちゃんで、多分よく分かってないのだろうけど、

いつもと違う私とオーちゃんの様子を不安そうに見ておる。

しかし、時の流れは止められない!!!! あっという間に10分経過。

泣く二人を置いて

「ごめん!!行ってきまーす!!」

高速道路に入って順調に運転していたのですが

ヤベ!!!!化粧ポーチ忘れたかも!!!!

出掛けにバタバタしてたからーーーー(;’∀’)

しかしもう高速走っとる。戻る時間もない。

化粧水等はコンビニで1泊セットみたいなの買えばいい。

けど…

明日スッピン決定ーーーー(ノД`)・゜・。オーマイガッ!!!!

それにしても…

運転していて、なんだか物足りない…

いつもは振り返れば2人の姿があるのに、今日は誰も乗っていない…

話しかけても返事してくれる人がいない

一緒に歌を歌う相手がいない…

なんか…

パンツ履き忘れた時みたいなスカスカした感じ!!!!

2時間程運転したのでトイレ&朝ご飯休憩。

車から降りて、トイレ行って、買い物して…

スムーズ!!!!

いつもは子どもと一緒に行動するので、車から2人を下ろして抱っこ紐装着して手を繋いで車のカギもオーちゃんがかけたがってうんちゃらかんちゃらと色々することがあるのに

今日はめちゃめちゃスムーズ!!!!

圧倒的に手順が少ない!!!!

手順が少ない分、何か忘れてるんじゃないかと不安!!!!

出発してから4時間。

無事、式場の神社に到着。

久しぶりに会う大学時代の友達に興奮してしゃべりまくっている流れで

ピアスと指輪も忘れたことに気付くーーーー(ノД`)・゜・。

どんだけ忘れものしたら気が済むんや私!!

それにしても、この結婚式は本当に楽しみにしていました!!

だって、今日の新婦は

アンビリーバボーキャラ。(なにそれ)

誰もに愛される天然キャラなのです。

私の大切な思い出である大学4年間は、この新婦なしには語れないものとなりました!!!

冬のある日。

大学の講義を受け行くと、アンビリーバボー新婦がやってきました。

「寒いのぉ~。手袋無くしたんやっての~」

(アンビリーバボー新婦はめちゃ訛ってます)

そう言う彼女が手にはめていたのは

な!!!!鍋掴み用ミトン!!!!

一同騒然からの大爆笑!!

「暖かいんやって~」

断熱性マックスの鍋掴みを手に、満足そうな表情。

その後数日間、鍋掴み生活を送っていました。(はよ手袋買え)

アンビリーバボー!!!!

大学在学中に運転免許を取得したアンビリーバボー新婦。

実家に帰った時に、初めて車を運転したそう。

少し歳の離れた弟と、その友達を乗せて駅まで運転。

しかし、彼女の運転する車のあまりの遅さに

ザワつく後部座席。

「おい!歩いて行った方が早いんやないけ!?」

「今子どものチャリに追い抜かれたで!!?」

しかし、マイペースな彼女はそんなことでは焦らない。

超安全運転ペースでトロトロと駅に到着。

文句を言いながらも弟たちが降りたので、車を発進させた直後。

ぎぇーーーーー!!!!!!

と叫ぶ弟。

なんとこの時、

車の後輪に、弟の足は踏まれていた!!!!

しかしそうとは知らぬアンビリーバボー新婦は、叫ぶ弟を心配し

バックで戻ってきてもう一回弟の足を踏んだらしい!!!

アンビリーバボー!!!!

弟も、足引っ込めとけよ。って話なんですが

ご安心ください。

弟は見栄を張って、かなり大きいスニーカーを履いていたそうで

足が入っていない先端部分を踏んでいたため無事でした。

もう、それも含めてアンビリーバボー!!!!

そんなアンビリーバボー新婦は、もちろん私の結婚式にも来てくれました!!

私は全くキリスト教徒ではありませんが、キリスト教式にチャペルで結婚式をしました。

一連の流れが終了し、フラワーシャワーを浴びながらバージンロードを引き返し、退場~

チャペルの扉がバーーーンと開いたその時

アンビリーバボーを発見。

ナゼここにいる!!!!

チャペルの中にいるはずの彼女が、チャペルの外に!!!!

そう。

遅刻してきおりましたーーー!!!!

アンビリーバボー―――!!!

それにしても、

やっぱりな!!!!!

アンビリーバボー新婦は、大学の入学式も遅刻してきたし

短期留学の出発日の、飛行機の時間が迫る中でも遅刻してきたという、

遅刻常習犯なのです!!!!

と、まぁここまでディスってきた通りの天然キャラなのですが、

大学卒業後、1年ほど病院で働いた彼女は、医師になりたいとの強い志を持ちます。

そして、「実家から通える地元の国立大学であれば進学費用を出そう」というご両親の言葉を貰い

猛勉強!!!!

とにかくめちゃめちゃ勉強して、勉強して、勉強しまくって

無事、地元国立大学医学部医学科に合格!!!!

受験直後、アンビリーバボー新婦がわざわざ長野まで遊びに来てくれたことがありました。

そこでまたまたびっくり!!

見たことが無い程の毛量!!!!!!!!

髪を切る時間も惜しんで、ひたすら勉強に打ち込んでいたらしい。

その姿を見て、私は本当に心から彼女を尊敬しました。

私は何か目標をもって、そこまで突き詰めて努力したことがあっただろうか。いや、無い!!(反語)

そしてその後も順調に進級。

前の大学時代は再試常連だったのに、嘘のよう!!!!

一つも赤点を取ることなく、無事、医師となりました。

夢を叶えた彼女は、同じ仕事を持つ先輩医師(だけど年下)と出会い、

そして先日、遂に結婚式を迎えたのです!!!!!

おめでたい!!!!!!

おめでとう!!!!!!

それにしても、新郎新婦ともども医師だったので、

披露宴会場の中は医者だらけ。

そこで改めて強く思ったのですが、

医者ってほんっとうに変わり者ばっか!!

参列した大学の友人みんな、口を揃えて

「アンビリーバボー新婦がマトモに見えるね~(失礼)」

そして誰よりも、新郎がとってもマトモで、とってもいい人でした(*‘∀‘)

いい人見つけて良かったね!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました