オラの元気を分けてやる!!ひぃじぃのお見舞い

こんにちはー!2歳9か月と0歳11か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

今日も我が家は散らかっております。

この前の日曜日は、関西に行きました!!

何しに行ったかというと、祖父のお見舞い。

ことの発端は、金曜日に入った母からのLINE。

「おじいさん、年を越せるか分からない。」

母方の祖父は末期がん+心臓病+慢性呼吸器疾患+腎臓病

もともと、いつどうなってもおかしくない。という状態だったのですが、

最近尿が出なくなってきているらしく、その時は近い…という連絡。

幸いまだ意識ははっきりとしていて会話も出来る

自分で座っていられる

でも、いつしゃべれなくなるかも分からないから、会いに行くなら早めに。

そんな連絡をもらえば

最後に一目おじいさんに会いに行くに

まっているじゃんよぉぉぉぉ!!!!

おじいちゃーーーん!待っててねぇぇぇ!!!!(ドスドスドスドス)

関西といえど、気合を入れれば日帰り出来ない距離でもない。

むしろ高速道路でしっかり繋がっているから3時間程度で到着予定。余裕☆

子ども達は大変だろうから私一人で行くことも頭をよぎったけれど

「子どもに一日我慢させること」

「余命宣告を受けた爺さんにひ孫を会わせること」を天秤にかけた結果

爺さん圧勝!!!!

言うなれば、

米粒大玉スイカくらい

シラス一匹シロナガスクジラくらい

小石太陽くらい

とにかく圧倒的な差で天秤がガターーーーーン

比べるまでもなく即決!!(そらな)

私一人だと運転やら子守やら大変なので、夫がいる日曜日に急遽行くことに。

朝8時までには出掛けよう!と言っていたのに

見事に寝坊(なにそれ!)

結局家を出たのは9時過ぎ(おわたー)

関西の名物でもお昼に食べたかったけれど

結局サービスエリアで昼食を済ませて病院へ。

病室へ入ると

※爺さんの絵がどうしても友蔵チックになってしまう…ちびまる子ちゃんファンの皆様、どうかお許しください

じいさん、めっちゃ寝てる…

お昼食べてお昼寝してる…

起こすのも忍びないし、どっかで時間をつぶそう!

ってことで、1時間ほど時間をつぶし、3時頃に再度病室へ。

じいさん、まだ寝てる…

入れ歯ズレるほどの爆睡。

しかし、こちとら遠方からやっとの思いで来たんや!!

このまま会わずに帰るという選択肢は無い!!!

爺さん、悪い!!!許せ!!!!

ってことで爺さんを強制的に起こしまして…(邪魔すぎる)

それにしてもアレね。

お年寄りの人って、寝起きいいよね(何の話)

小声で声かけたのに、すぐパチっと目を覚まして

ずれていた入れ歯もスコーン!!とハマりまして。

「オー!よぉ来てくれはったな」とすぐトップギア!!!

今朝寝坊した私、驚愕。

そこへ

「ひーじーちゃぁぁぁん!!」

と駆け寄るオーちゃん(長男)

ひぃじぃとは数回しか会ったことのないオーちゃんだけれど、

昨日写真も見せたし、

「ひぃじぃちゃんに会いに行くよ」

と繰り返し言っていたのが功を奏して、無事ひいじぃを認識。

可愛い声で呼んで駆け寄ってくれた。

ええ子やぁぁぁ~~~~感無量。

爺さんもとても嬉しそう。

お見舞いには、イチゴとブドウを買って行きました。

本当は長野らしくリンゴがいいかな?と思ったのですが、

あまり硬いものはもう食べるのが大変らしいので、母に教えてもらったイチゴとブドウ。

爺さんに渡すときに、せっかくならオーちゃんから渡してもらおう!と思って

「ひぃじぃちゃんに渡してね」と渡したイチゴ。

そのタイミングで

「食べるなら起き上がるから~」

と起き上がった爺さん。

絵には描いてないけれど、酸素吸入してるし点滴やらルートがたくさんあって、体力も落ちてきているので手伝ってゆっくりゆっくり起きあがったのですが

その間オーちゃんが

ちゃんとイチゴを食べずに我慢して待っていた!!!!(祝)

普段ご飯を目の前にすると食べ始めるのを待っていられないオーちゃんが!!

しかも目の前に大大大大大好物のイチゴがあるのに!!!!

ちゃぁぁぁぁんと食べずに我慢してひいじぃに渡すことが出来ました!!!!

ええ子ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!!!!!

イーちゃんも近くで見てもらって

人見知りで泣いちゃったけど、それでも「可愛い可愛い」って言ってもらえました。

私たちが爺さんと話している間

こっそりと残りのイチゴを発見していたオーちゃん。

気付いたら、残っていたイチゴが全てヘタになっておりました(オーマイ)

結局イチゴを食べたのは

爺さんが一つ

イーちゃんが一つ

オーちゃんが残り全部

誰のために買ってきたんだか。

爺さん食欲あんま無さそうだったから、まぁいいか。

オーちゃんはブドウも食べたがったけど

さすがにイチゴあんだけ食べてブドウも食べたらあかん!って言って冷蔵庫にしまいました。

あまり長居すると爺さんの体に障るので、せっかく来たけれど短時間で帰ることに。

最後に写真を撮って

「またね!」

と言って、笑顔で別れました。

きっともうこれで会えるのは最後。

爺さんも自分の寿命を分っているから、もう会えないかもと悟っていただろう。

それでも、「さようなら」じゃなくて「またね」

どうか、爺さんの残りの人生が充実したものでありますように。

ちなみに、行き帰りの車の中はと言いますと

もちろん、イーちゃんの泣き声が響いておりました(/ω\)

オーちゃんが赤ちゃんの時は、泣いていると気になって気になって

「なんとか泣き止ませなきゃ」

と思って車停めてあやしてみたりしたけれど

2人目となれば

泣き声=BGM

夫と普通に会話。

泣き声、全然気にならない。(え)

行きの車は結構寝てくれて

最後泣いたけど赤ちゃんセンベイ(ハイハイン)を渡して凌いで行けたけれど

帰りの車はなかなかそういうわけにもいかず

オムツも変えて、授乳もして、

それでも泣くならば

私たちに出来ることは

もう…

無い…

さっさと運転して出来るだけ早く帰るのが得策。

それにしても、日曜日1日だけで3回も危険運転を目の当たりにしたよ!

みんな、何をそんなに急いでいるのか。

イライラするって、それだけその人の器が小さいだけだと思うんだけど。どう!?

一事が万事。

覆水盆に返らず。

たった一瞬のことでも、事故になってしまったら取返しが付かないのです!!

子どもに、「どんなことがあろうとも人を叩いてはだめ!」と教えているように

どんなことがあろうとも他人を傷つけてはいけない。

危険運転をしていい理由なんて、何も無い!

思いやりの気持ちを持ち、譲り合いを大事にしていこうよ。

クリスマスプレゼント、別に欲しいものないって思ってたけど

ドライブレコーダー買ってもらおうかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする