トイトレ事情

diary

こんにちはー!2歳半と0歳8か月の兄弟を育児しております、すみちゃんです!!

季節はもう秋…過ぎ去りし夏……

2歳の夏と言えば、そう。トイトレの夏!!!!( `ー´)ノ

私も、例にもれず、長男のトイトレを試みてみました。

結果………

 

惨敗(*‘∀‘)

 

とはいえ、「まだ取れなくてもいっか~~」くらいの感じだったので、本気と書いてマジでは取り組んでいません(*‘∀‘)えーーーー

 

次男が産まれてバタバタしてるし、まぁ、取れればいっか!

くらいの感じで、実家に1週間ほど帰省した大人の手がある時に試みてみました。

 

布のトレパンを購入いたしまして、長男にはかせる。

長男の好きな電車の柄。いえーーい

「今日は布のパンツだよ!濡れると気持ちが悪いかr、出る前に教えてね(‘ω’)ノ」

と言って、しばらく様子を見ていると…

 

ジョーーーーーーーー

 

出ました。

パンツのまま。

 

濡れた股間を見つめる長男。

「あ、」

と言って、濡れたのが分かった様子。床まで濡れて大惨事。

そう。その床は実家の床。

TATAMI!!!!

ばあばが「ひぃぃぃぃ畳にしみこむ~~」と言いながら一生懸命拭く。

ありがとう。こんな娘でゴメン。

「あ、おしっこ出たね~~。パンツを変えよう!次から出る前に教えてくれる?」

とはいえ、なんだかいつもと違う感じに違和感を覚えたような様子。

 

これを3回ほど繰り返しまして…

 

4回目。

おしっこが出ても

長男、知らんぷり。

おしっこが出たら、パンツが濡れる。こんなもんだ。くらいの感じでした。

 

布パンツを履かせている時にウンチもしてくれまして…

布パンツのウンチ処理、

大変!!!!( ゚Д゚)

 

あー、まだ時じゃないわ!!!

もっとスムーズに取れそうな予感がするまでオムツにしーーーようっと!!!

と、諦めました(‘ω’)ノ

 

うんちのついた布のトレパンは、そーーーーっと脱がせて外へ。

時は夕刻。外では、じいじが花に水をやっている最中。

ホースの水を最強の「ジェット」にしてもらいまして、

 

ズザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザ!!!

っと、うんちを側溝に吹き飛ばしてもらいました(・´з`・)

 

それ以来ずーーーっと紙パンツ。

トイトレは、たった一日、いや、6時間でやめました(*‘∀‘)

 

結論。

もう少ししっかりおしゃべりが出来るようになったらまたトイトレをします。

 

 

 

現在はどんな感じかというと、

朝ご飯を食べた後1時間以内にだいたいウンピーをしてくれます。

それも、お気に入りの鉄道図鑑を見ている時に出している。

ウンチをしたら、9割がた「ウンチー」と教えてくれるようになりました。

出る前に教えてくれることはありません。出た後です。

そして、次男の手が届かない、ゲートの向こう側。トイレの前でオムツを変えます。

オムツを外したら、必ず自分の出したウンピーを観察。

どんなウンピーが出たのか見ないと気が済まないらしいです。

そしてトイレのドアを自ら開け(おかんがやると怒る)

おかんがウンピーをトイレに落とすと、それをしっかりと観察した後に「流す」ボタンをポチ。(このボタンもおかんがやると怒る)

というルーティン…

ウンピールーティン…

 

自分のウンピーを確かめることもトイトレの1つと思ってやっているけれど、トイレでしてくれる日はいつになることやら~~

 

おしっこも、最近は出たら8割ほど教えてくれるようになりました。

出るタイミングは揃ってきているので、その時間にトイレに座らせてみているものの、

トイレでは出ず、オムツを履いた直後におしっこが出たりと、まだトイレで出たことは一度もありません。( 一一)

助産師さんが、「オムツなしの開放空間でおしっこさせてみると良いよ」と言っていましたが、また本格的にトイトレを始めたときにやってみます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました