ハロウィンパーティ

こんにちはー!2歳半と0歳9か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

昨日はハロウィンでしたが、皆さんはハロウィンとかしたんでしょうか?

我が家では、しませんでした(‘;’)←しなかったんかい!

家ではしなかったけど、近くの支援センターのハロウィンパーティに参加してきました(*’▽’)

そのハロウィンパーティは、普段支援センターを利用している人達で構成された、ボランティア主催のもの。

そして、わたし、ボランティア、参加してるんですーーーー(‘ω’)ノ

つまり、私たちが主催者。

この日は朝9時半に集合して準備。

カボチャカレーを作ります。

私はひたすら人参を刻む係。

星形に型抜きされた人参の残骸を、ひたすら刻む。

刻む刻む刻む刻むずーーーーーっと刻む。腰が痛くなっても刻む手を止めずに刻み続ける。

赤ちゃん返り中の長男が足元に群がって、

星形の人参を口に入れたり舐めたり落としたりとさんざん邪魔をしてくれました(;´Д`)

ボランティアチームの中に栄養士さんがいて、てきぱきと指示を出してくれたのでなんとか時間内に作ることが出来ました(*’ω’*)

さぁ、10時半にパーティ開始です!

まずは皆で仮装行列。簡単な仮装で良いと言われたので、我が家はこんな感じ。

長男、左ほほに目玉が付いています

次男、おでこに目玉が付いています。

長男が嫌がったカサカサ音が鳴るマントも嫌がらずにつけてくれました。

全てセリアで揃えましたーーー!子どもはこれだけでも十分可愛い(*´Д`)

さぁ、行列最後尾あたりで出発ーー!!!!

40m程度行列して、支援センターが入っている建物の端っこの体育館のようなスペースへ移動。

ボランティアの1人が魔女に仮装し、ハロウィン絵本の読み聞かせと、お化けのパネルシアターをやってくれました(*’ω’*)

さぁ、また仮装行列で支援センターに戻るどーーーー!!!

途中でセンター長が魔法使いに変装していて、ハロウィンスティックを子どもたちに手渡してくれました!

みんなハロウィンスティック食べてた。

お次は写真タイム。

フォトスペースを作ったので、そこで自由に写真撮影です。

子どもたち、可愛いーーーー♡

渋谷で騒いでた皆さん。こんなハロウィンも楽しいよ!!

このフォトスペースも魔女が作ってくれました。

本当に栄養士さんと魔女のおかげで成り立っているハロウィンパーティ。ありがたい。

11時半になったら、お待ちかねのカレータイムです。

ボランティアの我々は配給係。

カレーをかける係、カボチャを乗せる係、星形人参を乗せる係、ハロウィンの旗を立てる係に分かれて配給。

グズりだした次男を片手に抱っこしていた私は、一番楽ちんな旗を立てる係。

そして、足元にはまたヤツが…

カレーを食べたくてぐずっている長男ーーーーー(;´Д`)

長男をなだめながら左腕パンパンにしながら次男を抱っこし旗を立てる…大変。

他のボランティアのお子さんたちは皆大人しく待っててくれているというのにーーー!!!

途中で支援員さんが見かねて次男をかっさらって行ってくれましたが、とにかく長男がグズってグズってぐずりまくって、もう後半は放置。←え、

カレーを配り終えて、私たちもやっとカレーを食べます。

ぐずる長男を引き連れてカレーを準備。

その間もずーーーっとヤンヤ喚いている長男。今準備してるから。今やってるから。もうすぐ食べれるから。カレーかけてるから。お茶持ってくるだけだから。じっとしてて。汚れるからレジャーシート敷くから待ってて。だから、やってるっつーの。ちょっと静かにしてて。

もうほんと大変。げっそり。

カレーの準備が出来たので、今度は支援員さんにまかせていた次男の離乳食を…

と思ったのですが、赤ちゃん用の椅子が全て使われてしまって無い!そりゃそうだ。今日はものすごい人人人。

長男の世話もしながら次男を抱っこして食べさせるのは難易度が高すぎる…固定していてくれる椅子必須。

そして、支援員さんではグズりが抑えきれなくなって泣いている次男。

抱っこ紐を持ってきて、おんぶしてカレーを食べることにしました。

食べ始めて、長男が静かになったのは良いものの、まだ綺麗に食べることが出来ない2歳児。

こぼれたものを拭いたり、スプーンですくうのを助けてあげながら自分も食べる。そして私はずーーっと前後に揺れている。だって、次男をおんぶしているから。

カレーのルーが足りなくなったので足しに席を立つと、赤ちゃん返りの長男がヤンヤ言うし、

あんだけ食べたがってたのにあんまりカレー食べないし

前後の揺れがとまると次男がヤンヤ言うし

やすらげねーーーーー(;´Д`)

プリーズ、やすらぎの時間。

一緒の席の座っていたお母さんたちが、

「大変だね」

「カレー足しに行ってくるよ」

「りんご取ってきてあげようか?」

と気を使ってくださって、本当にありがたかったです。ありがとうございます。

長男が食べ終わったころ、赤ちゃん用の椅子が空いたので今度は次男に食事介助。

この次男もどんどん動けるようになって、テーブル付きのバンボからも抜け出そうとするし

離乳食のスプーン触りたがるし

エプロン取りたがるし

キェェェェェェ!!って奇声発するし

まぁぁぁ時間がかかります。

他のボランティアメンバーが片付けをしてくれている間もずっとご飯を食べさせていました。本当に役立たずな私。

そんなこんなで、他のボランティアメンバーのおかげでハロウィンパーティは無事終わりました!

皆楽しんでくれていたようで良かったです(*’▽’)

私も私で、大変でしたが可愛い写真がたくさん撮れて大満足!

来年は長男がもっといろいろ分かっている時期だと思うので、家でもハロウィンパーティやろうかな(*‘∀‘)

酒飲んで騒ぐハロウィンも楽しいかもしれないけど、子連れは子連れらしいハロウィンが結局一番楽しいかもね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする