お坊ちゃま気質の長男

こんにちはー!2歳10か月と、1歳0か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

一度出来れば何事もすぐ出来るようになるオーちゃん(長男)。

ですが、一度出来る。この成功体験までの道のりが

まぁぁぁ長い!!!!

何故かというと

本人のやる気が全然ないから。(致命的)

今は、靴下を自分で履く練習をしているのですが

自分で履こうとしても1秒くらいですぐ諦めてしまう。

「出来ない出来ない」って言うてるけど

どこ見とん!!!!

履けないのは、自分で履く気がないからやーーー!!!!!!

なんかな。このお坊ちゃま気質

1人目の子で手をかけすぎたかしら。

自分のことを自分でするって、

「どうしたら出来るかな?」と、考えて工夫する練習にもなると思うから

どんどんやってもらいたいんやけど、

とにかくやる気がない。

服を着る時も、毎回

「出来ない出来ない」って持ってくるんだけど、

いや、出来るから。

あーた。

前後ろちゃんと上手に着られるから。

ほんとにもー。

自分でやれ。

この前も、大好きな鉄道カード↓

コレで遊びたくなったオーちゃん。

けれど、カードは箱の中。

ちょっと開けようとして、開かなかったらすぐ

「出来ない出来ない」って言って、開けて貰おうとするんやけど

それ、そろそろやめてもらえんやろか?

だって、

1歳なりたてのイーちゃん(次男)が開けれるからさ。

「出来ない出来ない」って言ったので、

「自分で頑張って開けてみな~~」

って言ったら、投げ出したオーちゃん。

そのカードの箱を、イーちゃんが拾って開けたら

悔しかったんか知らんけど、めっちゃご立腹。

「バラバラなっちゃったーーー!!!!!

バラバラーーー!!!!!」

めっちゃ怒ってますやん。

悔しいと思う気持ちがあるなら自分でやってくれ。

「バラバラになったら、拾って戻せばいいよ。」

って言っても

「出来ない出来ないーーー」

その出来ないってすぐ言うのやめれ。

どこのお坊ちゃまや。

私は「ばあや」か。

その点、あんまり手をかけてもらっていないイーちゃんは自分でなんでもやろうとします。

そしてなんだかんだ出来ます。

オーちゃんが遊んでいるところも良く見ていて、

真似してもくもくと遊んでいます。

出来なくてもキィィィーーーー!!っとならず、地道に諦めずコツコツと…

もしかして、めっちゃ賢くなるんでないかい!?

と、ひっそり期待しています。

でもねでもね、

わたし、オーちゃんにも期待してますのや。

だってね、オーちゃんてね、

記憶力がめっちゃ良い。

絵本を何冊か暗記していて、気付くと一人で

音読。

大好きな鉄道の絵本はもちろん、

こぐまちゃん・ノンタン・パオちゃんシリーズ

図書館から借りてきた、5、6回しか読み聞かせていない絵本も、

簡単なものであれば全て暗記してたりするんだけど

すごくない!?

電車の名前もよく覚えていて

「ワイドビューしなの」と

「ワイドビューひだ」

も見分けがつくんだけど、すごくない!?

だから尚更、自分で考える力が付いたら、更に最強になるんじゃないかと思ってるんです。

はい。

やる気のないお坊ちゃまへの指導、

期待を胸に、頑張ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする