フリーズ少年

こんにちはー!2歳8か月と、0歳10か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!!

よく行く子育て支援センター。

用事がない日はほとんどその支援センターへ行っています。

今日は支援センターでイベントがあったので、普段来ない人も多く来ていました!!

オーちゃん(長男)もいつも通り遊んでいたのですが、

ある女の子が遊んでいるおままごとセットのところで一緒に遊ぼうとした時

そこで先に遊んでいた女の子が、大層ご立腹。

「知らない子!!こっち来ちゃだめ!!あっち行って!!ダメ!!」

と地団太を踏んで、オーちゃんを全力で拒否!!!!

本当に地団太踏むことってあるんだなー(関心しとる場合か)

女の子が遊んでいたものを取ったとか、邪魔をしたとかそういうことでは無かったのですが、

とにかく自分のテリトリー?に入って来られたことが気に入らなかったらしい。

いや、良いんです。

女の子もそういうお年頃(その子も2歳っぽかった)だし

暴力を振るわれたわけでもないし

彼女にとってはとっても嫌なことだったんだろうから

別に良いんです。けど、

彼女の剣幕に圧倒されて

オーちゃんがフリーズ!!!!笑

ほんっとうに全然動かなくなった!!

泣くわけでもなく、怒るわけでもなく、嫌がるわけでもなく、もちろん笑うわけでもなく、

とにかく彼は

活動停止。そして無表情。

見かねた女の子のお母さんがフォローしに来てくれたのですが

微動だにせず。

女の子が落ち着いて、オーちゃんへの関心を失った頃にオーちゃんも活動を再開しましたが

来年4月に年少さんとなり入園するオーちゃん。

これから、小さな社会へと一歩踏み出していくわけですが

保育園ではそんなこと日常茶飯事やで。

よく言えば気が優しいけれど

悪く言えば気が弱いオーちゃん。

ちょっとずつこういうことにも慣れていきなはれ。

社会には、理不尽なこともたーーくさんあるで。

強く生きろ。

でも泣かなかったオーちゃんはえらかったよ☆

その支援センターには庭があって、ちっちゃい子でも遊べる遊具があるので、最近は帰る前に1時間ほど外遊びもしています。

オーちゃんは相変わらず

ブランコがお好き。

こういうカゴ型?の、小さい子どもでも安全に乗れるブランコがあることを良いことに

「押して押して」が止まらない。

その言い方がね~~

「ママー、ブアンコ、おてて~~~(ママ、ブランコ押して)」

っていうのがもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

悶えるほどの可愛さ!!!←親ばか

これを言われちゃったときにゃぁもぉ

鼻の下伸ばして2歳児の言いなり。

完全なるしもべ。

しもべと化して延々ブランコを押す。

それにしても、男の子だからか、バカなのか(おい)

とにかく「押して押して」で、少しでも揺れが少なくなると「ママブアンコおてて」。

相当揺れてる。

座っているカゴが、最終域で傾くほどに揺れている。

よその女の子のお母さんが心配するほどに。

隣のブランコに、イーちゃん(次男)をおんぶした状態で私も乗るのだけど

結構勢い良く揺れても、イーちゃんキャイキャイ言って笑ってるわ。

この兄弟、大丈夫かね。

この子達に恐怖心と危機感を与えたまえ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする