それでいいのか、男児のおままごと

diary

こんにちはー!2歳10か月と1歳0か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

 

 

育児書なんぞを読むと

 

 

「ごっこ遊びをたくさんやらせた方がいい」

 

と書いてあるのをよく目にしますが、

 

うちの子、あんまりごっこ遊びしないんですけど大丈夫かしら…

 

 

 

ごっこ遊びの代表、おままごと。

 

 

よその子(特に女の子)は

 

お野菜を切って、お鍋でぐつぐつして、お皿に盛り付けて、はい!食べて!!

 

と持ってくるところをよく目にいたしますが、

 

オーちゃん(長男)の場合

 

 

食べる専門。

 

 

ナスも人参もキャベツも肉も、

 

ブチィっと手で引きちぎって

 

 

もぐもぐもぐもぐ…

 

 

 

あのーーー、包丁・まな板ありますけどーーー。

 

スプーンとフォークもありますけどーーー。

 

使いませんかね~?

 

はい、使いませんねー。

 

普段の食事でもスプーンフォーク使わないもんねー(白目)

 

 

 

 

たまーに支援センターで、コンロのオモチャを使って遊んでいるなーと思うと

 

 

 

毎回直火あぶり(白目)

 

しかも毎回エビフライ(白目)

 

 

もう油でコンガリ揚がっているエビフライを更に直火で。

 

焦げるわ。

 

鍋やらフライパンやら、道具を使いなさいあなたは。

 

ほんで、アツアツを素手で掴んでもぐもぐもぐもぐ。

 

何万年前の人類や。

 

 

 

 

そんな兄の様子を見ているイーちゃん(次男)も、最近おままごとを始めました。

 

おままごと中、いつも手に持っているのは

 

 

包丁(怖)

 

 

基本包丁は口に入っていてベロベロベロベロ~~。

 

リアルだったら血みどろだわ。

 

そして、その包丁で食べ物をチョンチョンチョンチョン

 

 

と突いて

 

 

口に運んでもぐもぐもぐもぐ。

 

包丁をフォークか何かと勘違いしている模様。

 

しかもそのモグモグが結構リアルなのがすごい。

 

 

ていうか、

 

道具を使っている時点で兄より進化しているのではないか疑惑。

 

オーちゃん、大丈夫か。

 

 

 

 

 

オーちゃんがもう一つ、ごっこ遊びらしきことをしている時があります。

 

それは、電車ごっこ。

 

 

さすが鉄ちゃん。

 

しかし、普通の電車ごっこではございません。

 

 

ふすまを電車に見立てた電車ごっこ。(え、)

 

 

何かな。

 

普通は運転手さんとか車掌さんに憧れて電車ごっこってやるもんなんかな?知らんけど。

 

 

↑こういうやつ。

 

運転手さんとか車掌さんになりすますやん?

 

 

でもうちの子、鉄のくせに運転手さんに憧れとかないんですよねーーー。

 

車両に憧れてるの。(どういうこと)

 

 

だから、ふすまを電車に見立てて遊んでるんだと思うんですーーーー(;・∀・)

 

 

「313系、出発進行ーーー。ガタンゴトーンガタンゴトーン

あ、駅に着いた!着いたねぇ~~~良かった良かったーーー!!!」

 

 

うん。

 

よかったね(棒読み)

 

これでコミュニケーション能力が養われる気は全くしないけれども

 

想像力は爆発させているので良いのかもしれない。知らんけど。

 

 

ほんで、オーちゃんがこの遊びをしていると

 

ちょくちょく

 

 

イーちゃんが挟まります。

 

「あ゛ーー!!!!」って叫んで怒っています。

 

下の子、強しです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました