ちょっとくらい怒ってもいいと思う。たまには。

diary

こんにちはー!2歳11か月と、1歳1か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

写真のように二人してゴロゴロしていることが最近結構あるんだけど、

仲良くゴロゴロして可愛いわ~~

 

と癒されていると、いきなりイーちゃん(次男)が

 

 

オーちゃん(長男)を攻撃。

 

 

うわぁ~兄弟げんかになるか~~!?!?

 

とヒヤヒヤする場面でございますけど、

うちは兄弟げんかには発展しません。

 

なぜならば、

 

 

オーちゃんが心優しすぎるからーーー(涙)

 

 

イーちゃんに何をされても、力づくでやり返したりしたところは一度も見たことがない。

 

「ダメよ~イーちゃん、ダメダメ!!」

 

と、耐え忍ぶ兄。

 

なんとイジらしいことよ。(ホロリ)

 

 

 

 

今日も、オーちゃんがご機嫌でゴロゴロしながらプラレールを愛でていたところへ

イーちゃんがやってきまして

 

 

あー、イーちゃん来た~~と思ったところからの

 

フライ返しで滅多打ち!!!!

 

 

フライ返しでペンペンペンペン!!!!!

 

一体オーちゃんが何をしたって言うんだい!!!!

 

ほんっとうにイーちゃんは、赤ちゃんなのを良いことにやりたい放題!!

 

 

しかし今回もオーちゃんはやり返しません!!

 

必死に訴えます!!

 

「イーちゃんダメよ!!ダメダメー!!」

 

と必死に訴えているその声、

 

全く届かず。(鬼の子)

 

 

オカンが登場して

「あかーーーん!!!」

 

って言ってフライ返しを取り上げて、ポーーーイっと投げてやりました。

 

「ういぃ~」って言って、シャクレてましたわ。

 

そんな顔してもあかん!!オーちゃんが痛いでしょうが。

 

 

 

 

でもまぁフライ返しでペンペンくらいはそんなに痛くはない。

 

一番痛いのは

オーちゃんが鼻歌なんぞ歌って油断しているところの

 

顔面をひっ掴むのやめなはれ!!!!

 

 

あーた、赤ちゃんと言えど握力は相当のもんやで!!!!

 

爪もしっかりとしてるし加減というものを知らないから兎に角

め―――っちゃ痛い!!!!!!

 

 

 

しかし、そんな痛いことをされようとも、オーちゃんはやり返さない。

顔に傷を負っても、決してイーちゃんを責めることは無い。

 

 

なんって優しい子なんやろか!!

 

 

イーちゃん、全員がオーちゃんみたく優しい人間やないから、

 

気を付けなはれや!!!!

 

 

 

そしてオーちゃん、

 

本当の強さとは、腕っぷしの強さではなく、器の大きさで決まる物だと、オカンは思う。

 

その点、あなたは素晴らしいものを持っている。

 

ダイヤの原石。

 

いや、

 

油田のようなものだ!!!!(どんなん)

 

 

そのまま行けよ。

 

君はきっと、莫大なオイルマネーを手に出来る人間であーーる!!!!

 

 

 

 

 

考察ですけれども、

 

怒りというのは二次感情と言われているらしく、

 

何かをされた → 悲しい → 怒り とか

何かがあった → 心配 → 怒り とか

 

怒りの前には何か他の感情があるらしいのだが、(アンガーマネジメントの本に書いてあった)

 

オーちゃんの場合は怒りにたどり着かないらしい。

 

オカンもオーちゃんを見習わなければいけませんな。

 

 

それにしても、本当に嫌なことをされた時には、

ちったぁ怒ってもいいと思うよ。

 

 

コメント

  1. メグ より:

    こんばんは。
    兄弟でも性格が全く違うようですね。
    イーちゃん、いつもお兄ちゃんが優しいから安心しているのでしょうね。
    応援ポチ。

    • sumi より:

      メグさん、コメントありがとうございます!!
      そして応援ポチも、骨身に沁みます~~ありがたい!!
      オーちゃんが優しいので母は本当に助かります(#^.^#)
      2人の性格が違うので、同じように育てていても~ってことがきっと起こってくるんですよね(;・∀・)
      子育てって難しい!!

タイトルとURLをコピーしました